アーディングリーのアンティーク・フェア 2

a0208783_1921128.jpg
ウェスト・サセックス州のアーディングリーと言う村の、南イングランド・ショウ・グラウンドで開催されている、英国南部最大の「アンティーク&コレクタブルズ・フェア」に来ています。一時は雨が結構激しく降ったこともあり、屋内会場でかなり長く時間を過ごしましたが、屋外会場を回る頃には、丁度雨が止んでいました。
a0208783_1943750.jpg
ところが屋外が、想像した以上にとんでもなく広い! 歩いても歩いてもストールが続きます。
a0208783_1951087.jpg
屋外で販売されているのは、主に家具やガーデン用品等の大物ばかりかと思いきや、食器等の小物中心に売るストールも結構あります。
a0208783_19123974.jpg
そして、最初に訪れた建物の他にも、屋内会場が点在しているとは気が付きませんでした~。
a0208783_19433092.jpg
こんな雨の日には、屋外ストールは商売上がったりで絶対不利だから、きっと屋内の出店料のほうが高いんだろうなと、てっきり思っていました。しかし屋内出店者の話だと、晴れた日には、客は出来るだけ外を歩きたがり、屋内に中々寄り付かないので、その日は屋内にとってたまたま「当たり」だっただけだそうです。相当早い時期に出店を申し込まなくてはならないだろうから、開催日の天気は本当にバクチだと思います。
a0208783_1929293.jpg
元々農業展示会用の施設だから、場所に寄っては家畜の臭いのかなり強い場所も(笑)。
a0208783_19293232.jpg
布小物の専門店。フェア全体的に、プロの店ならではの品揃えと思える、昔の美しい手仕事の布物は、残念ながら余り見掛けなかったように思います。
a0208783_19164112.jpg
照明器具も人気。凄く美しいバカラ社製のランプシェードを、販売しているストールもありました。
a0208783_010384.jpg
ここのアンティーク・フェアは、比較的ドーヴァーに近いこともあり、「国際」アンティーク・フェアと謳っていて、実際ユーロで直接支払える、ユーロ歓迎のストールも結構あります。しかし当日は国民投票前日で、会場にまでEU離脱を促すポスターを貼っているストールや、客に離脱を熱心に訴える店主も見掛けました。EUから離脱すると、彼等の商売にも響くと思いますが、総じて骨董商には離脱派が多いと感じました。
a0208783_19234760.jpg
パヴィリオンと呼ばれる、もしかしたら競走馬等の品評用のギャラリーが付いた建物。この中にも、ストールが入っていました。
a0208783_19104877.jpg
以前このショウ・グラウンドで開催されたエコ・フェアに参加したことのあるP太が、ここの屋台の食べ物は高くて不味いからと言い(まあイギリスでは常識ですが)、その日はおにぎり持参で行きました。しかし雨が降っていて、やむを得ず屋内で立ったまま食べる情けなさ。食べ物屋台自体は沢山あり、中にはドイツ・ソーセージ屋も。焼きソーセージ、茹でソーセージの他、ベルリン名物カレー・ソーセージも売っています。
a0208783_19405964.jpg
家畜用らしいテントの中にも、ストールがそれぞれ入っています。
a0208783_19413077.jpg
好みの女性らしいセレクトのビンテージ小物を集めた店。
a0208783_198848.jpg
ビンテージ布の専門店。
a0208783_1985266.jpg
リバティ等の中々魅力的な端切れもありましたが、全体的に、何かを作ろうと言う気には全くなれない程値段が高い(涙)。
a0208783_19244819.jpg
パヴィリオンの裏側にも、小高い並木に沿ってストールが続いています。
a0208783_1964661.jpg
古い学校用?の椅子がズラリ。荷物を積んで来たらしい、奥の二連続きのトラックの大きさも圧巻!
a0208783_1992711.jpg
凄~く充実した手芸用品専門店で、古いボタンが色・素材別にケースにたっぷり詰まっていました。しかし既に店仕舞い中で、じっくり見る時間はまるでナシ。
a0208783_19113924.jpg
農業会場だから、あちこちにこんな可愛い動物モチーフの付いた門もあります。
a0208783_19184360.jpg
このアンティーク・フェアは、今まで何度も「Bargain Hunt バーゲン・ハント」と言うBBCの古物番組に登場していて、もしかしたらこの日も撮影しているかもね~とか話していたら、…本当に行われていました。
a0208783_19191056.jpg
何故BBCにこれ程骨董番組が多いかと言えば、実際イギリスにアンティーク好きが多い以外にも、安上がりだからに他ならないだろうと思っていました。その予測通り、本当に簡素な撮影隊の低予算番組(笑)。そして、番組内の基本ルール「きっちり一時間以内で古物3アイテムを買っている」はずが絶対ないと疑っていましたが、やはり一時間以上掛かっているようです。
a0208783_19202847.jpg
更に、一日一会場で番組二回分は撮影しているんだろうなとは思っていましたが、やはり2回戦分(2組×2回)撮影していました。しかし2回目なんて、もう店仕舞いし始めているストールが多い遅い時間です。古物番組は再放送がやたら多く、中には随分昔に撮影されたらしい番組もあります。このチームのアドバイザーで骨董鑑定士(骨董競り師)のチャールズ・ハンソンさんが、一体現在本当はどの位の年齢なのか、私は興味がありましたが、思いがけず確認することが出来ました。その他にも、何か別なアンティーク番組(多分Put Your Money Where Your Mouth Is)の撮影が、このフェア内で行われていました。
a0208783_19491532.jpg
結局、すっかり全部見て回ることは出来なかったけれど、十分楽しめて満足満足。これほど広大で店舗が集まっていると、商売の買い付けをする人にとっては、最適な場所ではないかと思います。それでいて、ポートベローのアンティーク・マーケットのように混み過ぎて歩き辛い、なんてことは全くないのです。やはり私には二日目のみで十分ですが、午後1~2時頃から仕舞い出すストールも多いので(閉場は4時)、出来るだけ早い時間に出向くのに越したことはありません。それと、やっぱり天気の良い日を選ぶのが大切だと思います。これだけ丸一日楽しめて、我が家から近くてガソリン代の掛からないことを考えれば、入場料一人5ポンド(二日目のみ)は安い位かも知れません。ここで買ったものについては、また後で御報告します!
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-07-14 15:31 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(149)
(131)
(117)
(111)
(109)
(97)
(86)
(74)
(69)
(66)
(63)
(59)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(47)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

マイクロ・モザイクの三日月型..
at 2017-09-24 15:22
ハンガリーの「ジェルボー」の..
at 2017-09-23 00:56
イエロー系ラインストーンのブ..
at 2017-09-22 15:27
再びドーキングでアンティーク..
at 2017-09-21 15:35
ガーデニング日和
at 2017-09-20 15:26

記事ランキング

検索

最新のコメント

jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 16:33
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 10:29
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。