ウィッツタブルの商店街

a0208783_22414262.jpg
Whitstable ウィッツタブルの魚市場でシーフードを堪能した後は、当然ウィッツタブルの商店街を歩きます。主な商店街は、このハイストリートと、写真中央のパブの右手から港に続くHabour Streetです。元々魅力的な店の多いウィッツタブルですが、テレビで「イギリスで最も独立した個人経営の店舗が多い町」と紹介されているのを見て以来、再び訪れたい気持ちがムクムクと湧き上がっていました。何度もしつこく言いますが、何処へ行っても同じチェーン店ばかりの現在のイギリスでは、本当に珍しい町なのです。
a0208783_2242221.jpg
イギリスで服が欲しくなることは滅多にない(つまり好みの服がない)私でも、この町では全く違います。
a0208783_22431270.jpg
特に毎回覗かずには居られないのが、この「The Whiting Post」と、何度かP太に服を買って貰っている「 The Clothes Horse」と言うお店。
a0208783_2244798.jpg
このワンピースはビンテージかなあ。赤いボタンのアクセントが素敵。
a0208783_22453844.jpg
海辺のリゾートだからか夏近くだからか(多分両方)、衣料店のディスプレイも街行く女性も、マリン・テイストの服装を多く見掛けました。
a0208783_22464099.jpg
「The Clothes Horse」では、店員さんもバリッバリに決めたスタイルでした。この手のばーちゃん色コーディネイトの格好をしている人なんて、実際にはイギリスではまず見掛けませんよ。
a0208783_22473154.jpg
でも、今回どちらのお店も50’sスタイルが多く、私の体型には致命的に似合いません(とほほ)。
a0208783_22512876.jpg
形的に似合う服となると、この店に並んでいるようなカフタン・タイプが多いんですけど、結局似たようなデザインなら既に何着も持っているし、と言うことになってしまいます。
a0208783_22531865.jpg
ウィッツタブルへは、とかとか早春とか、普通なら海を楽しむのには程遠い季節に来ることが多いのですが、さすがにこの時期は一層混んでいるのを実感しました。おまけに、町の中心の狭い道路を、多くの車が結構なスピードで通過するし、更に歩道が狭い為、楽しけれど落ち着ける町ではありません。
a0208783_2254189.jpg
ウィッツタブルには、アンティーク・モールはありませんが、個人のアンティーク・ショップなら幾つかあります。おじいさんが経営するこのお店は、日曜の開店時間:朝10時から飽きるまでだそうです。店内には、商品(主にガラクタ)がごっちゃりと出来る限り詰め込まれ、人一人すら通れない、つまり購買不可能な狭さ! 単なる趣味だけで続けて、商売っ気はほとんどないのが明白でした。
a0208783_22544522.jpg
その向かいのビンテージ屋さんは、女性店主らしい好みの品揃え。
a0208783_22554541.jpg
まるで、アール・デコの見本のような建物。ロゴも、いかにもそれっぽい書体です。元は劇場だったようですが、今はチェーン・パブになっています。
a0208783_22563189.jpg
ろくに店を眺め回れられないうちに、残念ながら閉店時間となってしまいました。このウィッツタブルとフェイヴァーシャムは、ほぼ隣合っていますが、どちらも魅力的な町なので、一日で両方を回ると言う計画自体が無理なのかも。次回は、それぞれ別個にじっくり訪れたいと思います。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2016-06-10 15:36 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(147)
(131)
(117)
(110)
(108)
(97)
(86)
(74)
(69)
(66)
(63)
(59)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(47)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

再びドーキングでアンティーク..
at 2017-09-21 15:35
ガーデニング日和
at 2017-09-20 15:26
ハンカチ・パッチワークのトー..
at 2017-09-19 15:31
武蔵野の老舗カフェ「くすの樹」
at 2017-09-18 15:27
桜の螺鈿の帯留めブローチ
at 2017-09-17 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 16:33
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 10:29
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。