喜多方の桜のトンネル

今回我々が喜多方を目指した最大の目的は、駅の西側から北へ伸びるこの桜並木を見学する為でした。
a0208783_31150100.jpg
正式名称を「日中線跡地しだれ桜並木」と言い、1984年に廃線となった「日中線」の鉄道線路跡地が、遊歩道&サイクリング・コースに再開発され、その道に沿って桜が植えられました。
a0208783_331482.jpg
桜並木は全国にゴマンとあれど、枝垂桜の並木は中々珍しいのではと思います。
a0208783_314472.jpg
しかも、廃線跡の全長約12kmのうち3kmに渡り、凡そ1000本の桜が植えられていると言うのだから、桜並木としてはかなり壮大なスケールです。
a0208783_31861.jpg
更に、色の濃い八重の紅枝垂れ桜の為、鮮やかなピンク色がズラリと並んで見えます。
a0208783_332269.jpg
割と新しい花見スポットなので、元福島県人である私も、今まで良く知りませんでした。しかし、今では東北の桜の名所のトップ・クラスにランキングする程で、県外からの訪問者も多く見掛けました。
a0208783_3325199.jpg
桜の木が未だ若い為、返って花を間近で鑑賞出来ます。
a0208783_3191317.jpg
桜だけでなく、周囲には他の花も楽しめる工夫が色々なされています。例えば、この田んぼの畦道の斜面は、芝桜で覆われていました。
a0208783_3383551.jpg
日本では「芝桜」と呼びますが、英語名は「moss flox」で、桜の一種ではなくフロックスの仲間です。
a0208783_3195542.jpg
桜の根元には、チューリップや水仙が。
a0208783_339296.jpg
一方こちらは、並木脇の個人宅の庭。
a0208783_3215925.jpg
単に、桜並木を訪れる人達に、一緒に見て楽しんで貰おうと、こんなに沢山の春の花々をせっせと育てているようです。
a0208783_3204835.jpg
天然ではないけれど、並木に沿って小川も整備されています。蛙など、結構生き物が生息しています。どれも、日頃から綺麗に手入れする地元の人々の尽力の賜物です。
a0208783_3223396.jpg
こちらは「塚原壇」と言う、この地域の発展に尽くした地頭・富田淡路守祺祐の、15世紀前半に築かれた墓と言われています。桜並木のすぐ脇にあり、一段高くなって、格好の撮影スポットになっています。
a0208783_323218.jpg
ソメイヨシノは、会津若松より桜の開花時期が遅いはずのここでも、既に散り際でした。
a0208783_3232971.jpg
花見に付き物の食べ物屋台はないのかー?と言われそうですが(うちの姉から)、部分的には集まっています。中央の「けずりいちご」ってのが、初めて聞いてソソられます。
a0208783_3241164.jpg
こちらは、手作りマーケットになっていました。ここで、P太用に会津木綿のペットボトル・ホルダーを購入。
a0208783_3244551.jpg
北に進むにつれ、と言うか時間が進んで昼に近付いて来るのに従って、益々観光客が増えました。場所に寄っては、余りに人が多くて進みにくい所も。並木自体も、北のほうが見応えあります。
a0208783_326436.jpg
この辺は、両側の桜の間隔が狭まっていて、正に桜のトンネルでした。観光客密度は、特に高くなっていました。平日でもこんな具合な訳だから、週末は殺人的に混むのでは?と予想します。
a0208783_3272814.jpg
日中線は、当初山形県の米沢市に通じる予定でしたが、結局最後まで盲腸線(行き止まり線)のままでした。最終的には朝夕合計3本しか列車が運行されない超閑散ローカル線で、「日中は走りま線」などと揶揄されたそうです。1980年代の国鉄再建法施行の際には、真っ先に廃止対象となりました。しかし、返って廃線となった今のほうが、多くの人々を魅了して賑わい、観光の役には立っているのに違いありません。
a0208783_3264763.jpg
元線路だけあって、蒸気機関車が展示されている場所もあります。汽車に桜って合うなあ。
a0208783_3282353.jpg
結局、御昼時間を過ぎてしまった為、3km制覇はあと少しのところで途中断念。1kmも歩けそうもないわ~と言う人には、この時期には特別循環バスも運行されています。
a0208783_331066.jpg
そして、帰りの郡山行きの電車に乗る前の夕方に、もう一度桜並木にやって来ました。
a0208783_3413543.jpg
昼近くはあれ程ひしめき合っていた観光客も、さすがにこの頃は一斉に去り、学校帰りの学生や、犬の散歩の人位が通るだけ。返って枝垂れ桜並木に相応しい、しっとりした風情が楽しめました。
a0208783_3301294.jpg
午前中は混んでいて、写真を撮るのが難しかった塚原壇からも、今なら大丈夫。飯豊連峰は、この日は一日中はっきりと見えました。
a0208783_3291260.jpg
丁度見頃で天気も抜群に良く、今年はもうこれで悔いがない!と思う位、たっぷり桜を満喫したと思います。
 



[PR]
by piyoyonyon | 2017-08-03 15:37 | 旅行・お散歩 | Comments(2)
Commented by jin-chan at 2017-08-03 16:19 x
ぴよよんさん こんにちは!
連日の会津旅行記、福島県人(元)としてとても懐かしく嬉しく拝見しています。知っているところ、行ったことがあるところ、今まで知らなかった場所等々、こんなに綺麗なところもあるのですね。福島へは実家が地震のために無くなってしまって、法事とかお墓参りくらいしかもう行くこともないのですが、
旅行を兼ねて久しぶりに行ってみたくなりました。会津には多分20年くらいぶりになるのかな・・・猪苗代湖や野口英世の生家など小学校の修学旅行でいったなァ、今度は孫も連れて行きたいですね。有意義な里帰りが出来て良かったですね。
Commented by piyoyonyon at 2017-08-04 04:56
> jin-chanさん、こんにちは! 
地震で御実家を失われたのは、本当に大変でしたね。私の故郷は、先の震災で、地震も放射能の影響もほとんどなかったのですが、やはり福島県全体への風評被害がツライと言うか、避難家族へのいじめ問題も含めて、腹立たしく悲しくなります。
こうしてブログで御紹介してるのも、出身地に貢献とまでは全く行きませんが、少しでも多くの人が、福島面白そう、行ってみようかな、と気に留めて下さるのを密かに期待しているからでもあります。
野口英世の生家、私も小学校の修学旅行で行きましたよ! あの母シカの手紙に、ショックを受けて涙しました~。


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(125)
(115)
(107)
(104)
(96)
(85)
(73)
(68)
(60)
(60)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(46)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キルターの憧れの店「カントリ..
at 2017-08-22 15:37
懐かしの西荻窪
at 2017-08-21 15:21
ウラン・ガラスの羽根柄フルー..
at 2017-08-20 15:31
今日は女子会
at 2017-08-19 15:27
蝉時雨
at 2017-08-18 15:28

記事ランキング

検索

最新のコメント

> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。