アール・デコのオレンジ色釉薬の花瓶

a0208783_18214680.jpg
とある週末、特に予定もなかったので、近場のアンティーク・モールにでも、夫婦でちょこっと行こうかと言うことになりました。うちからそう遠くないForest Row フォレスト・ロウと言う村に、一軒だけ小ぶりながら、中々私達の好みに合うアンティーク・モール(センター)があるのを憶えていたからです。
a0208783_18223167.jpg
お店の名前は「Dandelion Clock Antique Centre」と言います。言わば、「たんぽぽ時計骨董店」。購入すると、こんなショップ・バッグに商品を入れてくれます。
a0208783_18231434.jpg
期待通り、手頃な値段のウラン・ガラスが幾つかありました。しかしそれ以上に、P太に「これは正に僕が探し求めていたものだ」と言わしめて引き付けたのが、この高さ30cm位の陶器の花瓶。現代の製品と言っても可笑しくない見た目ですが、1930年代の製造です。
a0208783_18234531.jpg
何故これが、そんなに彼を魅了したのかと言えば、使用されているオレンジ色の釉薬に、高濃度のウランが含まれているからです! ヴィクトリア時代のウラン・ガラスよりもずっと高い数値ですが、ウラン・ガラスのように紫外線光で発光はしません(なんだ、つまらん)。ただし、ウランの放射能はアルファ波なので、ガラスの食器棚か紙製の箱にでも仕舞えば、放射能はほとんど遮断され無害です。
a0208783_18241630.jpg
こういう彩色技法を、「drip glaze」と呼ぶそうです。アール・デコ時代の濃いオレンジ色の釉薬に、ウラン・ガラス以上の高濃度のウランが含まれていると言うのは、前々から聞いていました。しかし、主にアメリカのメーカーで製造されていたようで、イギリスには出回っていなかったらしく、今までアンティーク・モールでもフェアでも、見掛けたことがありませんでした。昔これらウラン釉薬の製造に携わった工員達は、知らなかったとは言え、非常に危険に晒されていたことと思います。ウランが放射線物質だからと言う以前に、重金属の粉末を吸引すること自体が健康を害するからです。
a0208783_18245039.jpg
花瓶の内側も、釉薬が味のある文様を描いています。メーカー名は「Crown Ducal クラウン・デュカル」。この形の花瓶は、同社の同時代の製品に多く存在するようですが、型形成ではなく、一つ一つロクロで制作されています。絵付けも勿論手描きで、同じものは二つとありません。特に私の好みではないものの、中々風格がある、花を生けると様になる花瓶です。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-08-23 15:26 | インテリア・デコレーション | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(125)
(115)
(107)
(104)
(96)
(85)
(73)
(68)
(60)
(60)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(46)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キルターの憧れの店「カントリ..
at 2017-08-22 15:37
懐かしの西荻窪
at 2017-08-21 15:21
ウラン・ガラスの羽根柄フルー..
at 2017-08-20 15:31
今日は女子会
at 2017-08-19 15:27
蝉時雨
at 2017-08-18 15:28

記事ランキング

検索

最新のコメント

> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。