カテゴリ:アクセサリー( 168 )

トントゥとリボンのブローチ

a0208783_23494411.jpg
紫のエナメルとラインストーンのブローチ」と共に、同じストールで買ったブローチです。一個1ポンドと言われたのを、二つで1.5ポンドに値切りました。ブラス製のリボンの先に、何か木製のパーツがぶら下がっている、ちょっと不思議なデザインなのですが、最初は小鳥か何かだと思いました。しかし良く見ると、北欧のクリスマスの小人、「Tonttu トントゥ」であることが分かりました。
a0208783_23505053.jpg
元からこのブローチに付いていたのかどうかは定かではありませんが、リボンだけでは地味、トントゥだけでも意味不明なので、このまま使用したいと思います。
a0208783_23512235.jpg
トントゥ(フィン語)はサンタ・クロースの助手で、スウェーデンでは「Jultomte ユールトムテ」、ノルウェーやデンマークでは「Nisse ニッセ」と呼ばれるそうです。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-12-05 15:26 | アクセサリー | Comments(0)

紫のエナメルとラインストーンのブローチ

a0208783_23214237.jpg
形的には、花と葉っぱを模った、割と良く見掛けるタイプの1940~50年代辺りのブローチなのですが、紫色にまとめてあるところが、ちょっと珍しいと思い買いました。
a0208783_2322560.jpg
花びらはモーヴのエナメルで塗装、花の中心のラインストーンは紫です。葉をモーヴと、ほとんど白のツートーンで表現しているところが、一捻りあってお洒落だと思いました。モノトーンは勿論、茶系、青系、黄色系、緑系、ピンク系など、割とどんな色の服にも合わせ易いと思います。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2016-11-26 15:20 | アクセサリー | Comments(0)

ピューター製の巣箱と小鳥のアクセサリー・セット

a0208783_2304954.jpg
フリマで見付けた、縦4cm位の小さなピューター製鳥の巣箱です。一見トリンケット・ボックス(小物入れ)なのですが、これが一筋縄では行かない(笑)造りになっています。
a0208783_2312091.jpg
まず、蓋の裏にピンが付いていまして、ブローチになります。
a0208783_2314952.jpg
更に、蓋の上部の小さな二羽の鳥が外れ、イヤリング(ピアス)になる、一粒で三度美味しい仕組みです。ただし、イヤリングは二羽とも向きが一緒なので、実際耳に着けるなるとバランスの悪いのが難点。そして、蓋の鳥とは明らかに親鳥と雛ではなく、単に種類の違う鳥ですよね…。
a0208783_2322392.jpg
巣箱の裏側にも、しっかり可愛い模様が。内側に「TORINO」とのホルマークがあり、詳細は不明(もしかしてイタリアの都市トリノ?) この手のピューター製アクセサリー・セットは、以前日本でも輸入品として見掛けた覚えがあります。検索したところ、猫やテディベア等、様々なバリエーションが存在したようです。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2016-11-23 15:36 | アクセサリー | Comments(0)

オレンジ系プラ・ビーズのチェーン・ベルト

a0208783_4545943.jpg
フリマのアクセサリー専門のプロのストールでは、ロング・ネックレスとして売られていましたが、実はウェスト用のベルトではないかと思っています。変形四角の、プラスティック製ビーズが連なっています。この色が、オレンジ、黄色、茶色と、いかにも70年代な配色。一辺は1.5cm位です。
a0208783_4555433.jpg
ファンキーで派手に見えますが、実際着用すると、ネックレスとしてもベルトとしても、意外な程落ち着いて馴染んで見えます。特に、茶系のシンプルなワンピース(またはチュニック)に似合うかも。
a0208783_4564527.jpg
プラ・ビーズは、良く見るとマットと透明がマーブル状で、飴かジェリー菓子のようで美味しそう。コーラ味、オレンジ味、レモン、またはパイン味と言ったところ。
a0208783_4573852.jpg
更に、全てのプラ・ビーズに、何故か指紋にしか見えない模様がベッタリ付いています。未だプラスティックが柔らかい内に、それぞれ指で捻って微妙なカーブを付けたとか?? 思わず、そんな不思議な製造方法を想像してしまいます。 
 




