ウェイクハーストで秋のフェア

a0208783_18445885.jpg
ここイギリス南東部では、一ヶ月程前から徐々に紅葉が始まり、今はすっかり秋らしい景色&気温になっています。そんな季節の晴れた週末、義母が何処か庭園に出掛けたいと言い出したので、みんな(義両親+私達夫婦)で「Wakehurst Place ウェイクハースト・プレイス」に行くことにしました。
a0208783_18454561.jpg
ここは、数年前に高い駐車料金を取るようになって以来、余り混んでいたことがないのですが、この日は珍しく駐車場が満杯近くなっていました。これは入り口の、原種シクラメンの絨毯。
a0208783_18462980.jpg
その理由は、お屋敷近くの緑地で、こんなフェアが開催されていたから。何度もウェイクハーストには来ているのに、こんなの一度も見たことないと思いきや、それもそのはずで、これが初めての開催だそうです。
a0208783_1847927.jpg
チーズやパン、ジャムやチャツネなど、地元産の拘りの食料品を売るストールが幾つも並ぶので、食いしん坊の義母は大喜び。ただし、いつも何処へ行ってもこういう催しでは、決まり切った種類の食品だけで、珍しい御当地食品には全く出会えない(って言うか存在しない)のがイギリス…。
a0208783_18491053.jpg
キュー・ガーデンのスタッフに寄る(※ウェイクハーストはキューの別園)、園芸のワークショップも色々開催されていました。ここで、私のペンステモンの挿し木の仕方は、全く間違っていたことが判明(それでも幾つかは成功したけどね~。笑)。キノコの見分け方教室なんかもありましたが、やっぱり素人には無理そうです。
a0208783_18495669.jpg
このフェアで一番人気だったのは、このロープに寄る木登り。子供専用で、命綱&ヘルメットを本格的に着用して大木に登ります。でも有料で、一人5~7ポンド位掛かるようです。入場料や駐車料金だけでも恐ろしく高いのに、子供が3人以上もいるような家族は出費が凄いことになりそう。
a0208783_18504484.jpg
お屋敷の西側のボーダー花壇は、相変わらず良く手入れされています。オレンジ系でまとめてあるように見えますが、実はオレンジ→ピンク→紫→白とグラデーションになっています。
a0208783_18521966.jpg
この季節は、ダリアとペンステモン、アスター等がメインです。
a0208783_1853169.jpg
ダリアはとても見栄えのする花ですが、耐寒性がないので毎年球根を掘り起こし、凍みないように保管しなければならないのが結構面倒です。毒性があることにも、注意が必要です。
a0208783_18541421.jpg
大輪はバラに負けない程華やかで、ぽんぽん咲きは可愛くと、ダリアにも色々表情があります。私が特に惹かれるのは、葉と茎が紫や茶色のシックなダリア。
a0208783_18553239.jpg
ウォルド・ガーデンも、相変わらず見応えがあります。
a0208783_18561042.jpg
私にとっては、ここが一番充実したウォルド・ガーデンで、真冬以外はいつ来ても楽しめます。
a0208783_18571142.jpg
この「Little Pink Beauty」と言うアスターは、色が綺麗で背が低めの為、義母が欲しがっていました。
a0208783_18575620.jpg
秋明菊も、秋を象徴する植物。イギリスでは、Japanese anemone 日本のアネモネと呼ばれています。
a0208783_1923742.jpg
秋バラも、あちこちで咲いていました。これは「Caprice(別名Lady Eve Price)」と言う品種。
a0208783_1934027.jpg
ハナトラノオには、沢山バンブル・ビーが群がっていました。中にはクマバチ並にデカイのも居て、モコモコで縫いぐるみのようだと思いました。一方ミツバチはセダムに群がっていて、蜂に寄っても好みが分かれるのだと知りました。
a0208783_18584080.jpg
この紫の花は、「monk’s head」と言います。和名はトリカブト…。全体が猛毒なので、ひえ~恐ろしいと思いますが、イングリッシュ・ガーデンでは結構一般的な植物なのです!
a0208783_18592679.jpg
ウォルド・ガーデンの奥の育苗場の小屋の壁は、こんな風に装飾されていました。
a0208783_190996.jpg
畑では、巨大カボチャがゴロゴロと実っていました。
a0208783_19155.jpg
今やハロウィーン近くになると、提灯制作用にスーパーマーケット等にどっさり並ぶカボチャも、ここ数十年でアメリカから入って来た文化で、元々イギリスでは馴染みがない野菜だったそうです。
a0208783_1914424.jpg
生憎今回は、キノコ撮影をする時間まではありませんでしたが、絶好のお天気で、美味しい物も色々買えて大満足のお出掛けでした。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-10-17 15:26 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(159)
(140)
(120)
(117)
(112)
(103)
(91)
(75)
(74)
(71)
(67)
(59)
(58)
(57)
(56)
(56)
(52)
(48)
(44)
(41)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

十一月の猫便り
at 2017-11-19 15:27
ピンクとパッチワーク・プリン..
at 2017-11-18 15:35
キノコの季節
at 2017-11-17 15:25
楕円のウラン・ガラスのライン..
at 2017-11-16 15:37
再びシュルーズブリのアンティ..
at 2017-11-15 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 18:35
ぴよよんさん、こんにちは..
by はっち at 17:38
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 05:45
ポコちゃん・・・! ..
by 真木 at 10:53
にいくさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 06:23
そんなに悲しいことが起こ..
by にいく at 15:55
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:05
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 10:09
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。