ウィンクワースで紅葉散歩

a0208783_21341720.jpg
割と晴れた週末、そろそろ紅葉でも見に行きたいねと言う話になりました。サリー州の「Winkworth Arboretum ウィンクワース森林公園」なんてどう?と提案すると、P太大賛成。ここは日本のモミジが多いことで有名ですが、今まで何故か紅葉の季節には行ったことがなかったからです。
a0208783_2121597.jpg
ここは、ナショナルトラストの中でも、「庭園」ではなく、自然の丘陵地帯を利用した「樹木園」と言った感じです。20世紀初頭に、世界中から珍しい樹木が集められて植えられました。その数、1000種類とか。一番の見頃は、春から初夏に掛けての木蓮、桜、ブルーベル、ツツジの季節。そして秋の紅葉。しかし私達は、今までブルーベルの開花時しか訪れたことがありませんでした。
a0208783_20573613.jpg
入り口から左手に向かって歩いて、まず見えて来るのが木製の展望台。
a0208783_20575647.jpg
ここから、「Badger’s Bowl」と呼ばれる窪地と、背後の牧歌的な丘陵が見渡せます。…うーん、今日の視界は、霞んで余り良くありません。夕方から雨が降る予報なので、湿度が高いのかも。
a0208783_20582710.jpg
これが「Badger’s Bowl」。言わば盆地のような地形で、多分この辺りが公園の中でも特に土地が低く、従って寒暖の差も大きいはずです。
a0208783_21242018.jpg
この窪地の端に、モミジの集まっている一角があり、その中でも一番色鮮やかな木がこれ。
a0208783_20592110.jpg
今はイギリスでも庭木として御馴染みのモミジ(Japanese maple、またはAcer)ですが、当時は珍しかったのに違いありません。ただし、ここまで木が大きく集まっている場所は、今でも目を引くと思います。
a0208783_2164673.jpg
続いて、モミジが多く植えられていると記憶していた森の中に入りましたが、意外と紅葉している木は余り見掛けませんでした。
a0208783_2101045.jpg
そこで進路を変更し、清流に沿って上流の湖を目指します。
a0208783_2103325.jpg
途中、こんなものを見掛けました。巣箱ではなく、単なるオブジェです。だって穴がない。
a0208783_2105697.jpg
もう一つありました。可愛いことは確かです。
a0208783_2124696.jpg
湖に到着。やっぱりこの時は未だ、紅葉の最盛期には早過ぎたのかなあ。
a0208783_2114825.jpg
湖の脇に一本だけ、良い色に変わっている木がありました。周囲はトゲトゲの枯れたアザミの野原だった為、P太は近付きたがりませんでした。
a0208783_2121311.jpg
湖の脇から延びる「Azalea Steps ツツジ階段」の周辺が、特に魅力的な紅葉スポットに見えましたが…、
a0208783_2131719.jpg
無情にも、丁度ここで雨が降り出しました~。確か前回も、このボート小屋辺りで雨に見舞われたような。
a0208783_2134168.jpg
いえ、予報通りなんですけど、予報よりも1、2時間位早い降り出しでした。
a0208783_214387.jpg
周囲で子供達がかなりうるさく騒いでいたので、雨のお陰で静かになったと言えばその通りです。子供の一人は、こんな場所に来るより、人工のウォーター・スライダーや、家でゲームで遊ぶほうがずっと楽しいと文句を垂れていました。早く連れて帰ってくれ。
a0208783_2151145.jpg
写真の腕と天気が残念な上に、木の種類に寄って葉の変色する時期がマチマチなので、やはり日本の一気に変化するドラマティックな紅葉に比べちゃうと、どうしても物足りないですよね…。
a0208783_2154239.jpg
その代わり、日本の人気の紅葉スポットのように、歩くのもままならない程めちゃ混みすると言うことは、イギリスでは何処もないようです。
a0208783_21679.jpg
丘の上に続く階段かと思ったら、ベンチと言うか椅子でした。森の玉座?
a0208783_219715.jpg
雨には降られましたが、まあまあ紅葉は楽しめました。何より、運動には十分なりました。帰途に着いた途端、小雨からバケツをひっくり返したような豪雨に変わったので、去るのには丁度良いタイミングでした。




00000010_13281537.png


[PR]
by piyoyonyon | 2016-11-14 15:23 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(153)
(136)
(118)
(113)
(109)
(100)
(88)
(74)
(71)
(70)
(66)
(59)
(57)
(56)
(56)
(56)
(51)
(48)
(43)
(41)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

田無「けんぞう」で大満足ディナー
at 2017-10-23 15:35
グリーン系三連ネックレス
at 2017-10-22 15:33
国立の「甘味ゆい」の職人技カキ氷
at 2017-10-21 17:26
ノスタルジック・ブルー・デイジー
at 2017-10-20 15:35
ウィズリー庭園の植物フェア 2
at 2017-10-19 15:30

記事ランキング

検索

最新のコメント

真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 05:45
ポコちゃん・・・! ..
by 真木 at 10:53
にいくさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 06:23
そんなに悲しいことが起こ..
by にいく at 15:55
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:05
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 10:09
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。