[PR]
by piyoyonyon | 2016-11-20 15:33 | アクセサリー | Comments(0)

ガラスのキューブ・ビーズのネックレス

a0208783_20524544.jpg
山小屋風チャリティショップで見付けた、多分1920~30年代のチェコ製のネックレスです。マルチ・カラーの1cm角位のキューブ型の、ガラス製ビーズで出来ています。一見カラフルでポップですが、ビーズに微妙な中間色が混じっており、キューブ・ビーズの間に菊座と黒いシードビーズの繋げてあるところが、現在のデザインとは大分雰囲気が違います。
a0208783_20531218.jpg
とにかく色合いが魅力的。赤は甘めで青は渋く、半透明のピンクと水色、薄黄は、キャンディーのような美味しそうな色です。丁度、日本の「キュービィロップ」と言う飴に似ています(多分大きさも)。
a0208783_20533212.jpg
ネックレスとして使うと、やっぱりゴロッと大ぶりな印象です。二重にしてブレスレットとして使用するほうが、しっくり来るかも知れません。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-11-17 15:31 | アクセサリー | Comments(0)

エナメル彩色のバラのブローチ

a0208783_21471860.jpg
ブラスで立体的に形成したバラの花に、エナメルが彩色されているブローチです。多分、アール・デコ時代のオーストリア製だと思います。この手のブローチは、当時イギリスへも結構盛んに輸出されていたらしく、バリエーションを度々見掛けます。
a0208783_21474799.jpg
エナメルが剥げ気味で、状態は余り良くないのですが、アクアと山吹の二つのペースト・ガラスのラインストーンは、今尚綺麗に輝きます。淡く渋い微妙なエナメルの色合いに、遠い昔の優雅さが漂います。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-11-13 15:28 | アクセサリー | Comments(0)

アイビーと黄緑のラインストーンのブローチ

a0208783_554717.jpg
最近フリマで出会った、多分40~50年代製造の、小枝にアイビーのような葉っぱの付いたデザインのブローチです。葉はミント・グリーンでエナメル塗装され、その合間に黄緑色のラインストーンが輝きます。
a0208783_561764.jpg
ピンの位置からすると、これが上下天地のようです。50年代頃のビンテージ・ブローチとしては、割と平凡なデザインですが、これを買ったのは、石の欠けもなく状態が良いのと、ラインストーンがウラン・ガラスではないかと睨んだから。ラインストーンはカット自体で十分輝く為、肉眼では一番ウラン・ガラスと見分けが付きにくいかも知れません。ブラック・ライトで確認したら、見事全てウラン・ガラスでした。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-10-30 15:28 | アクセサリー | Comments(0)

アール・デコの三連フェイク・パール・ネックレス

a0208783_2462185.jpg
グラデーションになったフェイク・パールが、3重に連なった古いネックレスです。多少パール玉にキズと剥げはありますが、糸に緩みもなく、概ね状態は良好です。玉は最大で直径約7mm、多くは直径3mm位で、三連とは言え、そんなに仰々しいボリュームはなく、繊細さと優雅さが漂う使い易い大きさ。色がエクリュと言うのも、日本人には肌馴染みが良く嬉しいところです。パールの芯はガラスで、結構重みがあり、フェイクと言えど安っぽくはありません。
a0208783_248965.jpg
パールのネックレスは、アクセサリーの定番。本真珠はフォーマルな場で活躍しますし、汗をかき易い季節の普段使いには、フェイク・パールは有難いものです。また、パールの独特な存在感で、こんなシンプルなネックレスでも、ファッションの雰囲気をガラリと変える威力があります。
a0208783_249192.jpg
アール・デコ時代の製品だと分かるのは、クラスプが典型的なデコのデザインだから。良く見ると、ラインストーンが一つ欠けていますが、さすがにこの小ささの石は手持ちがなくて修理出来ませんでした。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-10-22 15:27 | アクセサリー | Comments(0)

