ポーランド陶器のリンゴ型クッキー・ジャー

a0208783_18153222.jpg
イギリスに戻って来ると、既にフリーマーケット・シーズンが真っ盛りでもありました。これは、郊外の大型フリマで今年初めて買った物です。大好きなポーリッシュ・ポッタリーの、リンゴ型の蓋付きの入れ物です。お店の人は、多分用途はクッキー・ジャーだろうと言っていました。
a0208783_18161121.jpg
欧米では、昔から手作りのクッキーを、こんな陶器や缶の入れ物に常備しておく習慣があるそうです。これは密閉性はないので、湿度の低いヨーロッパならではの用途です(…でもイギリスは意外と湿度高い)。クッキーを保存しておく器だけあって、大きさはそれなりにあります。その割に、と言うかその為に絵付けも大振りで、言ってしまえば結構大味なデザインです。
a0208783_1816386.jpg
リンゴの葉っぱには、何故か不思議な穴が開いています。この部分は、ちょっと洗いにくそう。実際買った時には、影に埃が溜まっていました。
a0208783_18165759.jpg
器だけなら、シリアル・ボウルやカフェオレ・ボウルとしても、丁度使えそうな大きさですが、蓋と接する部分が釉薬無しの素焼き状態になっている為、液体は染み易いかも知れません。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2017-06-26 15:30 | テーブル&キッチンウェア | Comments(8)
Commented by もちこ at 2017-06-27 05:33 x
ぴよよんさん
こんにちは。初めまして。イギリスと古物が好きなので、いつもブログ楽しく拝見しています。
ポーリッシュポタリーのりんごの入れ物かわいいですよね。私も形に一目惚れし、少々お高かったですが日本で買いました。
確か焼きリンゴ用だったと思って調べてみました。
いろいろ使えそうですね。
私は電子オーブンレンジなので、ヨーロッパのオーブン文化が羨ましいです。

