冬のチャートウェル sanpo

a0208783_4312127.jpg
今月初めに、とても晴れた週末があり、久々に自然に親しみたくて、第二次世界大戦期の有名な英国首相ウィンストン・チャーチルの旧邸宅「Chartwell チャートウェル」に、ちょこっと立ち寄りました。
a0208783_4314685.jpg
夫婦揃って風邪で臥せっている内に、すっかり秋は終わりを告げ、野山は冬景色に変わっていました(苦笑)。快晴とは言え、この時期のイギリスの太陽の位置はとて~も低く、特にこんな丘陵地帯では、陽の当たる場所が限られています。
a0208783_432972.jpg
この日は放射冷却と言うやつで、晴れてはいても、気温はめちゃくちゃ低かった~。日陰では、一日中霜が溶けずに降りたままでした。
a0208783_4331264.jpg
日が低い為、樹木の陰も、昼間でも凄く長いのです。
a0208783_4333368.jpg
バラ園は、すっかり刈り込まれて冬支度になっていました。
a0208783_434728.jpg
でも未だ、バラやフーシャ等が結構咲いています。この、その名も「サー・ウィンストン・チャーチル」と言う名前のバラは、通りすがりのおばあさんの話に寄ると、チャーチルの娘自ら植えたものだそうです。
a0208783_4343711.jpg
淡い紫色のペンステモンも、ポツンと寂しげに咲いていました。
a0208783_435749.jpg
ブルドッグ似のチャーチルですが、大の猫好き人間として知られています。今でもこの館には、彼自身が飼っていた猫の子孫を含む、数匹の猫達が住んでいるようです。この堂々とした黒猫は、フランクリン君。見ず知らずの人間が近寄っても、全く気にしない様子。藪の中の鼠か何かを狙うのに、夢中のようでした。
a0208783_435357.jpg
こちらは、チャーチル夫人の家庭菜園。中央のバラのボーダー花壇に挟まれた通路から、東側は野菜畑で、西側は切花畑になっています。
a0208783_4365278.jpg
通路の両脇には、主に黄色いバラが植えられています。
a0208783_43636.jpg
うねうねと茎が伸びているのは、芽キャベツ。イギリスでは、クリスマスに欠かせない野菜です。
a0208783_4372130.jpg
新たに、ユニオン・ジャック柄のハーブ・ガーデンが造園されていました。その中央で番をするのは、「テリィ・コッタ君」だそうです。
a0208783_4374886.jpg
池には水鳥がいっぱい。
a0208783_4384582.jpg
時々、カナダ・ギースが一斉に飛び立ちます。白鳥位大きな鳥なので、群れを成すと迫力があります。
a0208783_438624.jpg
以前にも、全く同じ構図の写真を撮ったような…(笑)。
a0208783_4392970.jpg
何度もこのチャートウェルに立ち寄っているので、勝手にチャーチルが身近な存在のように感じるようになりました。でも私の両親が幼少の頃には、敵国の親玉だったと思うと、一層興味深い思く感じます。丁度最近、チャーチルが日本軍のフォークランド侵攻を危惧する、真珠湾攻撃直後の書簡が発見されたとか。今考えると、日本軍には、そこまで到達する余裕も能力もなかった訳ですが。日は極端に短いし底冷えするから、この日はほんの短い滞在でしたが、初冬の独特な美しい日差しを十分楽しみました。



  
[PR]
by piyoyonyon | 2014-12-26 15:29 | 旅行・お散歩 | Comments(2)
Commented by 猫の額 at 2014-12-26 16:26 x
はじめまして。
4年位前から毎日楽しみに読ませて頂いています。
英国には70年代半ばに一年弱程住んでいたことがあるあるので、紹介されるものや場所に懐かしく思うことも多いです。
チャートウェルは行ったことはないですが、チャーチルの生家のブレナムパレスには何度か行きました。水鳥と池が写っている写真とよく似た雰囲気の場所がありました。
これからも楽しみにしています。
Commented by piyoyonyon at 2014-12-28 22:59
猫の額さん、はじめまして! コメント、そしていつも読んで下さってありがとうございます。
ブレナム・パレスは、良くイギリスのテレビに登場するのを見るだけですが、とても豪華な場所ですよね。チャートウェルは、そういった宮殿に比べると割と質素な感じがしますが、やはり何かチャーチルの郷愁が反映されているのかも知れませんね。
どうぞこれからも、お気軽に当ブログにお立ち寄り下さい。


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(147)
(131)
(117)
(110)
(108)
(97)
(86)
(74)
(69)
(66)
(63)
(59)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(47)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

再びドーキングでアンティーク..
at 2017-09-21 15:35
ガーデニング日和
at 2017-09-20 15:26
ハンカチ・パッチワークのトー..
at 2017-09-19 15:31
武蔵野の老舗カフェ「くすの樹」
at 2017-09-18 15:27
桜の螺鈿の帯留めブローチ
at 2017-09-17 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 16:33
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 10:29
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。