薔薇天国、デヴィッド・オースティン・ローズ・ガーデン 3

a0208783_5292797.jpg
先にティー・ルームでクリーム・ティー、ショップで苗木の買い物を済ませ、再びバラ園に戻り、残り時間を閉園ギリギリまで鑑賞して過ごす…、この義母の提案は大正解でした。だって、あれ程多かった訪問者が、もうすっかり居ません(笑)。ほとんどバラ園独り占め状態。
a0208783_5434491.jpg
このバラ園で私の一番のお気に入りの、「ライオン・ガーデン」と呼ばれる宿根草との混採(ミックス・ボーダー)庭園に入ります。
a0208783_5424131.jpg
自分の庭も、一応バラ中心の宿根草混採花壇なので、ここでは学ぶべき事が沢山あります。
a0208783_5303990.jpg
ところがこの季節は、バラの数が多過ぎて宿根草の姿が見えず、余りミックス・ボーダーになっていないような…。
a0208783_5315250.jpg
やっとまず目に入って来た宿根草は、このスタンダードのバラの下のネペタ。
a0208783_5323761.jpg
青はバラにない花色なので、やはりバラに映えます。
a0208783_5325953.jpg
ここで一番目立っていた宿根草は、右奥の背の高い青いデルフィニウム、それと手前の一際目を引く、蛍光色みたいな青紫の花は、アニス・ヒソップでしょうか?
a0208783_5345928.jpg
白いデルフィニウムも、バラとの相性抜群。白は万能色なので、大抵の花や花壇に合い、特に日陰を明るく見せる効果があります。
a0208783_5361065.jpg
朱赤はイングリッシュ・ローズには馴染みにくい色だと思っていましたが、このヤロウ(ノコギリ草)は小花で野趣溢れる雰囲気なので大丈夫。
a0208783_5413532.jpg
本来のオールド・ローズなら、クリムゾン~ピンク~白の、大体こんな色合いです。
a0208783_5462671.jpg
イングリッシュ・ローズには、それに黄色やオレンジ系が加わります。しかし、イングリッシュ・ローズの花色には透明感がある為、どの色のバラを組み合わせても驚く程調和します。
a0208783_546161.jpg
ここには、イングリッシュ・ローズ以外のバラも植えられています。これは、日本でも御馴染みのシュラブ・ローズ「バレリーナ」。
a0208783_5443936.jpg
でも、ハイブリット・ティーやフロリバンダなど、モダン・ブッシュ系のバラは、このバラ園では一切見当たりません(D.A.社でも苗を販売はしてますが)。それらにはかなり強い色味のバラがあるので、加わるとバランスを取るのが難しい為かも知れません。
a0208783_542956.jpg
所々、円錐の頂点を少し削ぎ落としたような形の、深い緑色のトピアリーが頭を出し、アクセントになっています。
a0208783_5451285.jpg
は~、脳内お花畑って、こう言う光景の事を言うんでしょうか(笑)。
a0208783_5363244.jpg
次に、「ルネッサンス・ガーデン」にやって来ました。
a0208783_537177.jpg
柘植のガーデン・エッジで仕切られた花壇にバラのみが植えられた、上から眺めると線対称のフォーマル・ガーデンです。中央奥の横長の東屋は、「loggia リッギア」と呼ばれます。
a0208783_53735100.jpg
普段フォーマル・ガーデンには惹かれない私ですが、ここのは、イングリッシュ・ローズの魅力で別物に見えます。
a0208783_538448.jpg
こちらは「パーゴラ」と呼ばれる、言わば蔓バラの見本帳です。一季咲きのランブラー・ローズが多いからか、秋には寂しい状態だったここも、初夏にはこの通り。
a0208783_5394274.jpg
これは「フィリス・バイド」かな。見事な花付きな上、一つの種類で白にピンク、クリームの花色が混じって、見事な景観を作っています。
a0208783_5402257.jpg
さすがに暗くなって来ました。この時期のイギリスは、日没は9時頃なのですが、この日は夕方に向かって雲が多くなって来たせいかも知れません。
a0208783_5482094.jpg
本当に、係員の人が「もう閉園ですよ~」と呼びに来るまで、バラ園を楽しみました。他にも5、6組は残っていたかな。念願通り最盛期の沢山のバラをたっぷり鑑賞し、これでもう思い残す事はないと思いきや、日本の桜の花見と同じで、何度でも毎年でも見に来たくなるぅぅぅと感じました。





[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-12 15:27 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(190)
(176)
(144)
(139)
(138)
(137)
(117)
(85)
(83)
(79)
(76)
(71)
(70)
(68)
(66)
(65)
(61)
(60)
(54)
(54)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ルーシー・アットウェルのプリ..
at 2018-07-19 15:30
ペースト・ガラスの花型ネックレス
at 2018-07-18 15:26
ミニチュアのビニールのバスケット
at 2018-07-17 15:30
スージー・クーパーの「グレン..
at 2018-07-16 15:26
暑い日のお助けメニュー、蒸し鶏
at 2018-07-15 15:22

記事ランキング

検索

最新のコメント

加代子さん、イングリッシ..
by piyoyonyon at 17:39
一面の 薔薇 また 薔薇..
by 加代子 at 20:44
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:29
ぴよよんさん、お久しぶり..
by kagicho at 09:54
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 18:15
 ステキステキ! こん..
by はっち at 16:13
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:55
 あーこれ可愛いわー。リ..
by はっち at 21:10
Jin-channさん、..
by piyoyonyon at 18:56
ぴよよんさん こんにちは..
by Jin-chann at 11:08

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。