四月の庭便り&猫便り

a0208783_6532635.jpg
もう4月も終盤ですが、今年初の庭便りです。イギリスのこの冬は、記録的な暖冬だったとは言え、単に気温だけが高く、降水量はいつもの冬より更に多い程で、主に北イングランドの多くの地域が未曾有の洪水に見舞われました。しかし、その後気温は一向に春らしく上昇せず、未だ霜が降りそうな朝もしばしば。植物の成長は、異様に早いと思う一方で、非常にゆっくりだと感じる場合もあります。例えば、2月末に咲き始めた近所の桜は、その後低い気温が続いた為、一ヶ月以上咲き続けていました。
a0208783_6594091.jpg
チューリップなんて、三月中旬には蕾が大きく膨らみ色付いて、イースターまでに咲いてくれるかなと期待していましたが、実際にはそれから開花まで3週間近く掛かりました。
a0208783_6535429.jpg
庭の最奥のベンチの上の壁に、P太がやーっとトレリスを設置してくれて(2年待ち!)、庭全体の見栄えが随分良くなりました。木塀は相変わらずボロボロですが(笑)。開花時に垂れ下がって来るイングリッシュ・ローズ「ザ・ジェネラス・ガーデナー」の枝が、ベンチに座るのを邪魔するのは、これで今年は防げるはずです。バラの反対側にはハニーサックルを植え、上手く育てば、ベンチの周囲は濃厚な香りに包まれるはずです。
a0208783_655138.jpg
そのベンチの脇に植えていたラズベリーを、引っこ抜いて処分しました。実の美味しくない種類だったし、バラより凄まじいトゲトゲの藪が、非常に大きく茂るからです。その上驚く程侵略性が強く、広範囲に根が伸びて、辺り一面から芽吹いて厄介でした(…未だ根が残っていて、あちこちから芽を出します)。代わりに、ビバーナム「オーロラ」(オオチョウジガマズミ)と、耐陰性のある白いイングリッシュ・ローズ「クロッカス・ローズ」を植えました。丁度今ビバーナムが咲いていて、うっとりする芳香を放っています。ベンチの近くに香りの良い植物を植えるのは、イギリスのどのガーデニングの本にも推奨されています。
a0208783_657489.jpg
今年はブルーベルの開花は早いと思いましたが、自分のブログで確認したら、実際には昨年と変わりありませんでした。名前の通り青紫が主体ですが、白花も可愛いと思います。
a0208783_6563958.jpg
「おんも、行くよ」と呼ぶと、どんなにぐっすり寝ていても飛んで来るトラ猫。一番のお気に入りは、私と一緒にこのベンチで休んで、いっぱい撫でて貰うことです。
a0208783_7101645.jpg
ぶぶっ、おっさん臭い(年齢的には本当におっさんだけど)変な顔~。
a0208783_7242260.jpg
最近は、周囲に犬を飼っている家が多く、トラは他所の庭には余り行きません。一方ポコは、朝以外ほとんど庭にさえ出ませんが、先日は生まれて初めて隣の庭に「冒険」に行きました。
a0208783_713215.jpg
このランタン型のガーデン・ライトは、1ポンド屋のソーラー・ライトとしては、最高位に許せる見た目です。かなり分厚いアクリル製で、この手の物としては構造もまあまあ丈夫そう。人気で絶対すぐに売り切れちゃうと思い、10個まとめて買って来ました。その日はバラの肥料も一緒に買ったから、重くて運ぶのが非常に大変でした。でも案の定、その後すぐに売り切れてしまったようです。庭用ソーラー・ライトは、日本でも人気なのではと思いますが、もし買うのであれば、colour changing type=光の色が変わるタイプを断然お勧めします。LEDの単色光は青白く辛気臭くて、まるでお弔いの明かりみたい…。
a0208783_5491221.jpg
リンゴが、やっと咲き始めました。今年は花付きが大変良いので、秋の収穫を期待しています。バラも夏咲き大輪系のクレマティスも、既に蕾を付け始めて、これからが楽しみです。とは言え、未だ気温1,2度の寒い朝もあるので、霜で痛まないか心配です。
a0208783_5514481.jpg
アーチのクレマティス・モンタナにも、蕾がいっぱい膨らんでいて、咲くのを今かと待ち続けていますが、やはり気温が低いせいで、どうも進むのが非常に遅いように感じます。
a0208783_553263.jpg
…とか思っていたら、昨日ミゾレやアラレやまで降ってしまいました。もうすぐ5月なのになあ。
a0208783_72137.jpg
毎年、3月初旬からこの時期には、やけに庭仕事に熱心です。張り切り過ぎて、筋肉痛を起こすこともしょっちゅう。「ここにも隙間がある」「ここも空いている」と、花壇の植物が足りないように感じ焦りますが、実際には初夏には植物が育ってすっかり埋まります。それどころか、盛夏にはジャングルのように茂って、文字通り手が付けられなくなり、ガーデニング熱も一時失せます(笑)。秋に入って地面が掘り易くなると(夏はガチガチに硬い)、再び庭仕事開始。毎年、こんな感じで繰り返しています。




by piyoyonyon | 2016-04-27 15:31 | ガーデニング・植物 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ

2019年3月1日より、こちらのブログ(手帖3冊目)で更新します。

手帳1冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2019
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(223)
(218)
(189)
(173)
(167)
(163)
(138)
(99)
(90)
(87)
(87)
(85)
(82)
(75)
(72)
(71)
(71)
(68)
(60)
(59)

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2019-02-28 15:33
サーモン・オレンジのエナメル..
at 2019-02-27 15:28
五角形のイエロー系ラインスト..
at 2019-02-26 15:30
競馬場でアンティーク・フェア
at 2019-02-25 15:22
ウラン・ガラスの矢車菊柄一輪挿し
at 2019-02-24 15:20

記事ランキング

検索

最新のコメント

春さん、御情報ありがとう..
by piyoyonyon at 18:40
こんにちは 木の形の陶..
by 春 at 17:16
はっちさん、手縫いならで..
by piyoyonyon at 04:42
 ぴよよんさんのおっしゃ..
by はっち at 16:54
加代子さん、きっと本国..
by piyoyonyon at 21:11
kagichoさん、こ..
by piyoyonyon at 21:04
英国は北欧のヴィンテージ..
by 加代子 at 20:44
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 21:32
ルイスは、ピッピさんをい..
by piyoyonyon at 04:47
去年、ルイスに行く予定が..
by 8pippi8 at 15:36

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。