猫と鼠の根付

明治の時代に入って、日本は、西洋の進んだ文化を取り入れるのに必死でした。一方、沢山の日本の伝統工芸品が、西洋人に売られて行きました。その為西洋では、優れた日本の骨董品が、返って日本より安く豊富に手に入る程です。「根付」もそんなアイテムの一つで、返って日本より西洋のほうに熱心なコレクターが多く、人気の高いものや珍しいものは、一個数千万円で取り引きされることもあるそうです。根付とは、今でも土産物屋等で売られている、財布等に付ける鈴の付いたアレの元祖で、言わば日本のキーホルダーですが、元々はポケットのない和服の帯に、印籠や煙草入れ等を留め付ける為の実用品でした。勿論一つ一つ総手作りで、そのうちどんどん凝った装飾が施され、職人の技とセンスの見せ場の一つとなりました。当時(20世紀以前)西洋では、装飾品と言えば、裕福層の富を誇示するものだったのに対し、根付は一般庶民も使用する芸術品だったのが興味深いと思います。私が初めて西洋での根付の人気を知ったのは、ドイツの田舎町の博物館で、個人の蒐集品を見学した時でした。しかし、例えば螺鈿の漆器や薩摩焼が、素人目にも美しい工芸品なのに対し、根付には正直言ってグロテスクなものが多く、かなりマニアックな世界です。でも動物モチーフの根付には、愛嬌あるデザインも多いようです。
a0208783_034647.jpg
これは、結構前に地元のチャリティショップで買ったもの。確か50ペンスとかでした。鼠の彫刻がかなり精巧で、木の滑らかな質感や色味やツヤが魅力的だと思いました。篭目は、実際繰り抜かれてあり、かなり神経を集中させる作業です。
a0208783_041040.jpg
素材は、多分黄楊(柘植)だと思います。鼠の長い足や尻尾が、中々優雅に表現されています。
a0208783_04297.jpg
そして軽く振ると、中からカタッと猫の出てくるところが、猫好きとしては見逃せない!と思いました。この猫は、籠の底と紐で繋がっており、飛び出て抜け落ちない仕組みになっています。耳の小さな、まるでスコティッシュ・フォールドのような猫で、どちらかと言うと潰れた顔はパグっぽく見えますが…。黒々と光る目には、ビーズのような別素材が嵌め込まれています。
a0208783_044919.jpg
猫と鼠なのに、賢そうな鼠に対し猫は情けな顔で、鼠優勢っぽさそう(笑)。幅4cm位の小ささながら、本当に巧みの技が生きて、小さな宇宙を築いています。現在の根付には、単なる小さな彫刻品として作られたものも多いそうですが、これにはちゃんと紐の通し穴が開いています。「古月」と言う在銘(サイン)が入っています。因みに、日本で携帯ストラップやスマホのイヤフォン・ジャック等の、特に無くとも問題なさそうな付属品(どちらかと言えば装飾品)が持て囃されるのは、この根付の文化の土台があるからだとか。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-01-06 15:36 | アクセサリー | Comments(2)
Commented by 真木 at 2015-01-07 14:22 x
ぴよさん、
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

根付、私もイギリスのアンティークショップで見つけて
国に連れ帰ってあげたことがあります。
後で調べると現代作家の安モノだと判明。<自分に失笑
高かったのに~~ぃ。

京都に根付美術館があるんですけど、オープン期間が短く
て、まだ行けていません。小さいものが好きなのでいつか
行きたい!
ぴよさんの根付、とても手が込んでいて50pだなんて
信じられない。いい買い物♪ですね。
Commented by piyoyonyon at 2015-01-09 13:06
真木さん、明けましておめでとうございます! 京都に根付け美術館があるんですね。海外の根付けコレクションはグロいものが多いようですが、日本のコレクションなら可愛いものがあるかも知れませんね~。
そのイギリスで買われた根付けも、例えコレクターにとっては価値のないものでも、気に入られて買われたのだから、大切な旅の思い出だと思います。


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(153)
(136)
(118)
(113)
(109)
(100)
(88)
(74)
(71)
(70)
(66)
(59)
(57)
(56)
(56)
(56)
(51)
(48)
(43)
(41)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

田無「けんぞう」で大満足ディナー
at 2017-10-23 15:35
グリーン系三連ネックレス
at 2017-10-22 15:33
国立の「甘味ゆい」の職人技カキ氷
at 2017-10-21 17:26
ノスタルジック・ブルー・デイジー
at 2017-10-20 15:35
ウィズリー庭園の植物フェア 2
at 2017-10-19 15:30

記事ランキング

検索

最新のコメント

真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 05:45
ポコちゃん・・・! ..
by 真木 at 10:53
にいくさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 06:23
そんなに悲しいことが起こ..
by にいく at 15:55
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:05
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 10:09
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。