パステル・ラインストーンのリースのブローチ

その日は曇りの予報でしたが、郊外大型フリマに到着して30分も立たない内に、結構本格的に雨が降り出してしました。早速P太は、無情にも「今日はもう帰るよ」と言い出します。彼の都合でいつもより遅く来たのに、入場料も払ったのに、そして今までの経験からすると、こんなシケた天気の日にこそ、掘り出し物に出会える可能性が高いのに、そんなに簡単に諦めるんじゃねえ!と私は怒り、「もう少し経てば小降りになるかも知れないから、ちょっとだけ待とうよ」と駄々をこねました。本当にその内小降りになって来たのですが、P太は「僕は猫のように少しでも雨に濡れるのが嫌なんだ」だと。そこで、数分だけ待ってくれと言い、最初に見て気になっていたこのブローチを、小走りに行って買って来ました。そこは毎回出店しているプロの骨董商らしきストールだったので、高いだろうと躊躇していたのですが、値段を聞いたら1ポンドでした。
a0208783_1946598.jpg
パステル・トーンのマルチ・カラーのラインストーンが、花型の台座に嵌め込まれ、リース状に並んだ、若々しく愛らしいブローチです。葉っぱ部分は、エナメルで彩色されています。多分アール・デコ時代の、チェコかオーストリア製です。直径3.5cm位と、ブローチとしては余り大きくありませんが、存在感は十分あります。
a0208783_19515620.jpg
隙間に溜まった埃を取り除く為、古歯ブラシで擦ったら、ついでにラインストーンのくすみも取れて輝きが蘇っり、思いの他見栄えが数段良くなりました。三つの黄緑色のラインストーンは、ウラン・ガラスではないかと最初から睨んでいましたが、確認したら一つだけがそうでした。自然光では、全く区別が付きませんよね…。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2016-10-18 15:27 | アクセサリー | Comments(0)

セルロイドの花付き金色の台のブローチ

a0208783_18282946.jpg
レトロ・キッチュさが大好きなセルロイド製の古いアクセサリーですが、今回フリマで手に入れたものは、また雰囲気が独特です。金色の台座自体は、細工も中々細かく、造りもしっかりし、どう見てもクラシックな雰囲気ですが、中心のセルロイドの花が何とも安っちさ全開で、正直言って台座に全く合っていません(笑)。特に、花の中心の蛍光ピンクがチープです。そのセルロイドの花パーツにしても、実は細工がかなり繊細です。
a0208783_18284957.jpg
一体何故、こんな組み合わせにしちゃったのか。実際使うことはなさそうですが、そんなミスマッチが気になって購入した(20ペンスだったしな)、ビンテージ・ブローチです。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-09-25 15:26 | アクセサリー | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(148)
(131)
(117)
(111)
(109)
(97)
(86)
(74)
(69)
(66)
(63)
(59)
(56)
(56)
(54)
(53)
(51)
(47)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ハンガリーの「ジェルボー」の..
at 2017-09-23 00:56
イエロー系ラインストーンのブ..
at 2017-09-22 15:27
再びドーキングでアンティーク..
at 2017-09-21 15:35
ガーデニング日和
at 2017-09-20 15:26
ハンカチ・パッチワークのトー..
at 2017-09-19 15:31

記事ランキング

検索

最新のコメント

jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 20:09
はっちさん、そう言って頂..
by piyoyonyon at 20:03
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 16:15
 あー、この縦ロール水色..
by はっち at 21:31
jin-chanさん、..
by piyoyonyon at 16:33
ぴよよんさん、こんにちは..
by jin-chan at 10:29
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。