タグ:フランス ( 4 ) タグの人気記事

ヒヨコ型ソルト・シェイカー

a0208783_23105492.jpg
随分昔、姉がパリのお土産として買って来てくれた物です。陶器製の卵の殻の中にヒヨコが入っていまして、ヒヨコの頭には幾つかの小さな穴、ヒヨコの底にはプラスティックの栓があり、卓上塩入れになっています。
a0208783_23112219.jpg
殻のほうは、対になる胡椒入れになっているのかと思いきや、…単なるスタンドなのです。
a0208783_23115573.jpg
スタンドにセットすると、普通はヒヨコの顔はすっぽり隠れ、卵にしか見えません。
a0208783_23122883.jpg
殻の裏面にはエッフェル等が描かれ、更に「J'AIME PARIS パリが好き」なんて書いてあり、バリバリのスーベニール。しかし、藍一色の絵付けとカントリーな花柄が、お土産らしい俗っぽさを緩和しています。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2017-04-15 15:28 | テーブル&キッチンウェア | Comments(0)

ボンジュール!シャルル君

a0208783_5333318.jpg
彼の名前はシャルル。フランス人で、リカちゃん人形の同い年の従兄弟と言う設定です。今でもリカちゃんキャッスルでは、髪型や髪&目の色を変えたシャルル人形が販売されていますが、これは一番最初に廉価品として発売された、元は青いエセ坊っちゃん風のスーツを着ていた、初代のシャルルです。
a0208783_534958.jpg
今年の人形服制作の目標には、ボーイズの服を作ってみることも含まれていました。リカちゃんサイズの男の子人形は、このシャルル君しか持っていないのですが、手始めに、いかにもベタなフランス人~な服装をさせてみました。フランス人と聞くと、イギリスでも「縞シャツ」「首に赤スカーフ」「頭にベレー帽」の、こんな格好を連想するそうですよ。こちらで市販されている「フランス人のコスプレ・セット」には、更にバゲットや首から下げるニンニクのネックレスまで付属しています。フランス野郎はニンニク臭いと思っている訳です(凄い失礼)。
a0208783_534487.jpg
そのステレオ・タイプの「フランス人セット」には、偽ワイン・ボトル(赤ワインであろう)が付属しているものもありますが、一応シャルルは子供なので、ワインではなくペリエを持たせました。
a0208783_5351646.jpg
昔ジェニーの雑誌で「リカちゃんの従兄弟の美少年人形が欲しい」とボヤいていたら、その数年後に、タカラさんで本当にこのシャル坊を発売してくれました。これからは、放ったらかしにせず、色々服を作って上げなくっちゃと心に誓います(きらりーん)。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2016-09-02 15:31 | おもちゃ・人形 | Comments(0)

セラドン・ブルーの花のペンダント

デザインは気に入っているのに、どうしても使い辛い、どんなスタイルにも合わせにくいネックレスやペンダントってあるものです。単に長さだけの問題の場合もあるので、直せるものは出来るだけ自分で手直しますが、それでも致命的に似合わないこともあります。このペンダントは、随分前の姉からのパリのお土産で、その全く逆を行くもの。いえ、デザインは好きなことは好きなのですが、正直言って、そんなにパッとする見た目ではありません。ところが服に合わせると、意外な程の威力を発揮し、大抵の服に似合って、尚且つ一層素敵に見えてしまうのだから不思議です。夏服にも冬にも使えます。直径4cm程の合皮の花の中心に、小さなラインストーンをあしらい、レザー紐のようなコパー色のスネーク・チェーンを付けただけのシンプルさですが、服に合わせると、思いの他存在感もばっちりなのです。多分、花の大きさや少し反ったフォルムや質感が絶妙なのかも。チェーンを二箇所に固定しているので、花のペンダント・トップの安定が良いのも使い易さの秘訣です。そして、セラドン・ブルーは黄色味掛かっているので、東洋人にとって肌馴染みが良いのです。
a0208783_438373.jpg
何でもフランスのアーティストの作品で、元値も結構したそうですが、吉祥寺のお洒落な雑貨屋では、1万円近くで売られていました。ひー、さすがにその値段では、絶対買う気がしないなあ。だって、幾らアーティストの一点物とは言え、金具の幾つかは突然違う色が使用されていて、日本人としては「プライド持とうよ」と言いたくなる、許せぬいい加減な仕上がりなんですよ。しかし、これ程長年愛用しているのだから、もう元値はしっかり取れたのに違いありません(笑)。
 
