海辺の要塞、ポーチェスター城 1

a0208783_3205814.jpg
晴れた秋の週末、ポーツマス近くのPorchesterポーチェスターと言う町にある、中世の城を訪ねることにしました。この城の敷地だけなら何回か訪れていますが、例に寄って城自体はイングリッシュ・ヘリテイジ(EH)で有料な為、城内には入ったことがありませんでした。
a0208783_3213323.jpg
ここで改めて毎回興味深いと思うのが、その立地。ポーツマス湾に突き出た、半島のような部分の先端に城が立っています。海岸線は常に軍事防衛の要なので、城が多く存在するものですが、水辺から城壁まで4、5mと、ここまで海辺に近い城は、島国イギリスでも中々ないのではと思われます。海沿いの城は、ドーヴァー城ロチェスター城のように、大抵見晴らしの良い高台に立っていますが、ここは海抜1mも無い程の全くの平地です。このポーツマス湾は、潟湖とでも言うべき内海で、波が全然ありません。
a0208783_323173.jpg
そして、イギリスの中世の城に良くある例で、元はローマ時代の要塞と言う立地にあります。
a0208783_3221112.jpg
城壁は、上から見るとほぼ正方形で、完璧に一周分残っています。
a0208783_3234143.jpg
城壁内の北西の角に、更に堀が掘られ、ノルマン様式の城が建てられました。
a0208783_3246100.jpg
売店の中の受付を通ると、まず目に入るのが、この「Ashton’s Tower アシュトンの塔」。
a0208783_3243464.jpg
まるでロック・ガーデンのように、壁面に植物が沢山育っています。我が家の庭にもある、セントランサス(紅鹿の子草)が多いようです。
a0208783_3245226.jpg
アシュトンの塔の内部。
a0208783_3252072.jpg
塔の左側の、現在ピクニック・テーブルが並ぶ場所は、かつては「Constable’s House」と呼ばれる建物が立ち、城の警備兵や従者達の宿泊所になっていました。
a0208783_3254266.jpg
12世紀には、城は王家の所有となりました。こちらは、「ヘンリー二世宮殿」と呼ばれる場所。
a0208783_326374.jpg
今はすっかり、こんな廃墟ですが…、
a0208783_327236.jpg
かつては、中二階の部分が大広間になって、賑やかな宴が行われていたようです。
a0208783_3351087.jpg
中々好みの見事な廃墟っぷりです。
a0208783_3272327.jpg
しかし、肝心のkeep=天守部分は完璧に残り、内部も復元されています。
a0208783_3274165.jpg
この天守、ただのっぺりとした無骨な四角い箱状態で、やたら窓が少なく、まるで監獄みたい…と思いきや、実際近世には牢獄として使用されました。
a0208783_3284035.jpg
内部の一階と二階は、資料室になっています。ここは元々、ヴァイキング来襲に対する防衛として、ローマ人の駐屯地が置かれていました。その後のサクソン時代も、ウェセックス(西サクソン)王国の砦が、ここでヴァイキングを見張っていました。ノルマン時代に入ると、ウィリアム征服王の強力な支持者William Mauduitに、この地は与えられ、本格的な城が築かれました。
a0208783_3355417.jpg
その後も所有者は変わり、12世紀にヘンリー二世の王城となりました。14世紀にはエドワード二世とその息子三世が、殊の他この城を気に入り、贅を尽くして改装したようです。100年戦争の際も市民革命時も要塞として活躍しますが、17世紀に英蘭戦争の捕虜収容所となり、その後19世紀初頭まで牢獄となります。
a0208783_329399.jpg
牢獄当時は大盛況?だったらしく、定員オーバーの為寝床が足りず、梁からハンモックまでぶら下げていたとか。牢獄生活は相当お気楽だったようで、囚人達はギャンブルに興じ、待遇が悪いと暴動を起こし(これは今も一緒)、またゲームの部品やボトル・シップ(瓶の中の船の模型)等を制作していました。レース編みは特に人気で、地元のレース産業を脅かす程だった…と、説明板には書いてあります。
a0208783_3292894.jpg
部分的には梯子並みに急な階段で、上階にどんどん登って行きます。
a0208783_3301351.jpg
人一人がやっと通れる幅のオリジナルの螺旋階段は、更に急。やはり古城巡りは、足腰の強いうちに…と肝命じます。
a0208783_3304473.jpg
この城は、イングリッシュ・ヘイリテイジの管理になる前に、牢獄に使われた後の19世紀、一度個人の所有になったことがあります。当時の壁画の残った部分があります。
a0208783_331321.jpg
屋上に到着。
a0208783_3313373.jpg
低地に立つ城ですが、天守が高く、周囲に視界を遮るものが何もない為、中々の眺望の良さです。
a0208783_3315162.jpg
中央の白い建物は、造船場のようです。第二次世界大戦中に「ポーチェスター・キャッスル」という名の軍艦が存在したようで、すっかりここで造られたのかと思いましたが、北のニュー・カッスルで造船されたそうです。その背後の丘はPorts Down ポーツ・ダウンと呼ばれ、頂上付近は現役の軍事施設になっています。
a0208783_3321457.jpg
潟湖には、ヨットがいっぱい。
a0208783_333643.jpg
城壁の内の南東角は、St. Mary Church 聖マリア教会とその付属墓地。その背後の海の向こうに、ポーツマスの市街地が見えます。
a0208783_3333031.jpg
城を見下ろしたところ。入り口とヘンリー二世宮殿部分。
a0208783_334118.jpg
以前入り口から覗いた時は、そんなに広くない城だな…と思いましたが、思いの他充実して、見るべき所は沢山ありました。特にやはり、天気の良い日の屋上からの眺めは、入城する価値ありです。
  
[PR]
by piyoyonyon | 2015-10-23 15:35 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(149)
(131)
(117)
(111)
(109)
(97)
(87)
(74)
(69)
(67)
(63)
(59)
(56)
(56)
(55)
(53)
(51)
(47)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

「あえん」で野菜の底力を堪能
at 2017-09-26 15:25
赤いクロスステッチとクロシェ..
at 2017-09-25 15:28
マイクロ・モザイクの三日月型..
at 2017-09-24 15:22
ハンガリーの「ジェルボー」の..
at 2017-09-23 00:56
イエロー系ラインストーンのブ..
at 2017-09-22 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 16:33
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 10:29
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。