日本三大桜の一つ、三春の滝桜

昨年春から初夏に掛けて日本に一時帰国した後、その記事を順追ってブログにアップしましたが、やはりこの記事だけは、桜の季節に載せるべきだろうと勝手に思っていました(…そう思いつつ忘れなくて良かった)。そもそも昨年の帰国は、三春町の滝桜の開花時期に合わせる事が、目的の一つでもありました。福島県出身の私は、子供の頃から何度も滝桜を見て来ましたが、進学に伴い上京して以降は、中々見る機会がありませんでした。
a0208783_2355223.jpg
滝桜は、三春の旧市街地から離れた農村部にあります。周囲の細い道路は大変混み、特設駐車場も限られていて、この時期には空きを探すのが非常に難しい為、行きは父の車で滝桜で降ろして貰い、帰りは旧町内まで徒歩で帰る事にしました。
a0208783_23394958.jpg
丁度満開で天気もまあまあ良好だったので、地元のTV局のクルーが何組か来て中継していました。
a0208783_23401699.jpg
でも、この日は平日だったから、歩くのもままないない程の混雑ではありませんでした。
a0208783_23414014.jpg
一応所々に青空は見えますが…、雲が多くて日光が射しません。
a0208783_23422371.jpg
昔は幹に直接触れる事も出来ましたが、今は根が傷むのを避ける為に、周囲に柵が巡らされています。更に、保護活動の為の観桜料(一人300円)も必要です。
a0208783_23433556.jpg
とは言え、枝は大きく広がり低く垂れ下がっているので、桜の花は十分間近で見る事が出来ます。
a0208783_23445918.jpg
昔は藩主の桜でしたが、今は小学生を含む地元を人々から手厚く保護されています。周囲に植えられた菜の花が同時に咲き揃うのも、地元民に寄る尽力の賜物。
a0208783_23453261.jpg
また、桜の季節以外でも花が楽しめるよう、背後には紫陽花が植えられています。
a0208783_23462131.jpg
阿武隈高地の中に在り、背後の高台に登ると黒石山等が見渡せます。
a0208783_0262388.jpg
高台にも、桜が植えられています。ここには、福島県出身の歌人・草野心平の歌碑もあります。
a0208783_23472097.jpg
周囲には、この時期だけの仮設飲食店や土産物屋が並びます。やはり食べ物は、花見の醍醐味の一つ…。ええ、食い意地は張ってますとも。
a0208783_23475141.jpg
もしP太か姉と一緒だったら、片っ端から買い食いし捲くったことでしょう(笑)。
a0208783_23484275.jpg
と言いつつ、ぼっちでも「おおはたや」の豆腐ドーナツの魅力には逆らえず。
a0208783_23491238.jpg
滝桜の子孫の苗木も販売されています。うちの両親の庭の枝垂桜も、こう言う苗木から育てたようです。滝桜の子孫苗は、瑞巌寺の愛姫の廟を含む日本全国を始め、ザルツブルク出身の指揮者カラヤンの生家や、ポーランドやハンガリーにも植樹されてるそうです。
a0208783_23495269.jpg
その内、やーっと待望の日差しが照り出して来ました。
a0208783_2356877.jpg
やはり桜の花は、青空を背景に日光を浴びてこそ映えます。
a0208783_23511596.jpg
樹齢は1000年以上、樹高は凡そ12m、枝張りは約20m。幹周囲は約10mと言われていますが、表皮のみで中は空洞になっています。その中には、小さな祠が祭ってあります。
a0208783_07098.jpg
日本五大桜、または日本三大巨桜の一つで、とにかく日本を代表する桜の一つである事は疑いようもありません。富士山や京都、浅草雷門なんかと並んで、日本の代表的なイメージとして、旅行ガイド・ブック等の日本を紹介する外国の本の表紙に登場するのを良く見掛けます。
a0208783_23534341.jpg
ピンク色が濃い目の「エドヒガン系ベニシダレザクラ」の花そのものが美しいのは然る事ながら、天然の造詣なのに、まるで盆栽のお手本のようと言うか、アシンメトリーな枝ぶりが、これぞ日本の伝統美!と呼べる程の見事なバランスだと思います。
a0208783_23504990.jpg
訪問者は年間30万人と言われていましたが、やはり震災を原発事故の影響で打撃を受けているようです。とは言え、海外からの観光客も多く見掛けました。
a0208783_2353814.jpg
昨年は4月20日頃が満開でしたが、今年は開花がずっと早く、4月2日に開花宣言しています。この時期はJRも臨時便列車を増発し、町内周遊バスや無料シャトル・バスも運行します。
a0208783_03596.jpg
最後には夕方に近く、いつの間にか観光客も少なくなっていました。
a0208783_235491.jpg
帰りは、田舎道(一応県道)を通りながら、独り旧町内へ戻ります。4km位かなあ? 
a0208783_23543413.jpg
途中、こんな長閑な田園風景が広がっています。一番奥の赤い屋根の建物はお寺。
a0208783_23524218.jpg
滝桜は東向きの斜面に生えているので、写真を撮るなら晴れた午前中がベストかも知れません。それと、ライトアップされた夜桜も未だ見たことがないので、いつかは鑑賞しておかなくてはと思っています。もしこの滝桜が枯れて無くなったら、三春町の観光収入にとって致命的な打撃になるし、日本国民にとっても大きな損失となります。しかし残念ながら、どんなに精魂尽くして手入れしても、桜とて生き物なので、永遠に咲き続け存在する訳ではありません。未だ桜の時期の日本を訪れた事のないP太にも、少なくとも一生に一度は絶対に見せなくてはと肝に命じます。そして、今年も綺麗に咲いてくれて有り難うと、滝桜に感謝する事を忘れてはなりません。