りんご入れレシピ
http://www.kersen.jp/hpgen/HPB/categories/3377.html
Commented by piyoyonyon at 2017-06-28 17:42
>もちこさん、初めまして、こんにちは! コメント、そして御情報とレシピまでありがとうございます♪ 
これ、オーブンの蒸し焼き用なんですね~。道理で蓋に穴が開いている訳ですね。
これで焼きリンゴなんて美味しそう♪ もう一つ欲しくなってしまいました。
日本では余りオーブン料理に馴染みがありませんでしたが、
こちらのキッチンには、大きい備え付けのオーブンが大抵二つあって、
放ったらかしで良くて手軽なのと、
冬には暖房にもなるので(さすがに夏は出番が少ないのですが)、
すっかりオーブン料理に頼ることが多くなりました。
Commented by もちこ at 2017-06-29 02:24 x
ご返信ありがとうございます。
備え付けオーブンが2つもなんてすごく羨ましいです。
冬の寒いときに料理が仕上がるのを待ちながら、暖房の代わりにもなるなんて素敵ですね。
りんごポットは勿体なくてまだ焼きリンゴなどのオーブン料理に使ったことないのですが、ぴよよんさんの投稿がきっかけで調べたら、いろんな料理に使えることが分かり、使うのが楽しみになってきました。りんごの季節はまだ先なので、今度パエリアにでも挑戦してみます。
ぴよよんさんのお料理投稿もいつも美味しそうで楽しく拝見してます。
これからも楽しみにしています♪
Commented by piyoyonyon at 2017-06-29 16:40
>もちこさん、こちらこそ有難うございます♪
イギリスでオーブン二つ付きは極普通みたいで、
オーブン料理はどちらかと言うと手抜き料理かも知れません。
イギリスの主婦の多くは、オーブンで焼くだけの出来合いの食品を常用しているようです。
このリンゴ型の器で、パエリアや土瓶蒸しも美味しそうですよね~。
でもオーブンの焦げが器に付くと、落ちなくなることがあるのが心配です。
それと、日本でのこの食器のお値段にも驚きです!
今後も、お気軽に覗きに来て下さいね♪
Commented by jin-chan at 2017-06-29 17:22 x
ぴよよんさん、こんにちは
里帰り色々と楽しかったようで良かったですね。
私も実家が白河なので、郡山とか小野町とか街の名前を見るだけで何だか嬉しくなります。それにリカちゃんキャッスルがあるなんて全く知りませんでした。私が小さい頃は母が人形の洋服、着物、布団一式その他もろもろ作ってくれました。娘が生まれてからは、今度は私がリカちゃんに洋服を縫ってました。
孫も大きくなり、もう遊ばなくなりリカちゃんともすっかりご無沙汰ですが、ぴよよんさんが作る洋服をみるとまた作ってみたくなりました。最近のリカちゃんのファッションは目を見張るくらい素敵だし、小物(タイツや靴、バック、アクセサリーに至るまで)もすごく充実しているんですね。また素敵な洋服が出来たら是非見せて下さい。楽しみにしています。
Commented by piyoyonyon at 2017-06-30 05:28
> jin-chanさん、こんにちは。同じ福島県出身と聞いて、とても嬉しいです♪
今回福島の両親の実家には、余り長く滞在しなかったのですが、
県内には訪れたい魅力的な場所が、まだまだいっぱいあります。
そして、親子4代に渡る、お人形に親しまれた素敵な思い出のお話、
ありがとうございます!
娘さんやお孫さんにとっても、掛け替えのない思い出の宝物だと思います。
私は今、自分用や姪達の為に人形の服を縫っていますが、
子供時代に親が人形の服を縫ってくれたことはなく、
現在自分でどう努力したところで、最早そういう思い出を手に入れることは出来ません。
私の作る人形服は、つたないお恥ずかしい物ばかりですが、楽しんで頂けたら幸いです♪
Commented by jin-chan at 2017-07-09 16:31 x
こんにちは!またまた懐かしい磐梯熱海温泉と東北弁のTシャツ。こんなTシャツあるんですね〜。東北弁といっても実に様々で、青森に行くとまるで外国語のようでさっぱりわかりません。大学の時に寮生活で、北海道から沖縄までの方言が聞けました。電話で田舎の家族と内緒話をする時は、皆わざと方言でわからないように話していました。福島県内ならなんとか聞いても理解できますが、私達の世代以降の人達は、テレビの影響をもろに受け始めた(年がばれるか)ので、いわゆる標準語と東北弁のバイリンガルです(笑い)。因みに我が白河は関東との境なので訛りはないのですが、イントネーションが・・・ね。私も時々方言で東京育ちの夫をからかっています。
Commented by piyoyonyon at 2017-07-11 01:13
> jin-chanさん、こんにちは!
私も、今回の帰省で、福島県内でも今時の都市部の高校生は、
余り訛りがないのに結構驚きました~。
東京から来た友達も、「今は見た目も垢抜けて、
東京の高校生と変わらないんだねえ」と驚いていました。
今時の若者は、イオンとスタバさえあれば、
日本中何処でも満足で、都会に憧れないとも聞きますし、
はたして地域性が薄れる事が良いことなのか?とは思います。
うちの父親は凄いズーズー弁しか喋れないので、
旦那がヘンな日本語憶えて困ります(笑)。


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(121)
(111)
(107)
(99)
(92)
(81)
(72)
(68)
(58)
(56)
(55)
(54)
(54)
(52)
(52)
(46)
(46)
(41)
(40)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ウラン・ガラスの金彩入りワイ..
at 2017-07-23 15:21
会津のキャラクター達
at 2017-07-22 15:33
リカ・ビジュー「ルミナスピン..
at 2017-07-21 15:36
味噌の満田屋で昼御飯
at 2017-07-20 15:25
会津若松・春紀行
at 2017-07-19 15:35

記事ランキング

検索

最新のコメント

真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45
>にいくさん、こちらこそ..
by piyoyonyon at 00:31
>加代子さん、ありがとう..
by piyoyonyon at 00:19
>まこさん、こんにちは、..
by piyoyonyon at 00:12
ヴィンテージやアンティー..
by 千鳥 at 21:44

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。