2017年 07月 19日 ( 1 )

会津若松・春紀行

a0208783_21401877.jpg
今回の帰国では、P太が一緒じゃないこともあり、以前日本で暮らしていた時のように只ゆっくり過ごしたかったので、ほとんど東京の姉の家と福島の実家で過ごし、旅行には余り出ませんでした。唯一泊り掛けで出掛けたのは、磐梯熱海温泉と、このキチ吉ちゃんとの会津旅行だけ。
a0208783_21112541.jpg
郡山駅で待ち合わせて、この赤べこ「あかべぇ」柄の磐越西線の列車で出発しました。目指すは、会津地方の中心都市、城下町としても名高い会津若松市。
a0208783_21114838.jpg
途中、車窓から磐梯山や猪苗代湖が見えます。この辺りの磐越西線は、蛇行を繰り返しており、山の角度が次々に変わって見えます。山深いので、場所に寄っては桜が未だ三分~五分咲きの場所も。
a0208783_21121521.jpg
この日は視界が良く、珍しく飯豊山地も見えました。
a0208783_21243257.jpg
前回会津若松市を訪れたのは、二回続けて真冬だった為、暖かい季節は久々です。キチ吉ちゃんにとっては、二回目の会津若松。駅近くのホテルに荷物を預けた後、目抜き通りの中央通り(国道118号線)に並行する「大町通り」を南下し、途中で昼食をとり、鶴ヶ城(会津若松城)を目指します。
a0208783_21124363.jpg
この通り周辺は、かつて武士の街だったそうです。この立派な屋敷は、「羽金家住宅」と言うそうです。
a0208783_21362840.jpg
大町通りは、市内で最も古い商店街であり、レトロな店舗が今も沢山残ります。こちらは、創業800年の「五郎兵衛飴」のお店。餅のように柔らかい素朴な甘さの独特な飴で、結構全国にファンが多いそうです。
a0208783_2123223.jpg
昔ながらの呉服屋さんや和菓子屋さんの他、工芸品店、お洒落な雑貨屋も近年増えました。
a0208783_21134947.jpg
時計屋さんの脇に、何故かキカイダーが立っていました。横にキチ吉ちゃんが並んだら2倍位の高さだったので、身長3m位あります。
a0208783_21142258.jpg
「七日町通り」に右折すると、更にレトロ率が上がります。その中でも、やはり漆器の白木屋の建物は圧巻。この通りは、かつては会津若松の西の玄関口として、問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていたそうです。
a0208783_2115867.jpg
レトロ建築は、今まで何回も写真を撮ったから、今回はもういいや~って思っていましたが…、またしてもついつい撮影してしまいます。この建物の上部には、「呉服百貨店」や「第二号店」と書いてあります。昔は、今とは比べ物にならない程、着物の需要が高かったであろうと思います。
a0208783_21153734.jpg
窓がステンドグラスの、「レオ氏郷南蛮館」と呼ばれる資料館。「レオ」はキリシタン大名蒲生氏郷の洗礼名で、鶴ヶ城を築いた最初の城主です。
a0208783_21162842.jpg
建物の前にゴミが積み上げられているのは、粗大ゴミの回収日だからのようでした。歴史ある街のせいか、結構心引かれるビンテージに近い物が、ゴミに混じっていました(さすがに持ち帰りはしなかったが)。
a0208783_21165672.jpg
多分建設当初から、ずっと種苗屋さんが続いているのですね。窓の上の蕪のレリーフが可愛い。
a0208783_21172683.jpg
その隣には、最初に昼食を食べる予定だったお店。私達の歩みが余りに遅いものだから、到着した時には残念ながら既に品切れでした。
a0208783_21175730.jpg
こちらの建物も迫力。元は前出の呉服屋さんの一号店だったようですが…、
a0208783_21182650.jpg
今は野球工房になっていました。グローブとか、制作するんでしょうか??
a0208783_21191681.jpg
大町通りは、七日町通りを境に、名前を「野口英世青春通り」に変えます。
a0208783_21195320.jpg
野口英世博士が、医学を志して学生時代を過ごした場所である為で、左手の手術を受けたこの元医院の建物は、今は一階はカフェ、二階は資料館になっています。
a0208783_21202280.jpg
この通りには、博士の像が立つ、「野口英世青春広場」と呼ばれる小さな公園もあります。ただし、脇の屋台のラーメンが、強烈に匂っていました。
a0208783_21204846.jpg
この時期の会津若松は、普通の桜(染井吉野)は既に終わり掛けでしたが、この公園では鮮やかな寒緋桜が咲いていました。
a0208783_21293185.jpg
それよりも見事だったのが、この滝のような雪柳。
a0208783_2121139.jpg
染井吉野はほとんど散ってしまい、この通り。
a0208783_21213423.jpg
多分全国で唯一の、会津名産で柿の最高品種「身知らず柿」と、タバコ屋の組み合わせのお店! とは言え、御覧の通りタバコ屋は閉まっているし、柿の季節じゃないので、内部を覗いてみたら、店内には何もありませんでした。近所のお店の人の話では、この店は、柿の季節だけで一年分を稼ぐそうです。
a0208783_2122137.jpg
途中御昼ご飯を食べたり、お店を覗いたり、写真を撮ったりで、凄く時間が掛かってやっと鶴ヶ城に到着。お城のお堀の脇には、こんなに趣味の悪いラブホテルが建っていました~。
a0208783_2122211.jpg
趣味が悪過ぎて、返って心地良い程です(笑)。一体どんなカップルが利用するのかなー…と、キチ吉ちゃんと二人で思わず考えちゃいました。しかし、歴史的景観地区のすぐ側に、こんな醜い建築物が立っていて良いのか?? 夜間には、この塔が虹色のイルミネーションで輝くようですよ。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2017-07-19 15:35 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(160)
(140)
(120)
(118)
(112)
(103)
(91)
(76)
(74)
(71)
(67)
(59)
(58)
(57)
(56)
(56)
(52)
(48)
(44)
(41)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ペースト・ガラスのブーケ型ブ..
at 2017-11-22 15:25
再びデヴィッド・オースティン..
at 2017-11-21 15:23
再びデヴィッド・オースティン..
at 2017-11-20 15:30
十一月の猫便り
at 2017-11-19 15:27
ピンクとパッチワーク・プリン..
at 2017-11-18 15:35

記事ランキング

検索

最新のコメント

真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 02:00
ぴよよんさん、 ぽ..
by 真木 at 10:18
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 18:35
ぴよよんさん、こんにちは..
by はっち at 17:38
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 05:45
ポコちゃん・・・! ..
by 真木 at 10:53
にいくさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 06:23
そんなに悲しいことが起こ..
by にいく at 15:55
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:05
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 10:09

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。