巨大ウサギに釣られて絶品アイスクリーム

9月の上旬、突然P太が有給休暇をとって、遅い夏休みに出掛けることにしました。と言っても、愛する猫達を長く置いては行けないので一泊だけです。折りしも、イギリスの9月にしては、記録的な暑さが続いていた時期。天気予報では東の快晴率のほうが高いので、初めは大聖堂都市ノーリッジかリンカーンに行く案を出しましたが、東は土地が平坦でドライブが退屈だから、P太は久々に中部か北部に行きたいと希望します。そこで、前々から訪れてみたかったけど、遠過ぎて日帰りでは無理だった、チェシャー州の州都、同じく大聖堂都市のChester チェスターを目指すことにしました。
a0208783_19201069.jpg
延々と高速道路を通って、いよいよ普通道に入ってチェスターに近付いて来た頃、公共の地名や観光アトラクションを示す茶色の標識に、「Snugburys Ice Cream」の文字を見掛るようになりました。…公共のサインになる程、有名なアイスリーム屋なんて見たことない。そう不思議に思っていたら、牧草地に突然こんなものが現れました~。車窓から慌てて写真を撮ったので、大きさが分かりにくいと思いますが、遥か彼方からでも視界に入る、巨大なピーター・ラビットです。
a0208783_19203268.jpg
良く見れば、例のアイスクリーム屋の敷地ではないですか! これは見逃せない。丁度絶好のアイスクリーム日和だったので、急遽立ち寄ってみることにしました。
a0208783_1921330.jpg
ここは、乳業が盛んなチェシャー州の、農場直営のアイスクリーム屋のようです。相当人気らしく、平日なのに客が続々と集まって来ました。
a0208783_1921291.jpg
屋根の風見までアイスクリーム型。
a0208783_19215513.jpg
フレーバーの種類を見ると、イギリスでは破格の数の多さ。そして、他では聞いたことのない、独創的な味が沢山揃っています。
a0208783_19223886.jpg
コーンは1スクープ用3種類、2スクープ用1種類から選べ、他にカップも用意されていました。二人とも2スクープを選択。しばらくうんうん迷って、結局私は海塩キャラメル味と定番の苺味、P太は「ファン“ナッティ”スティック」と言うヘーゼルナッツ&チョコ味、そして期間限定のキャロット・ケーキ味を選びました。
a0208783_19232148.jpg
塩キャラメル味のアイスは、最近イギリスで人気のようですが(英語では「Normandy toffee」と呼ばれることも)、なるほどここのは絶品! 塩が半端なくキツ目で、尚且つベースのバニラ・アイスが非常にミルキーでした。苺は、甘さ控えめで爽やか。コーンの奥底まで詰まっていました。しかし、塩キャラメル・アイスは一際解け易いらしく、この食べ始める前からだらだら垂れ始めています。食べ終わる頃には、見事に手がベタベタ。P太には「一体どうやったら、そんなに子供みたいにだらしなく食べられるんだ」と言われるし、カップにすれば良かったと後悔。トイレが設置されていたので、手は洗えましたけど。
a0208783_19234985.jpg
アイスクリームを堪能した後は、いよいよ牧草地の中の「天を突くよな大ウサギ」を見に行きます。
a0208783_19241248.jpg
巨大ウサギは、藁で出来ています。トピアリーのように、ネットの型に藁を詰め込んで作られているようです。良く見ると、手にはニンジンを持ち、多分マグレガーさんの畑から盗んでいるところ。
a0208783_19243452.jpg
ううっ、本当にデカイ。こんなでけぇヤツには勝てねぇ…。
a0208783_19245697.jpg
造形はシンプルなのに、青いジャケットのお陰で、単なるウサギではなく、ちゃんとピーター・ラビットに見えるところが優秀ですね。作者のビアトリクス・ポッターの、生誕100周年を記念して作られたそうです。P太の食べた限定アイスのキャロット・ケーキ味も、それに因むものだとか。
a0208783_1926692.jpg
立派なお尻尾付きの後姿も魅惑。うんしょとニンジンを引っこ抜く為に、腰に力が入っています。ここでは、毎年こんな巨大藁フィギュアを制作しているそうです。モチーフは、ミーアキャットや白熊等の人気動物、ロンドン五輪の年は自転車競技選手。国民的人気TVドラマ「ドクター・フー」の敵ロボット、ダーレクの年もありました。日本だったら、さしずめゴジラやガンダム、ピカチュウ、ドラえもんなんかを作りそう…。
a0208783_19262927.jpg
一人として計算すると一千時間労働だそうで、物凄い労力が掛かっていますが、自動車道の遠くからでも目に入るし、我々のように釣られてやって来る客は多いので、宣伝効果はばっちりかも。このピーターの前では、小さな子供は勿論、大人達も皆嬉しそうにはしゃいでいました。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-10-03 15:22 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(121)
(110)
(107)
(99)
(92)
(81)
(72)
(68)
(58)
(56)
(55)
(54)
(54)
(52)
(52)
(46)
(45)
(41)
(40)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

リカ・ビジュー「ルミナスピン..
at 2017-07-21 15:36
味噌の満田屋で昼御飯
at 2017-07-20 15:25
会津若松・春紀行
at 2017-07-19 15:35
マトリョーシカの詰め合わせ
at 2017-07-18 15:24
やっぱりTO-FU Café..
at 2017-07-17 15:31

記事ランキング

検索

最新のコメント

真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45
>にいくさん、こちらこそ..
by piyoyonyon at 00:31
>加代子さん、ありがとう..
by piyoyonyon at 00:19
>まこさん、こんにちは、..
by piyoyonyon at 00:12
ヴィンテージやアンティー..
by 千鳥 at 21:44

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。