再びノーリッジでアンティーク・モール巡り 2

a0208783_1972599.jpg
大聖堂都市ノーリッジでのアンティーク・モール巡りで、「St. Gregory’s Antiques & Collectables セイント・グレゴリーズ・アンティークス&コレクタブルズ」を訪れた後は、石畳と坂道の小径が多いエルム地区を通りながら、徐々に姉妹店の「All Saints Antique Centre & Tea Room オール・セインツ・アンティーク・センター&ティー・ルーム」を目指します。
a0208783_1975466.jpg
途中、ビンテージ専門のチャリティショップがあるのを思い出し、寄ってみました。
a0208783_1984936.jpg
取り扱う商品は、50~70年代のビンテージ全般です。ディスプレイに飾ってあったのは、昔P太が好きだったTVドラマ「The Six Million Dollar Man 600万ドルの男」のゲーム。
a0208783_19101375.jpg
一階は衣料、及び衣料小物中心。
a0208783_19103960.jpg
ですが、二階にはテーブルウェアも有ります。
a0208783_19111810.jpg
魅力的なビンテージ・エプロンがいっぱい。買い占めたくなりました。
a0208783_19114673.jpg
こちらの胸当て付きエプロンは、オイル・クロス(ビニール張り)。凄い大きな花柄だ…。
a0208783_19124530.jpg
布地も結構豊富です。見事にクドイ柄のオンパレードだなー(笑)。テロテロの化繊地ばかりです。
a0208783_1913663.jpg
この時代のオレンジ系のプリントは、特に目を引きます。
a0208783_19133393.jpg
「オール・セインツ」に到着。こちらも14~15世紀築の、元教会の建物です。
a0208783_19135598.jpg
入り口の脇に、中々可愛くペイントされたミルク缶が。黒地に鮮やかな花柄が映えます。
a0208783_19142624.jpg
また、まるで「キューティ・ブロンド」のようなビンテージ・スーツを着たマネキンも。
a0208783_1915246.jpg
こちらは「セイント・グレゴリー」よりも小規模で、商品も少なめです。特に、併設のカフェが忙しい時間じゃない限り、ちょっと閑散とした雰囲気。前回よりも、一層商品が少ないような…。
a0208783_19153934.jpg
でも、ビンテージ・ドレスは結構充実していました。
a0208783_1916346.jpg
これなんか、今でも売っていそう。
a0208783_19164062.jpg
50‘sスタイルの人物柄プリント。50’s風に作られた現代のドレスかなと思いきや、本当にビンテージのようです。
a0208783_1917694.jpg
でっかい白い襟とたっぷりのシャーリングが、時代を物語っています。
a0208783_19173569.jpg
柄も凄いんだけど、複雑怪奇な構造も凄い(笑)。
a0208783_1918272.jpg
フランス映画に出て来そうな、清楚なワンピース。
a0208783_19183070.jpg
この生地に良く似たビンテージ布を持っています。
a0208783_19192323.jpg
柄的には、いかにもサイケデリック。形的には、特に袖が丁度今流行っているタイプですね。
a0208783_1920290.jpg
イタリアのマイクロ・モザイクには、アクセサリーやピル・ケースだけでなく、こんなミニ・フレームもあるとは。後ろの、仏像ペンダントにも注目。
a0208783_19204943.jpg
ビンテージ・マッチの空き箱は、人気のコレクタブルズですが、イギリスのは、東欧のに比べると柄がつまらないなあ。
a0208783_19212436.jpg
1950年代ドイツ語圏で製造の、スロット・マシーンのようです。上の、半端なく古いフランスのチョコレートの空き箱も気になります。
a0208783_19235693.jpg
一番の目当てのウラン・ガラスには、今回は余り出会えませんでした。特に、珍しいタイプや凝ったデザインは皆無でした。この吹きガラスのボウルは割と珍しいのですが、この手の分厚いアート・ガラスは、発光させると余り面白くないのです。
a0208783_19214813.jpg
昔の教会って、やはり壁に不思議な窪みがあるものなんですねー。
a0208783_19261151.jpg
英国中何処のアンティーク・モールを訪れても、地域的な特色が有る訳ではないのですが、少なくとも一般のチェーン店の商品とは違い、ほとんど一期一会なアイテムばかりな点は楽しめます。




[PR]
by piyoyonyon | 2018-04-19 15:26 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(209)
(192)
(159)
(154)
(149)
(149)
(128)
(87)
(86)
(86)
(83)
(78)
(75)
(70)
(69)
(68)
(66)
(62)
(57)
(55)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ウラン・ガラスのラインストー..
at 2018-10-22 15:34
ベージュ地のプチポワンのビン..
at 2018-10-21 15:35
被せウラン・ガラスのミルク・..
at 2018-10-20 15:30
オクトーバーフェスト
at 2018-10-19 15:26
ウィッカムのアンティーク・モ..
at 2018-10-18 15:25

記事ランキング

検索

最新のコメント

tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36
でにさん、こんにちは! ..
by piyoyonyon at 17:59
こんにちは。 こちら、..
by でに at 15:14
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:57
 これはカワイイ!とって..
by はっち at 16:35

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。