ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション&ファブリック編 

a0208783_1754445.jpg
イギリス中に「アンティークの街」は多々あれど、イースト・サセックス州南部のLewes ルイスの魅力は、町そのものが美しい丘陵地帯の中の歴史的な城下町であることと、古着やアクセサリーや布類等、女性的なアイテムの古物が多く揃っているからだと思います。
a0208783_17544012.jpg
現代でも着こなせる、サイズも状態も良い古着に出会うとなると、奇跡に近いかも知れないし、そう必要のあるアイテムではありません。しかし、こうして一々チェックして写真を撮るのは、ドールの服作りのインスピレーションにも役立つからです。
a0208783_17554250.jpg
このレールには、ファンシー・ドレス(コスプレ衣装)がどっさり。中央のベージュ色のベルベットのは、まるで三銃士かシラノ・ド・ベルジュラックのようです。
a0208783_17564164.jpg
今回、余りビンテージ・ジュエリーは注目しませんでした。ここの棚は、白と黄色のアクセサリーや小物でまとめてあります。左のマネキンが被ってるのは、昔の水泳帽じゃないかと思います。
a0208783_1805712.jpg
地下にあった、本物の日本の着物の古着のストールは、中二階に移っていました。もう日本から買って帰る必要ないじゃん…と思ったら、こちらでは貴重なだけに、とても値段が高かった。
a0208783_1835744.jpg
そして、いつも品揃えの充実したビンテージ・ドレス専門のストールで、またしても写真を撮り捲りです(笑)。1960~70年代のファッションには、一見シンプルなようで、パンチのあるデザインが多いと思います。
a0208783_185921.jpg
ほとんど無地のセルリアン・ブルー一色なのに、白い襟とリボンがインパクト大。
a0208783_1854240.jpg
こちらも赤一色ですが、フォルムとウェストのベルトに、この時代らしさが溢れています。
a0208783_1861612.jpg
単にポロシャツを長くしただけのような形のミニ・ワンピ。でも襟の大きさが、やはり時代を物語っています。
a0208783_1864122.jpg
ジャッキー・スタイルの、品の良いコットン・サテンのピンク一色の七分袖のスーツ。
a0208783_187459.jpg
肩紐が二重になった、実は何気にお洒落なワンピース。黄色のアクセント・カラーが爽やか。
a0208783_1884986.jpg
在り来たりなストライプでも、柄方向を変えて丁寧に立体裁断し、こちらも中々お洒落です。
a0208783_18911100.jpg
やはり一見シンプルなようで、スタンド・カラー部分の刺繍が凝っています。やたら幅の広く見える服が多いのは、上方から撮影した写真の角度と、実際丈が相当短いのと、イギリス人女性の体の厚みが、実際日本人よりずっとあるからだと思います。
a0208783_1756077.jpg
モデルのツィッギーが着ていそうな、いかにもスウィンギンなミニ・ワンピース。
a0208783_1895615.jpg
まるでメライヤ・トランプが着ていそうな、胸元が大胆に開いたフルレングスのドレス。あの人って、何であんなに70年代風なんだろう…。
a0208783_187622.jpg
こちらは、40~50年代のイヴニング・ドレスのようです。実はタックがふんだんに寄せられていたりと、フォルムは結構凝っています。織り地も繊細。左の肩紐に結んであるのは、腰のベルトのようです。
a0208783_1822292.jpg
これは古くはないのですが、イギリスには珍しい品の良いスカート…と思ったら、ポール・スミスでした。こう言う服が、典型的なイギリス・ファッションだと思ったら大間違いです。
a0208783_17581038.jpg
昔の子供服の古着も、ミニチュア化してリカちゃん人形に着せたくなる物が多いので、ついチェックしてしまいます。こちらは、いかにも昔の子供服らしい形ですが、生地は何故か麦穂柄? 後ろの赤いギンガムチェックは、ラガディ・アンとかの仮装のよう。
a0208783_1759915.jpg
何て品が良い、20世紀初頭の物らしい子供用のコート。
a0208783_17592715.jpg
こちらも、パフ・スリーブに白い襟、ウェストはスモッキングで、素直に愛らしい子供服。色合いも素敵です。
a0208783_17574331.jpg
ビンテージ・バッグも、やはりチェックの欠かせないアイテムです。エドワーディアンの、繊細なレース編みのポーチ。
a0208783_1811894.jpg
刺繍は非常に細かいゴブランな割に、果物の図案は大味だと思ったビンテージ・バッグ。
a0208783_181462.jpg
こちらは、凝った織りの生地のビンテージ・バッグ。
a0208783_1893477.jpg
ビンテージ・バッグって、やはりモノトーンや金銀色が多いように思います。
a0208783_1832988.jpg
中央の黄色いフワフワは、ウィッグかと思ったらバッグでした。
a0208783_17562033.jpg
古いのか新しいのか微妙だけど、プラスティックのハンドルとビーズ刺繍が結構素敵なバッグ。
a0208783_17571226.jpg
これはとても興味深い、昔の襟とカフスのデザイン画です。紙物専門のストールで。
a0208783_18101826.jpg
ビンテージ・エプロンも、大好きなアイテム。古着と違ってサイズは関係ないし、値段も手頃で気軽に買えます。このハーフ・エプロンは、かな~り好みのプリント生地でした。
a0208783_18104154.jpg
同じストールで。こちらも、ビンテージらしい魅力的な柄の生地です。この時代のエプロンのポイントは、やはりバイヤス・テープでのパイピングです。
a0208783_18113859.jpg
こんな生地の合わせ方は、ありそうで中々思い付きません。
a0208783_18122785.jpg
いかにも優しげな花柄の、ウォール・ストライプのエプロン。
a0208783_17552439.jpg
水玉にカラフルな花柄で、元気な印象の可愛いエプロン。
a0208783_182589.jpg
袖無し割烹着と言った、すっぽり被るタイプのエプロンも、ビンテージらしいアイテム。
a0208783_18124957.jpg
これはカーテンかな? 50年代らしい花柄と不思議な文様の、個性的な組み合わせ&色合い。
a0208783_18132984.jpg
こちらも、いかにも50年代らしいバラのプリントです。
a0208783_1803383.jpg
ここのストールには、中々魅力的なビンテージ布が揃っていました。主に昔のカーテンのようです。
a0208783_18111486.jpg
白いウィンザー・チェアに、真紅のバラのニードル・ポイントのクッションが、意外な程似合います。
a0208783_17583581.jpg
最後に、けして図案的には上手くないのに、びっしり緻密に刺繍してあって妙に愛おしく感じる、イギリスらしいコテージの刺繍画。




[PR]
by piyoyonyon | 2017-08-08 15:32 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(125)
(115)
(107)
(104)
(96)
(85)
(73)
(68)
(60)
(60)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(46)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キルターの憧れの店「カントリ..
at 2017-08-22 15:37
懐かしの西荻窪
at 2017-08-21 15:21
ウラン・ガラスの羽根柄フルー..
at 2017-08-20 15:31
今日は女子会
at 2017-08-19 15:27
蝉時雨
at 2017-08-18 15:28

記事ランキング

検索

最新のコメント

> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。