ルイスのアンティーク・モール巡り キッチン&テーブルウェア&ガラス器編

a0208783_4531361.jpg
イギリスに「アンティークの町」は数多くあれど、イースト・サセックス州の城下町Lewes ルイスは、イングランド南東部で最もアンティークやビンテージを扱う店の集中した町の一つで、古物好きとしては定期的に訪れずには居られません。もう一つの「ビンテージの町」ブライトンに行けなくなった今となっては、益々頻繁に訪れるようになりました。
a0208783_403533.jpg
この時は未だ夏休み中だったので、観光地ルイスは殊更多くの観光客で賑わっていました。
a0208783_41469.jpg
夫婦共通の一番のお目当ては、相変わらずウラン・ガラス。ただし、放射線量が低目で、生産数量が多いアール・デコ時代の型抜きガラスには、中々触手が動かなくなりました。出来るだけ凝ったデザインや珍しいアイテムで、特に発光の強いヴィクトリア時代の製品を狙っています。
a0208783_410866.jpg
銀メッキの葉っぱモチーフの枠とセットになった、ウラン・ガラスの多分シュガー・ボウル。全体的には中々素敵なデザインですが、ガラス器そのものはシンプル過ぎて魅力は今一つ。

a0208783_46623.jpga0208783_463659.jpg
何か商業用の瓶のようで、良く見ると文字(フランス語)が彫られています。この手のウラン・ガラスは初めて見ましたが、口が狭いから中を洗えないらしく、ひどくバッチク曇っています。

a0208783_413425.jpga0208783_415263.jpg
今回最も惹かれたのは、この一見ウラン・ガラスには見えない、多分アール・ヌーヴォー時代のランプ・シェイドでした。直径25cm位ある、かなり大きなサイズです。この中にブラック・ライトを設置して飾ったらさぞ楽しかろう…と妄想しましたが、値段がちと高かった。

a0208783_43797.jpga0208783_434162.jpg
このプリムローズ色の花瓶は、ヴィクトリア時代のウラン・ガラスで、もし状態が完璧だったら、15ポンドはお買い得な方でしたが、縁が大きく欠けていて断念しました。
a0208783_481970.jpg
ウラン・ガラスではありませんが、このストールは、いつもイッタラ等の北欧のビンテージ・ガラスが充実。
a0208783_483937.jpg
この棚の上部にも、北欧物らしきガラス器のあるのが見えますが、手が届かないだけでなく、足元にも商品が山積みで、近付く事すら出来ない…。
a0208783_4181.jpg
こちらのストールは、ホーンジーの陶器が充実。
a0208783_414421.jpg
変わった形態のハンドルの、今まで見た事がない花柄のミルク・ガラスのマグカップ・セット。値札の記載に寄れば、イタリア製との事。
a0208783_4284285.jpg
実際こんなに使い切れるか謎な程数がある、スウィンギンな花柄のスパイス・ラック。未使用らしく、スパイス名のラベルのシートが残ったままです。上部には、揃い柄のフックが。
a0208783_4184634.jpg
スウィンギンな花柄のキャセロール。日本の昭和風とも言えます。
a0208783_420887.jpg
こちらも、昭和っぽい花柄のホーロー鍋。蓋の青無地なのが素敵。
a0208783_4153088.jpg
これは、本当に昭和の日本製のアルミのティー・ポット(っつうか急須)でした。こうやって見ると、日本の古いテーブルウェアにも、やっぱり可愛いデザインが結構ありますね。
a0208783_423664.jpg
いかにもジュースが飲みたくなる、ポップな果物柄のピッチャー&グラス・セット。
a0208783_4204568.jpg
50年代らしい平面的な好みの果物柄の、オイル・ディスペンサー。奥に多分ビネガー用もあり、サラダ・ドレッシング用のペアになっています。イタリア製とかかな?
a0208783_4221197.jpg
人気のプールの手描きの花シリーズは、内側がくすんだピンクなのが素敵です。
a0208783_4245942.jpg
スージー・クーパーのスポンジで絵付けされたC&Sセットは、箱まで残っているコンプリート。
a0208783_427280.jpg
一目でフランス製と分かる、陶器のキャニスター・セット。
a0208783_4164771.jpg
これは何かと言いますと、ウサギのモチーフのチョコレートの型です。多分イースター用。ショコラティエ等のプロ仕様じゃないでしょうか。



[PR]
by piyoyonyon | 2018-09-05 15:28 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(213)
(203)
(166)
(161)
(159)
(154)
(131)
(91)
(88)
(87)
(85)
(81)
(76)
(71)
(71)
(69)
(66)
(62)
(57)
(57)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

トルコ風キャベツのシチュー
at 2018-12-16 15:30
ミニ・ストッキングのクリスマ..
at 2018-12-15 15:31
生成りのツイードのハーフ・コート
at 2018-12-14 03:42
昔のクリスマスのギフト・ボックス
at 2018-12-13 15:27
再びウェスタ―ハムのアンティ..
at 2018-12-12 15:33

記事ランキング

検索

最新のコメント

はっちさん、こんにちは!..
by piyoyonyon at 06:17
 ぴよよんさん、こんにち..
by はっち at 23:37
みりんさん、確かにマザー..
by piyoyonyon at 06:23
Monucaさん、ミニ..
by piyoyonyon at 06:13
可愛い本ですね!日本語訳..
by みりん at 16:21
テーブルかわいい! 深..
by Monuca at 18:58
Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。