太陽を浴びる大聖堂の街ソールズベリー

a0208783_19352043.jpg
オールド・サラムを去った後は、3km程南の大聖堂都市ソールズベリーに立ち寄ることにしました。この街への訪問は5年ぶりの二回目ですが、前回は寒くて大雨のひどい天気でした。天気の良い日にもう一度訪れたい!と思っていたところ、今回は快晴なので、リベンジ旅行に打って付けと言う訳です。
a0208783_19223138.jpg
街の北の住宅地に車を止めて、中心へ向かいます。まず目に入って来たのが、桜の木が美しい教会。
a0208783_1923252.jpg
おお、これは前回訪れて、内部が印象的だった「トーマス・ベケット教会」ではないか。その時は天気が悪かったせいか、やっぱり外観は余り観察していなかったんですよね…。
a0208783_1940074.jpg
ソールズベリーは川の街。この旧水車小屋の周辺は、特にそれが色濃く現われています。
a0208783_2131485.jpg
そしてその魅力を認識させるのは、やはりこんな陽の燦々と輝く日ならでこそ。
a0208783_19235051.jpg
何だか、とてもヨーロッパらしい一角(ヨーロッパに住んでいるのにヘンですが)。
a0208783_19241847.jpg
ハイ・ストリートを通って、聖アンナの門を潜り、大聖堂に近付いて行きます。
a0208783_19261426.jpg
この周辺には、歴史的な建物が集中しています。中央は、映画の撮影にも使用されたアン女王時代の建物。現在博物館になっています。
a0208783_19263766.jpg
イギリス一高い尖塔を持つ大聖堂とは聞きながら、正直言って私もP太も、ソールベリー大聖堂がこんなに美しいと言う印象を、前回は全く持ちませんでした。天気のせいもあるし、確か多くの部分が工事の足場で覆われていたからだと記憶してます。…うーん、青空に映えるなあ。
a0208783_19283832.jpg
大聖堂の正面ファサードは西側を向いている為、写真を撮るなら遅い午後がベストなようです。
a0208783_1929119.jpg
入場料(寄付金制)を払わずとも、回廊だけなら入ることが出来ます。
a0208783_19341864.jpg
回廊の中央中庭には、巨大な松の木が生えています。
a0208783_19292890.jpg
この大聖堂は、マグナ・カルタの原本(の一つ)があることで有名です。それは、このチャプター・ハウス内に展示されています。今年は、マグナ・カルタが制定されてから丁度800年。それを記念して、現在イングランドの三箇所に保管されている原本が一箇所に集められる等のイベントが計画されているようです。
a0208783_1933545.jpg
前回の訪問以来、あちこち改装されたようです。こんな子供向けの資料も、展示されるようになりました。これは、当時の剣のレプリカ。チャプター・ハウスの脇には、近代的なトイレも新たに設置されていました。
a0208783_19435084.jpg
大聖堂は、付属学校等宗教関係の建物に囲まれています。この近くでは、メアリー一世時代に、三人のプロテスタントが火炙りにされて殉死した、との説明板が掲げてありました。
a0208783_19301367.jpg
続いて、大聖堂の東側に向かいます。さすがに歴史の古い街だけあって、こんな中心部でも、木組みの建物が沢山残っています。このセイント・ジョン・ストリートからキャサリン・ストリートは、言わばチャリティショップ通り。アンティーク・モールもあります。生憎もう全て閉まっていましたが。
a0208783_19354884.jpg
右は、「Poultry Cross ポートリー・クロス」と呼ばれる18世紀の石造りの建造物。市場のシンボルで、かつては市内に4つあったうちの唯一の生き残りです。同じく大聖堂の街チチェスターにも、似た建物があります。
a0208783_1931330.jpg
数時間のみの滞在でしたが、前回訪れた時と、季節自体は変わりなかったものの、やはり天気次第で、こうも街の印象が違って見えるものなのだと、正直私もP太も驚きました。去り際に、車内でおやつでも楽しもうと、美味しそうなデニッシュが並んでいるベーカリーに立ち寄りました。そしたら、もう閉店間際だし明日は定休日なので、どれでも一個50ペンスで良いって…。結局、残り全部買いましたよ(笑)。すると更に値引きしてくれました。実際デニッシュは美味しく、ソールズベリーの印象が益々良くなりました。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-06-04 15:30 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(125)
(115)
(107)
(104)
(96)
(85)
(73)
(68)
(60)
(60)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(46)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キルターの憧れの店「カントリ..
at 2017-08-22 15:37
懐かしの西荻窪
at 2017-08-21 15:21
ウラン・ガラスの羽根柄フルー..
at 2017-08-20 15:31
今日は女子会
at 2017-08-19 15:27
蝉時雨
at 2017-08-18 15:28

記事ランキング

検索

最新のコメント

> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。