[PR]
by piyoyonyon | 2018-04-05 15:37 | 旅行・お散歩 | Comments(2)
Commented by Jin-chann at 2018-04-06 11:08 x
ぴよよんさん こんにちは!
三春の滝桜、とても懐かしいです。家族と観に行ったのは数10年前・・・って大昔ですね〜 でも今と全く変わらないくらい美しかったです。周りには柵も菜の花もなく、広〜い野原にポツンと一本大きな綺麗な見事な桜の木があったという記憶です。観光客も殆どいなかったように思います。さすがに仮設のcafeや土産物屋もありませんでした。もう一つの目的は大滝根の鍾乳洞を見ることで、こちらは結構観光客がいましたよ。
今年は例年になく桜の開花が早く、家の近所の桜も3月末に咲いて一週間も持たずあっという間に散ってしましました。

Commented by piyoyonyon at 2018-04-07 18:56
Jin-channさん、こんにちは!
今年の日本の春は暖かくて、桜の時期も早かったみたいですね。
三春の滝桜が、こんなに全国的な観光に力を入れているのは、ここ20年位じゃないかと思いますが、そんなに寂れていた時代はさすがに知りません。でも返って、優艶な美しさが楽しめたでしょうね。昔は、地元の団子屋の出店が出ている位で、神社のお祭り規模だったと記憶しています。
滝根の「あぶくま洞」は、私も何度か行きました~。もう一つの「入水鍾乳洞」は、水が冷た過ぎて、一度で凝りましたが(笑)。


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(186)
(168)
(141)
(138)
(133)
(132)
(113)
(81)
(80)
(75)
(75)
(71)
(68)
(67)
(65)
(63)
(61)
(56)
(52)
(50)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

女子力高めのパンツ・スタイル
at 2018-05-25 15:34
シェアで民家&庭ウォッチング
at 2018-05-24 15:27
サリー州で最も美しい村シェア
at 2018-05-23 15:33
ハッチランズ・パークへブルー..
at 2018-05-22 15:28
寺田順三のアルファベット・ア..
at 2018-05-21 15:35

記事ランキング

検索

最新のコメント

はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 18:15
 ステキステキ! こん..
by はっち at 16:13
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:55
 あーこれ可愛いわー。リ..
by はっち at 21:10
Jin-channさん、..
by piyoyonyon at 18:56
ぴよよんさん こんにちは..
by Jin-chann at 11:08
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 07:39
ぴよよんさん お誕生日お..
by はっち at 21:40
はっちさん、こんにちは!..
by piyoyonyon at 20:31
 ぴよよんさん こんにち..
by はっち at 21:01

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。