祝! 一歳にゃ

a0208783_19413897.jpg
愛猫タラちゃんが我が家にやって来て5ヶ月が過ぎ、とうとう一歳の誕生日を迎えました。CP(キャット・プロテクション)から引き取った保護猫なので、正確な誕生日ははっきりしませんが、CPの書類に示してあった日に一応設定にしています。
a0208783_19421691.jpg
体重は4.5kgを超え、すっかり大人の体型になりました。御飯も仔猫用から成猫用に替えました。
a0208783_1934554.jpg
仔猫の頃は皆天真爛漫でも、猫はこの位に成長するまでには、個性がはっきりして来て少し性格が変わるものです。しかし、タラちゃんは今でも天真爛漫なままです。気難しいとか機嫌が悪い時は全く無く、怒った事もほとんどなく、シンプルで無邪気なお調子者です。
a0208783_19284476.jpg
唯一女の子らしい点は、かなり綺麗好きで(ハイちゃんと真逆で)、毛皮のお手入れに余念が無い事です。顔は毎日欠かさず洗う為、にゃんこ天気予報は当てにならなくなりました。
a0208783_5544134.jpg
余り牝猫らしくない性格…と言う以前に、猫らしい独立心が感じられず、人間に依存し捲くった甘ったれで、どちらかと言うと犬に寄り近い性格です。
a0208783_19384079.jpg
相変わらず非常に遊びたがりでやんちゃ者で構ってちゃんですが、それでも引き取った頃よりは、少しだけ落ち着いた気がします。「遊んで~」「構って~」の時間が、ほんのちょっとだけ減りました。単に庭で遊ぶ事が多い季節なので、手が掛からないだけ知れません。
a0208783_553743.jpg
裏庭で遊ぶのは、本当にすっかりお気に入りです。毎朝、庭に通じる履き出し窓の前で二本足で立って、「おんも~」と催促をします。
a0208783_19311315.jpg
しかし、近所から大きな物音や話し声が聞こえると、ビビッて家の中に退散します。この位の危機感覚があって、返って良かったと思います。初対面の人間にでも全く躊躇せず懐く、無防備な恐れ知らずの猫では、犯罪や事故に遭うんじゃないかと心配ですから。
a0208783_19462658.jpg
雨で外出できない日は、エネルギーが有り余って、屋内で相手をするのが大変。
a0208783_538057.jpg
午前中は、遊びモード全開で暴れ捲くります。午後になると屋内で休んで過ごし、夕方再び活発になります。家の中では、寝るか窓辺でバード・ウォッチングをする時以外、大抵私の後を金魚のフン状態で付いて廻ります。こうしてパソコンに向かっていると、いきなり肩によじ登って来る事も。
a0208783_538296.jpg
夜は、大体10時頃から「おねんねタイム」を心待ちにしています。必ず私達の寝室の何処かで、一緒に睡眠します。布団の上もあれば、今は暑いので、良く窓辺のバスタオルを敷いた場所で眠っています。単に床で寝っ転がっている時もあります。猫ベッドは、今でも一度も使った事がありません。夜行性ではないものの、やっぱり起床はとんでもなく早い…。
a0208783_19295654.jpg
私達の足を玩具と勘違いしているらしく、側を歩くだけもちょっかいを出して来ます。ベッドで寝ている時もそうで、布団の下で動く我々の足にジャンプして飛び付いたり、この季節は暑いからと、少しでも布団から足を出した物なら、すかさずジャリッとヤラレます。更に、布団の中にダイブして、足を追い掛ける事もあります。
a0208783_19292577.jpg
食べ物の好き嫌いはほとんど無くて、現在食べるのはカリカリのみ。この方が栄養価も高いし、歯にも健康的だそうです。何より、ポコちゃんに比べると随分経済的。ただし一日何回か、猫用ジャーキー等の美味しいおやつを、手から与えて貰うのを楽しみにしていて、台所の収納場所に強請りに来ます。庭に落ちている花びらとかを、良く拾い喰いするのが問題…。
a0208783_19364654.jpg
実は養女に迎えたばかり頃のタラちゃんは、食欲は旺盛なものの、お腹は下り気味だし、強烈にくっさいスカシっ屁を連発していました。ゆるいう★ちは、ウェット・フードが余り好きじゃないようなので、与えるのを止めると直ぐに改善されました。しかしガスは直らなかったので、姉からビオフェルミンの粉末を送って貰い、一日付属の小さじ一杯をドライ・フードに振り掛けています。そうすると、ビオフェルミン塗しの部分を、先に食べてしまうお気に入りぶりで、ガスも随分良くなりました。そもそもイギリスでは、その手の整腸剤が、猫用は勿論人間用も売られていないようです(…だから英国人は概ね腸内環境が悪いんだよ)。ウェット・フードは、CPからのいつも通りの指定でフィリックスでしたが、これは多分CPがフィリックスのメーカーと協賛しているからのようで、実はフィリックスは皆うちの猫達には一番不人気でした。
a0208783_69268.jpg
猫としての人間とのコミュニケーションは、一通り取れるようになりました。ただし、未だ世間知らずな仔猫頭脳なので、人間と暮らす為の社会的スキルの学習が、もう少し必要だと思います。
a0208783_19301751.jpg
私達の姿が目に入れば必ずプリュっと声を掛け(やはりニャーとは滅多に啼かない)、呼べば必ずすっ飛んで来て、構って貰う為には全力を尽くして主張する、本当に素直で健気で屈託の無い非常に愛らしい子です。タラちゃんの幸せな一生の為なら、親として何でもして上げたいと思います。末永く平和に一緒に暮らせるよう、願うばかりです。





[PR]
by piyoyonyon | 2018-06-18 15:23 | 動物 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(210)
(196)
(160)
(158)
(153)
(152)
(130)
(88)
(87)
(87)
(84)
(79)
(75)
(70)
(70)
(69)
(66)
(62)
(57)
(56)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

アール・デコのマザー・グース..
at 2018-11-15 15:29
木製装飾用ボタンとパーツ
at 2018-11-14 15:30
ビンテージ・ドイリーのコサージュ
at 2018-11-13 15:32
白と青のウラン吹きガラスの花瓶
at 2018-11-12 15:30
ルーサイトのインタリオのS&P
at 2018-11-11 15:25

記事ランキング

検索

最新のコメント

Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39
tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。