セルロイドと木の台のブローチ

a0208783_4144981.jpg
ビンテージらしい、大変細かい彫刻のセルロイド製のブローチなのですが、木製の台に貼り付けてあり、今まで見たことのない面白いタイプだと思いました。でも家に帰って調べてみたら、アール・デコ時代に、確かにこんな仕様のブローチが幾つか存在したようです。木の台に貼り付けることに寄って、強度を持たせることが出来、セルロイド部分に透かし細工のような繊細な彫刻を可能にしたのだと思います。
a0208783_4155040.jpg
そう言われてみれば、意匠は確かにアール・デコ調。手彫りじゃないと不可能な細かさ&角度で、しかもかなり立体的です。セルロイド部分は、木と同化して見えるようにか、陰影を付けて彫りの深さを強調する為にか、薄く茶色が彩色されています。直径は約5cm。ちょっとクッキーっぽくも見えます。
a0208783_4164695.jpg
実は裏面は、一度ピンが取れて失なくなったのを、後から素人が貼り付けたようで、接着剤の痕がグチャグチャに残っています。表面は状態の良いブローチなだけに、それがちと残念です。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-06-30 15:25 | アクセサリー | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(140)
(114)
(110)
(104)
(97)
(91)
(81)
(71)
(68)
(57)
(56)
(54)
(53)
(51)
(51)
(50)
(46)
(43)
(39)
(39)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

誕生50周年記念リカちゃん展
at 2017-06-22 15:22
1950年代の女性雑誌
at 2017-06-21 15:36
ブルーベルの季節のエメッツ庭園
at 2017-06-20 15:27
マダム・アレクサンダー人形「..
at 2017-06-19 15:26
オヤジの庭
at 2017-06-18 15:23

記事ランキング

検索

最新のコメント

>加代子さん、おっしゃる..
by piyoyonyon at 23:11
こちらのフリーマーケット..
by 加代子 at 17:27
>JUNさん、ルイスを気..
by piyoyonyon at 16:48
piyoyonyonさん..
by JUN at 13:29
> 真木さん、内容の前後..
by piyoyonyon at 16:30
あれれれ? panas..
by 真木 at 18:47
> JUNさん、はじめま..
by piyoyonyon at 00:43
はじめまして。イギリスの..
by JUN at 21:19
> pastinacaさ..
by piyoyonyon at 21:29
甘じょっぱい系はどこの国..
by pastinaca at 10:29

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。