知られざる?世界遺産、元興寺

a0208783_0131023.jpg
この奈良町にある元興寺は、元々は6世紀末頃に蘇我馬子が開基・建立した飛鳥の法興寺(現在の明日香村の飛鳥寺)が前身と言われており、日本最古の本格的仏教寺院とされています。8世紀の平城京遷都に伴い、この地に引っ越して来ました。南都七大寺の一つで、ユネスコの世界遺産にも登録されていますが、実を言うと私は今まで知りませんでした(汗)。多分耳にしたり目にしたことはあっても、とんと頭に入らなかったのだと思います…。そんな知る人ぞ知る?世界遺産と言うことで、今回返って興味を持ちました。
a0208783_045482.jpg
これが、東大寺の門を移築したと言われる「東門」。元興寺は、かつては東大寺や興福寺と並ぶ大寺院で、奈良町のほとんどを占める程の規模でしたが、今は半分以下の敷地しかありません。その為、現在は中院町と西新屋町の二箇所に分かれましたが、今回訪れたのは中院町の「極楽坊」のほうです。
a0208783_054610.jpg
これが「極楽堂」と呼ばれる本堂。国宝で、木材の一部は奈良時代の部材を再利用しているそうです。
a0208783_061743.jpg
その背後に立つのが、やはり国宝の禅室。本堂同様、木材の一部に奈良時代のものが残っています。
a0208783_081515.jpg
ここで絶対に見逃しちゃいけないのが、本堂と禅室の屋根の一部に使われる、日本最古の屋根瓦。何と飛鳥時代(6世紀)のもので、黒いのと赤っぽいのがそれです。この屋根瓦の葺き方を、「行基葺き」と呼ぶそうで、土木・建築技術者としても当時の第一人者であった、奈良時代の高僧・行基に由来しているようです。
a0208783_084942.jpg
境内では、夥しい数の五輪塔に目が留まりました。この一帯から集めて来たもので、かつては中に遺骨が納められていたから墓石でしたが、今は単なる供養塔だそうです。
a0208783_091851.jpg
集められた供養塔の中には、板碑に五輪塔や宝篋印塔の図が彫られただけのものもあります。
a0208783_020725.jpg
奥は丘のように高低が付けられ、苔や水仙等の植物が植えてあります。
a0208783_094264.jpg
本当に、良くこれだけ集めて来たもんです。まるで供養塔庭園と言う感じで、境内で一番印象的でした。
a0208783_010665.jpg
宝物殿には、国宝の奈良時代の「五重小塔」が収められています。高さは5.5m程で、どう見ても五重塔の雛形(ミニチュア)なのですが、内部も本物同様に全く省略されずに細密に建設されている為、驚くことに「建築物」として国宝に指定されているそうです。光明皇后の発願により建立された、元興寺西小塔堂に安置されていたと言われています。この他この宝仏殿には、平安・鎌倉時代を中心とした国重文クラスの見応えある仏像や、中世から江戸時代に掛けての庶民の信仰資料が展示されています。
a0208783_0103210.jpg
入り口の参拝受付で、宝物殿は鉄筋コンクリート造りで冷えるから、見学後は「小子房」で暖をとって行きなさいと、念を押して言われました(…ホント、冷えました!)。ここはかつての僧坊の台所の建物だったようで、県重に指定されています。御仏の慈悲の心のようにほっこり暖かく、本当に癒されました。こんなところまで信仰の対象のあるのが、また古いお寺らしくて興味深いと思います。
a0208783_0124692.jpg
小子房にあった、かなり古そうな水屋箪笥。奥には檀家用の茶室になっているらしく、賑わっていました。
a0208783_0134651.jpg
正直言って、私が体験した限り、スロヴァキアの「ヴルコリニェツ」に並ぶ、最も地味な(失礼!)世界遺産だと思いました。しかし、東大寺のように団体客が押し寄せるような大寺院ではないからと言って、決して歴史的に重要じゃないとか、面白くない訳ではありません。返って余り観光客が犇いていないからこそ、奈良の一般大衆の素朴な信仰心が感じられるようで、印象深く写りました。因みに、、元興寺を「がごぜ」と呼ぶこともあり、その場合、この元興寺に起源を持つ妖怪のことを差すそうです。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-05-09 15:30 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(140)
(114)
(110)
(104)
(97)
(91)
(81)
(71)
(68)
(57)
(56)
(54)
(53)
(51)
(51)
(50)
(46)
(43)
(39)
(39)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

誕生50周年記念リカちゃん展
at 2017-06-22 15:22
1950年代の女性雑誌
at 2017-06-21 15:36
ブルーベルの季節のエメッツ庭園
at 2017-06-20 15:27
マダム・アレクサンダー人形「..
at 2017-06-19 15:26
オヤジの庭
at 2017-06-18 15:23

記事ランキング

検索

最新のコメント

>加代子さん、おっしゃる..
by piyoyonyon at 23:11
こちらのフリーマーケット..
by 加代子 at 17:27
>JUNさん、ルイスを気..
by piyoyonyon at 16:48
piyoyonyonさん..
by JUN at 13:29
> 真木さん、内容の前後..
by piyoyonyon at 16:30
あれれれ? panas..
by 真木 at 18:47
> JUNさん、はじめま..
by piyoyonyon at 00:43
はじめまして。イギリスの..
by JUN at 21:19
> pastinacaさ..
by piyoyonyon at 21:29
甘じょっぱい系はどこの国..
by pastinaca at 10:29

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。