タグ:イタリア ( 6 ) タグの人気記事

フィリグリーのマイクロ・モザイクのブローチ

a0208783_6585739.jpg
地元のチャリティショップで買った、イタリアのマイクロ・モザイクのブローチです。会計場所のガラス・ケースの中に入っているのを見付けましたが、一度は見送りました。しかし、ノーリッジのアンティーク・モールのマイクロ・モザイクを見た時に、改めて魅力的なアイテムだと思った事もあり、やはり気になって、次の週に再び訪れて買いました。もう売れちゃったかもと心配しましたが、ちゃんと残っていました。
a0208783_6592977.jpg
ところが、売れ残っていたのも道理で、実際手にとって確認して見ると、表面に埃がべったり張り付いて固まっている、柄が良く分からない程くすんだ惨めな状態でした。それで、買ってから古歯ブラシでゴシゴシ擦り、更に爪楊枝や針でピースの合間にこびり付いた細かい汚れを取り除き、ここまで綺麗にしました。かなり年代物の強烈な埃だったらしく、しばらく手から、何度石鹸で洗っても、埃臭さが取れませんでした…。この只ならぬ埃は、白粉か何かの化粧品が、長年こびり付いたまま劣化したのではないかと想像しています。値段は、チャリティショップの中古アクセサリーとしては、然程安くもなかったし(3ポンド)、チャリティ屋も、寄り利益を上げたいのであれば、もう少し手入れしてから売れば良いのに…と、最近つくづく思います。
a0208783_73546.jpg
とは言え、マイクロ・モザイクの接着技術は特別らしく、かなり強く歯ブラシでゴシゴシやっても、ピースがビクともしない点は、改めて凄いと思います。他に売られている相当古いマイクロ・モザイクでも、ピースが欠けている物をほとんど見掛けたことがありません。
a0208783_701212.jpg
「ビンテージ」と呼べる程古いブローチなのは確かなものの、ノーリッジで見掛けた「アンティーク」に比べたら細かくはないし、正直言ってマイクロ・モザイクとしては、それ程価値は高くありません。やはり古ければ古い程、ピースが細かく細工が凝っていて美しいようです。しかし、ブローチ台の透かし金具(=フィリグリー)の枠が中々美しく、キリリとしたロイヤル・ブルーの地色にカラフルな花模様が映えて、ブローチとしては十分魅力的です。少なくとも綺麗に手入れすれば、3ポンド以上の価値は遥かに出たと思います。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2017-05-02 15:36 | アクセサリー | Comments(0)

白い花のマイクロ・モザイクのピル・ケース

a0208783_7245516.jpg
ミニチュア傘とバッグのブローチと同じストールで、「一つ何でも50ペンス」の箱から買いました。長辺でも3cm程度の、小さな小さなピル・ケースです。ただし、古い物では特になさそうです。
a0208783_725274.jpg
昔からイタリア土産の代表的なマイクロ・モザイクですが、色とりどりの鮮やかな花模様ではなく、ロイヤル・ブルー地に白い花だけの質素&清楚さが、ちょっと珍しいと思いました。青地に白いマーガレット系の花の組み合わせは、昔から大好きです。
a0208783_7255311.jpg
小さくとも、隅々まで抜かりなく職人気質が滲み出て、造りはしっかりしているようです。蓋はちゃんと蝶番で開き、尚且つしっかり閉まります。





[PR]
by piyoyonyon | 2017-02-27 15:23 | 箱・缶・入れ物 | Comments(0)

小さなマイクロ・モザイクのブローチ

a0208783_17501895.jpg
ルーサイトのインタリオやエナメル花ブローチと一緒に、同じフリマの一般人のストールで売られていました。かなり小さいブローチで、幅は約3cm。前に手に入れた赤ベースのマイクロ・モザイクのブローチより、更に小さめです。中央の花モチーフが、一段盛り上がっているのが特徴。
a0208783_17505094.jpg
しかし、元々マイクロ・モザイクには、特別な技術と相当な手間が掛かっています。作り手も、どんどん稀少になっていると聞きました。こんなに小さなブローチでも、実際にイタリアで買うとなると、結構高価なはずです。
a0208783_17511735.jpg
ブローチとしては使い辛い大きさでも、リボンを通してチョーカーにするには丁度良いかも知れません。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2016-06-09 15:35 | アクセサリー | Comments(0)

