川沿いのアンティークの町ハンガーフォード 1

ウィルトシャーの茅葺礼拝堂を去った後は、先程通過した、ウェスト・バークシャーの古いマーケット・タウン、Hungerford ハンガーフォードに立ち寄ります。実はここ、アンティークの町として知られ、度々古物番組にも登場しており、前から訪れてみたいと思っていたのです。しかし、それだけではP太が飽きてしまいますので(笑)、近場の遺跡等訪問と組み合わせて予定を立てたのでした。
a0208783_4392116.jpg
街の中心部を、綺麗なRiver Dunダン川が流れています。橋の下には、沢山の鴨の他に大きな白鳥も。
a0208783_4394551.jpg
川辺に居たら、我々目掛けてまっしぐらにやって来た黒ニャンコちゃん。猫好き人間を察知するセンサーでも持っているのかな? いきなりベタベタの甘えっぷりですが、声はまるでシャム猫のようでした~。
a0208783_4402265.jpg
橋の上から眺めたところ。ボートも沢山浮かんでいます。一隻のボートが、向こうから進んで来ました。
a0208783_4404323.jpg
何故か年配の女性が、ボートの上に立っています。結構怖そうですが、慣れているのだろうか。
a0208783_4414567.jpg
川の脇の、玄関のアプローチが橋になった面白い家。
a0208783_4411423.jpg
ダン川にほぼ平行して、River Kennet ケネット川も複雑に蛇行・分流しながら、町の中心を流れています。中州さえ、商店街や住宅地になっています。川が町の魅力を高めているのは確かだけれど、長雨が続き、国中で洪水の被害に悩まされた昨冬のような時期には、さぞ大変なことと思います。
a0208783_4421952.jpg
テラス・ハウスに見えますが、真ん中の家のみ茅葺になっています。P太に言わせると、きちんとし過ぎてつまらない茅葺屋根の家だそうです。
a0208783_4425945.jpg
この長い茅葺の建物は、家具中心のアンティーク屋さん。
a0208783_4434567.jpg
こちらは、確かビンテージの食器を貸し出すお店だったかな。
a0208783_4445260.jpg
いかにも雰囲気の良さげな町ですが、中年以上のイギリス人が、この町の名前を聞いて真っ先に思い出すのは、80年代に起こった、16人もの死亡者を出した、英国最大規模の無差別乱射事件だそうです。
a0208783_4525717.jpg
この時計台の美しい建物は、Town Hall 町役場のようです。
a0208783_4441751.jpg
ちょっとハイストリートから外れて、St.Lawlence教会。当時の建物は残っていませんが、この一帯は、ハンガーフォードの前身の「Croft」と言う村があった、最も古い地区だと言われています。
a0208783_4452598.jpg
このお店も、TVに度々登場するそうです。店内には、ドアノブ等アンティークのインテリア金具がいっぱい。
a0208783_4455161.jpg
でももっと圧巻だったのが、その屋外。庭好きにとっては、堪らなく魅力的なアイテムで溢れています。
a0208783_4463233.jpg
壁には、昔のホーロー製の看板(これも人気のコレクタブルズ)や、古い梯子が掲げてあります。
a0208783_446512.jpg
ガーデニングに大人気の、chimney pot チムニー・ポット。煙突から飛び出ている、素焼きの筒のことです(P太の叔母は、これを盗まれたらしい…)。
a0208783_4471598.jpg
こちらもガーデニングで大人気、stone trough 石製のシンク。この中に砂利を詰めて、ロック・ガーデンに使用する人が多いようです。
a0208783_4475269.jpg
やはり庭石・オーナメント代わりに使っている人が多い、キノコのようなstaddle stone スタッドル・ストーン。昔の高床式倉庫の、ネズミ返し付き台だそうです。
a0208783_4483393.jpg
何と、ヴィクトリア時代のポストまで。外壁か塀に埋め込まれていたのを、レンガごと外して来たんですねー。
a0208783_448557.jpg
更に、ヴィクトリア時代の便器まで。再びトイレとして活用する人もいますし、プランター代わりに利用する人もいます。義母も、ガーデニングに使っていますよー(笑)。
a0208783_4484949.jpg
いかにもアール・ヌーヴォーなデザインの傘立て。
a0208783_4491517.jpg
こちらは、最も初期の鉄道の通信機だそうです。やはりこの町では眠そうだったP太ですが、大のメカ好きだから、これには感動して、この時ばかりはピカッと目が覚めて、熱心に観察していました(笑)。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2014-11-13 15:34 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(149)
(131)
(117)
(111)
(109)
(97)
(87)
(74)
(69)
(67)
(63)
(59)
(56)
(56)
(55)
(53)
(51)
(47)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

「あえん」で野菜の底力を堪能
at 2017-09-26 15:25
赤いクロスステッチとクロシェ..
at 2017-09-25 15:28
マイクロ・モザイクの三日月型..
at 2017-09-24 15:22
ハンガリーの「ジェルボー」の..
at 2017-09-23 00:56
イエロー系ラインストーンのブ..
at 2017-09-22 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 16:33
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 10:29
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。