ウィルトシャーのマーケット・タウン、マールバラ

a0208783_185414.jpg
ハンガーフォードでアンティーク・モール巡りをした後は、ここまで来たのだから、ついでに寄ってみたいアンティーク・モールがもう一つありました。それがここ、隣町のMarlborough マールバラ(マールボローと記されることも)の「Marlborough Parade Antique Centre パレード・アンティーク・センター」。やはりここも、古物番組で知りました。マールバラは、ハンガーフォードから16kmしか離れていませんが、バークシャーではなく、お隣の州のウィルトシャーにあります。
a0208783_0571524.jpg
ハンガーフォード・アーケード」で白熱して三時間も費やしてしまった為、ここへは割と閉店間際に到着しました。内部は撮影禁止ですが、またしても元教会の建物を利用したアンティーク・モールです。もしかしたらこの前庭は、かつては墓地だったかも…。しかし、もうじきNewburyに移転するそうです。
a0208783_0575089.jpg
生憎ここでは、気に入ったウラン・ガラス器は見付けられませんでしたが、未だ外は明るいので、しばし町を散策することに。
a0208783_0583673.jpg
マールバラは、イギリスで二番目に幅広いハイストリート(目抜き通り)を持つ古い町です。バース街道のロンドンからの中継地として発展したマーケット・タウンで、かつては鉄道が二路線も通っていたそうです。今はハイストリートの中央は、味気ない駐車場になっていますが、昔はここに市場が立っていたものと思われます。
a0208783_0593017.jpg
ハイストリートに面して立つ、やけに立派な建物。最初はタウン・ホール(町役場)かなと思いましたが、実は商業会館だそうで、内部は一般に公開もされいるそうです。
a0208783_10562.jpg
その裏には、いかにもヨーロッパの旧市街地らしい、こんな雰囲気の良い小路が。
a0208783_111297.jpg
坂道や階段が公道になっている小路って大好き。
a0208783_121790.jpg
そして、町の中心に、こんな魅力的なビンテージ・ドレス屋があったとは。
a0208783_125583.jpg
残念ながら、既に閉店後でした。でも今回は、あくまでP太とウラン・ガラス・ハントが目的だからな…。
a0208783_133050.jpg
好みのごっちゃり感の、こんな雑貨屋さんも。店名は「猫のヒゲ」です。
a0208783_1375813.jpg
一瞬可愛く見えたのですが、良く観察すると、実は割と何処でも扱っている商品中心でした。
a0208783_143352.jpg
若干フランスのビンテージも扱っています。
a0208783_1529.jpg
でも、このウサギ柄のカフェオレ・ボウルにはちょっと惹かれました。フランス製らしく、うどんが食えそうな程デカイんです。
a0208783_153254.jpg
「seasalt」と言う、ナショナルトラストの売店なんかで見掛ける衣料ブランド。時々好みの服があります。
a0208783_16148.jpg
このワンピースの花柄なんて、かなりの可愛いさ。でもワンピースの形は、50年代風でウェストが細くてフレンチ・スリーブで、私の敵でした。
a0208783_181776.jpg
今は交通の要所から離れてしまい、大きな町から割と遠いせいか、それとも単に観光地だからか、町の規模の割に商店は充実していて、代表的なチェーン店は一通り揃っています。
a0208783_165035.jpg
児童権利支援を目的とした慈善団体「セーブ・ザ・チルドレン」の創始者エグランティン・ジェップが、教壇に立っていたことのある、今は図書館の元小学校の建物。彼女の名前は、イングリッシュ・ローズの品種名(エグランタイン、イグランティーヌとも)にもなっています。
a0208783_172275.jpg
ハイストリートの端には、セント・メアリー教会が、そしてもう一方の端には、淘汰されて今はアート・センターになっている、このセント・ピーター教会が立っています。この先に、イギリスで最も学費の高い、「マールバラ・カレッジ」と言う私立寄宿学校があります。その敷地内に、かつて王宮の一つであったノルマン時代の城跡の小高い人工丘があり、その丘自体は元々「シルベリー・ヒル」と同年代の古墳で、「アーサー王伝説」に登場する魔法使いマーリンの墓との伝説が残っているそうです。
a0208783_1272253.jpg
エイヴベリー及び周辺の先史時代の遺跡観光の基地として、立ち寄る人が多いと思いますが、古い町並み自体も中々魅力的で、見る価値のあるマールバラです。





   
[PR]
by piyoyonyon | 2016-04-21 15:37 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(136)
(110)
(109)
(101)
(95)
(89)
(79)
(70)
(66)
(54)
(54)
(53)
(52)
(51)
(51)
(50)
(45)
(42)
(39)
(38)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キラキラ・ラインストーンの花..
at 2017-05-28 15:21
ウェールズ織りのがま口バッグ
at 2017-05-27 15:32
ジェニー人形のコロッボックル..
at 2017-05-26 15:24
ルイスでアンティーク・モール..
at 2017-05-25 15:32
ウラン・ガラスの蝶のキャンド..
at 2017-05-24 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

> 真木さん、お友達のお..
by piyoyonyon at 17:41
ぴよよんさん、 わ..
by 真木 at 10:02
> 真木さん、イギリスを..
by piyoyonyon at 10:59
おお、ただいま日本におら..
by 真木 at 09:42
> 真木さん、こんにちは..
by piyoyonyon at 12:24
ぴよよんさん、 こ..
by 真木 at 09:25
> はっちさん、こんにち..
by piyoyonyon at 11:34
 ぴよよんさん こんにち..
by はっち at 20:43
猫の額さん、こんにちは。..
by piyoyonyon at 23:33
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 23:30

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。