赤いマイクロ・モザイクのブローチ

a0208783_4572652.jpg
隣町のフリーマーケットの今年最初の開催日に買った、イタリアのマイクロ・モザイクのブローチです。そのストールはプロのディーラーに見えたし、マイクロ・モザイクは人気のアイテムなので、5ポンド以上はしそう…と思いましたが、2ポンドで買うことが出来ました。アンティーク・モールなら、10ポンドはすると思います。
a0208783_458055.jpg
多分、このピルケースと同じく、1950年代周辺の製品だと思います。幅は4cm程度で、ブローチとしては然程大きくありませんが、赤がメインの為、結構目立ち、装着すると着こなしの程良いアクセントになり、活躍してくれそうです。
  
[PR]
by piyoyonyon | 2016-03-17 15:37 | アクセサリー | Comments(0)

マイクロ・モザイクのピルケース kawaii

a0208783_254261.jpg
非常に手が込んだ精密な工芸品で、作り手も少なくなって来ている為、新品でさえ高価なイタリアのマイクロ・モザイクですが、アンティークと呼ばれるものは、時々イギリスのオークションで、コスチューム・ジュエリーとは思えない程の高値で競り落とされることがあります。フリマでも、概ねアンティーク・ショップ並みに高く売られていますが、今回非常に手頃な値段で手に入れることが出来ました(1ポンド)。何故なら、売り手がプロの骨董商ではなく一般人だったのと、アクセサリーではなくピルケースだからだと思います。
a0208783_2544915.jpg
これはアンティークと言う程古いものではありませんが、多分1950年代位のビンテージではあります。幅は約5cmで、もしこの面積でブローチだったら、30ポンド以上はしそう。そしてやはり大きいから、柄が一層凝っていて華やかで魅力的です。ガラス粒の幾つかは、「ミッレフィオーリ」と呼ばれるベネツィア・ガラスです。
a0208783_2551866.jpg
本体の素材は分かりませんが、多分銀メッキとかかなあ。ここにも、中々細かく模様が型押しされています。中には、プラスティック製の内箱がセットされています。もし正露丸とかの強い薬を入れたら(入れませんけど)、そのままでは金属が変色しかねないから、その為の配慮だと思います。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-12-17 15:33 | 箱・缶・入れ物 | Comments(0)

ビンテージのベネツィアン・ガラスのネックレス kawaii

a0208783_18464.jpg
シード・ビーズのネックレスと同じ日にフリマで出会った、かなり古そうな重厚感のあるガラス製ビーズのネックレスです。多分アール・デコの時代のもので、ビーズはベネツィアのムラノ・ガラスだと思います。大きなビーズはミルフィオーリ仕様になっており、一つのビーズに様々な色が散りばめてありますが、ベースは全て品の良い乳白の水色でまとめてあります。ビーズを繋げた古惚けた木綿の糸や、またアンティーク・ゴールド色の菊座と透かし金具ビーズが、古めかしさを高めています。
a0208783_1842941.jpg
この金具が部分的にかなり錆びていて、実用には向かないかも知れませんが、いざとなったらバラして、ビーズのみでも再利用する価値が十分あると思いました。しかし着用せず眺めているだけでも、古き良き時代が偲ばれるような、古風で優雅な魅力に溢れたネックレスです。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-05-19 15:26 | アクセサリー | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(136)
(110)
(109)
(101)
(95)
(89)
(79)
(70)
(66)
(54)
(54)
(53)
(52)
(51)
(51)
(50)
(45)
(42)
(39)
(38)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

キラキラ・ラインストーンの花..
at 2017-05-28 15:21
ウェールズ織りのがま口バッグ
at 2017-05-27 15:32
ジェニー人形のコロッボックル..
at 2017-05-26 15:24
ルイスでアンティーク・モール..
at 2017-05-25 15:32
ウラン・ガラスの蝶のキャンド..
at 2017-05-24 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

> 真木さん、お友達のお..
by piyoyonyon at 17:41
ぴよよんさん、 わ..
by 真木 at 10:02
> 真木さん、イギリスを..
by piyoyonyon at 10:59
おお、ただいま日本におら..
by 真木 at 09:42
> 真木さん、こんにちは..
by piyoyonyon at 12:24
ぴよよんさん、 こ..
by 真木 at 09:25
> はっちさん、こんにち..
by piyoyonyon at 11:34
 ぴよよんさん こんにち..
by はっち at 20:43
猫の額さん、こんにちは。..
by piyoyonyon at 23:33
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 23:30

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。