[PR]
by piyoyonyon | 2015-01-10 15:29 | アクセサリー | Comments(0)

フランスの童話の昔絵本

a0208783_22211138.jpg
私がイギリスのフリマに取り付かれ始めた頃、クロイドンで秋の一日だけ開催されたフリマで買ったものです。このフリマは、私にとっては中々豊作だったなあ…。A3位の大判の絵本なのですが、綴じ糸は切れて背表紙は外れ、補修したセロテープも剥がれ落ちて変色した跡だけが残り、今にも崩壊寸前のボロボロ状態。では、何故そんな傷んだ本を買ったかと言えば、印刷物そのものには、発色は綺麗ながら、古本ならではの味が十分あり、気に入ったイラストだけでも切り取って額装したら、それなりに映えそうと思ったからです。お値段も、それに見合う程度(10ペンス)でしたし。発行はフランスで1944年、使用言語もフランス語。出版社は何故かアメリカ。イラストレーターの名前を見ると、ロシアとかのスラブ系のようです。そう言えば、表紙にルパシカらしき衣装を着た男の子が描かれています。
a0208783_22213988.jpg
フランスの絵本と言っても、内容は「赤頭巾」「みにくいアヒルの子」「三匹の熊」など、世界中の誰もが知っている御馴染みの童話ばかりで、特にフランスらしい物語はありません。見返しは、両ページ同じイラストが並んでいるだけ。巻末の見返しも同じ。フルカラーなのに、ちょっと勿体ない気がします。
a0208783_2222414.jpg
肝心の画風ですが、人物は全て醜く怖く描かれていて、全く期待出来ません(笑)。動物も、種類に寄っては大変気持ち悪く、「三匹の仔豚」なんて、最早仔豚ではなくリアルな「豚」過ぎて、まるで「ドクター・フー」の怪物みたい! この絵本に限って言えば、返って狼のほうが余程マシに見えます。
a0208783_2222274.jpg
「みにくいアヒルの子」中の猫…、何故そんなにパンパンに太っている?? 
a0208783_22224621.jpg
しかし中には、結構可愛い動物も。これは「三匹の熊」の仔熊です。
a0208783_2223765.jpg
私が一番好きなのは、この「七匹の仔山羊」のページ。家具類がフォークロアで可愛く、特に中央の赤いテーブルクロスが利いています。テーブルの上にはサモワール(やはりロシアか)。陶製の暖炉(&コンロ)も、フランスのものではないような。このイラストは、額装すると本当に映えそうです。
[PR]
by piyoyonyon | 2014-08-23 15:19 | 本・メディア | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2017
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(144)
(125)
(115)
(107)
(104)
(96)
(85)
(73)
(68)
(60)
(60)
(58)
(56)
(56)
(54)
(53)
(50)
(46)
(41)
(41)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

懐かしの西荻窪
at 2017-08-21 15:21
ウラン・ガラスの羽根柄フルー..
at 2017-08-20 15:31
今日は女子会
at 2017-08-19 15:27
蝉時雨
at 2017-08-18 15:28
古い女児用の作り帯
at 2017-08-17 15:28

記事ランキング

検索

最新のコメント

> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 04:56
ぴよよんさん こんにちは..
by jin-chan at 16:19
>加代子さん、欧米人の美..
by piyoyonyon at 17:34
本当に素敵なバレッタです..
by 加代子 at 19:47
真木さん、ありがとうござ..
by piyoyonyon at 18:30
ぴよよんさん ブロ..
by 真木 at 10:04
>千鳥さん、はじめまし..
by piyoyonyon at 01:21
> jin-chanさん..
by piyoyonyon at 01:13
>はっちさん、こちこそあ..
by piyoyonyon at 00:58
>tanihiro4hさ..
by piyoyonyon at 00:45

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。