2017年 08月 16日 ( 1 )

新井薬師の骨董市

東京へ行ったら、骨董市には行かなくちゃと思っていたので、まずは姉の家の最寄り駅から西武線一本で行ける、中野区の「新井薬師」の骨董市に義兄と行って来ました。
a0208783_1555859.jpg
新井薬師は、正式名を「新井山梅照院薬王寺」と言い、病気治癒、特に眼病や子育てに御利益があると親しまれています。8の付く日には、縁日が行われます。毎月第一日曜日に開催されるここの骨董市は、規模は然程大きくありませんが、関東で最も歴史が古い一つと言われています。それに、神社仏閣で開催される骨董市は、やはり日本ならではで雰囲気が良いものです。
a0208783_1563979.jpg
規模が余り大きくないだけに、既に山門前からストールがずらりと並び、尚且つお客も集中して混み合っています。この着物の古着専門のストールでは、右端のテーブルに乗せた草履やバッグ等の着物用小物を、どれでも一つ五百円or三つで千円で販売しています。
a0208783_1571844.jpg
骨董市と言えば、いかにも着慣れた風の着物女子も、今は必ず見掛けるようになりました。
a0208783_158352.jpg
ビンテージ・ドレスと麦藁帽でお洒落に決めた白人女性は、熱心に着物用小物を物色中。和服に対する知識も驚く程豊富で、常連客と言った様子でした。
a0208783_158323.jpg
山門を潜ると、境内はこんな感じ。
a0208783_15915.jpg
骨董目当ての客だけだじゃなく、参拝者もひっきり無しに訪れます。
a0208783_243162.jpg
境内に霊水を持つ井戸があり、開山時にそれの発見されたことが、新しい井戸=新井の名の由来だとか。
a0208783_20521.jpg
お庭も綺麗。
a0208783_1593961.jpg
このブロック塀の向こう側は、勿論墓地。
a0208783_202732.jpg
外人観光客も、何処の骨董市でも見掛けるようになりました。一体どんなアイテムを探して買うのか、興味あります。この白人のおにーさん達は、渋い陶器(アースンウェア)を買っていました。
a0208783_2413043.jpg
全体的に多いアイテムは、やはり着物と和食器かな。
a0208783_2433589.jpg
華やかな絹地の着物だけでなく、浴衣や単衣等の渋い木綿地の着物も魅力的です。
a0208783_242249.jpg
古い陶器は、藍染めが圧倒的に多いようです。確かに藍の食器は、料理が映えて使い易く、同型を柄違いで揃えるのが一層お洒落です。
a0208783_2441590.jpg
しかしイギリスだと、日本製の骨董陶器は、古伊万里や薩摩焼、九谷焼等の、金彩がふんだんに使用された艶やかな柄の物に人気があります。
a0208783_2444040.jpg
和食器にセンス良く配された盆栽や苔玉を眺めるのも、日本の骨董市の楽しみの一つ。
a0208783_21382.jpg
骨董市に来たら確認したいと思っていたのが、日本のウラン・ガラス。幾つか見掛けましたが、ガラス器自体が昔の日本では貴重だったせいか、欧米からの輸入品だからか、全てイギリスより遥かに高価で、わざわざイギリスに買って帰る程の物はありませんでした。
a0208783_225753.jpg
こちらのストールでも、ウラン・ガラスを扱っていました。イギリスからの輸入品が多いように思います。
a0208783_2395398.jpg
ここのストールでは、値段は高いものの、チェコのアール・デコ時代のフィリグリー等、中々充実した品揃えのビンテージ・ジュエリーを扱っていました。
a0208783_2402211.jpg
生憎義兄のほうは、今回は何も収穫がありませんでしたが、私は一応お目当ての品を獲得出来ました。
a0208783_2404691.jpg
おまけ。西武新宿線の新井薬師前駅から新井薬師(梅照院)までは、懐かしい雰囲気の商店街が続き、門前町らしい昔ながらの和菓子屋さん等も残っています。この御煎餅屋さんでは、手焼きの煎餅を一枚ずつから販売しています。お醤油が香ばしくて美味しく、骨董市の食べながらのおやつにぴったり。
 


・ 
[PR]
by piyoyonyon | 2017-08-16 15:35 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(152)
(136)
(118)
(113)
(109)
(100)
(88)
(74)
(70)
(70)
(66)
(59)
(57)
(56)
(56)
(56)
(51)
(48)
(43)
(41)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

国立の「甘味ゆい」の職人技カキ氷
at 2017-10-21 17:26
ノスタルジック・ブルー・デイジー
at 2017-10-20 15:35
ウィズリー庭園の植物フェア 2
at 2017-10-19 15:30
ウィズリー庭園の植物フェア 1
at 2017-10-18 15:27
ラインストーン付きエナメル花..
at 2017-10-17 15:35

記事ランキング

検索

最新のコメント

真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 05:45
ポコちゃん・・・! ..
by 真木 at 10:53
にいくさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 06:23
そんなに悲しいことが起こ..
by にいく at 15:55
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:05
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 10:09
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。