丘の上の古城、ドディントン城

10月初旬に、ウェスト・バークシャーに小旅行に行ってきました。この日の天気は、午前中は大雨。予報通り、高速道路での移動中は、大方視界を阻む程の土砂降りでした。しかし目的地に到着すると、上手い具合に雨はピタリと止み、傘をさす必要も全くありませんでした。
a0208783_3345564.jpg
この日の最初の目的地、Newbury ニューベリーの北の「Doddington Castle ドディントン城」です。イングリッシュ・ヘリテイジ管轄ですが、入場は無料。何故こんな厄介な天気の日を選んだかと言えば、午後からは雨が上がることが分かっていたので、面白い雲の背景の写真が撮れるかなと思ったからです。古城には、快晴よりもドス黒い雲のほうが似合います。丘の上にポツンと立つ孤高な姿は、確かにこんな淋しげな天気にピッタリ。周囲には背の高い野生のパセリの立ち枯れが沢山残り、もっと早い時期なら、きっとレースフラワーみたいな白い花畑に囲まれて、さぞ絵になる光景だったと思います。
a0208783_3373198.jpg
この二つの塔も持つ城は、エドワード黒太子に仕えた騎士Richard de Abberburyに寄って、14世紀に建てられました。その後17世紀の清教徒革命の際、20ヶ月に渡る包囲攻撃で、大きく破壊されました。結構建物が良い状態で残っているように見えますが、実は廃城です。フリント石と砂岩で出来ており、赤いレンガ部分は、後世に補修の為に付け足したもののようです。
a0208783_33811.jpg
東側正面。実際には、この残っている建物は、城のgate house(門楼)部分にすぎないそうです。
a0208783_3382531.jpg
入り口は鉄格子の門で閉じられ、一般人は建物の中に入ることは出来ません。しかし、窓にガラスが嵌め込まれている部分もあり、一応未だ部屋として機能出来るのかも知れません。
a0208783_3385014.jpg
このお城で面白いのは、塔の側面部分に沢山の奇怪な顔の彫刻が張り付いていること。これは、ゴシック様式の教会建築にも見られる「gargoyle ガーゴイル」で、雨樋の機能を持つ装飾です。
a0208783_3391637.jpg
しかし何故、皆気持ち悪い怪物なんだろう?? 日本の鬼瓦をgargoyleと英訳することがありますが、実際には、そういう魔除けの意味はないそうです。って言うか、お仲間の魔物呼びそう(笑)。
a0208783_3394776.jpg
入り口の天井は、興味深い陶器のタイル張りになっていました。
a0208783_3401145.jpg
北側。この側には、マナーハウスだったかも知れないお屋敷が立っており、もしかしたら城主の子孫の屋敷かも知れません。
a0208783_3403964.jpg
西側には、かつては建物が続いていたようですが、すっかり壊れてほとんど礎石だけになっています。この礎石から、元の城は、今立っている建物の倍以上の大きさだったことは想像出来ます。
a0208783_3405534.jpg
しかし、当時の城での生活を現在でも物語るのは、せいぜいこの排水溝?位。
a0208783_3411199.jpg
ここからの眺望は、勿論抜群。ニューベリーの街が見渡せます。丁度この南側の分譲住宅が売り出し中で、「Castle view (お城が見える物件)!」とのキャッチコピーが付いていました。
[PR]
by piyoyonyon | 2014-11-07 15:31 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(125)
(115)
(107)
(104)
(96)
(85)
(73)
(68)
(60)
(60)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(46)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キルターの憧れの店「カントリ..
at 2017-08-22 15:37
懐かしの西荻窪
at 2017-08-21 15:21
ウラン・ガラスの羽根柄フルー..
at 2017-08-20 15:31
今日は女子会
at 2017-08-19 15:27
蝉時雨
at 2017-08-18 15:28

記事ランキング

検索

最新のコメント

> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。