ウィッカムのアンティーク・モール 「チェサピーク・ミル」編

a0208783_2162267.jpg
Wickham ウィッカムは、人口5千人にも満たない村なのに、中々充実したアンティーク・モールが二つもあります。その一つが、「Chesapeake Mill チェサピーク・ミル」。Bridge Street沿いの、現在遊歩道となっている鉄道廃線の橋を潜ったすぐ右側にあります。
a0208783_217156.jpg
名前の由来は、19世紀初頭に、イギリス海軍に寄って捕らえられたアメリカの戦艦「チェサピーク号」の、木材をそのまま使用して建てられたと言われているからです。また「ミル」の名の通り、かつては水車動力に寄る産業の工場でした。つまり建物そのものが、村のシンボルの一つであり、歴史的建築物で博物館な訳です。
a0208783_2184737.jpg
しかし、窓の外から見える商品は、どうもアンティークではなく新品にしか見えず、ここもファーナム近くの「The Packhouse」同様、アンティーク風やビンテージ風の現行品を中心に売る店なのかも…と、正直余り期待出来ませんでした。
a0208783_2203149.jpg
中に入ると、確かに新しい商品ばかりが並んでいます。
a0208783_2211584.jpg
しかしその奥には、古物も結構揃っていました。
a0208783_330536.jpg
早速、ウラン・ガラスにも出会えました。ブッタ切ったキュウリのような奇妙な形ですが、黄色いヴィクトリア時代の吹きガラスで、発光も強めです。しかし、値段が40ポンド以上もしくさり、さっさと諦めました。
a0208783_222211.jpg
手芸&DIY用品、クラフト系雑貨や、ハンドメイド小物を扱うストールもありました。
a0208783_223780.jpg
新旧のテディベア達が、籠に詰まっています。右の眼の取れ掛かった黄色い子が好み。
a0208783_2244260.jpg
服は可愛いんだけど、肝心の顔が微妙~な手作りの抱き人形。
a0208783_224545.jpg
古い味のあるホーロー看板は、内部にも外壁にも沢山掲げてありました。この「Spratts」は、ドッグ・フードのブランド名かメーカー名です。
a0208783_225646.jpg
確かに、建物内部は中々興味深いものでした。この部分は、どうやら水車の臼だったようです。
a0208783_2252564.jpg
この窓の外に水車があるらしいのですが、窓が曇り過ぎて良く見えません。
a0208783_2255757.jpg
実は、店内は進むのもままならぬ程混雑し、客の話し声が非常に騒がしい状態でした。ここは、建物自体の面白さもあるからですが、とにかく人気の店のようです。やはり多くのイギリス人にとっては、古物ばかりの店より、新品のほうが買い易く魅力的なようです。
a0208783_2264537.jpg
多くのアンティーク・モール同様、入り組んだ造りになって、小部屋に分かれています。
a0208783_247335.jpg
二階もあります。部分的に、ロフトのようになっています。
a0208783_2312172.jpg
50'sらしい平面的なタッチの器物柄が中々魅力的な、変形の皿セット。
a0208783_229106.jpg
お澄まし顔と服のプリント生地が愛らしいビンテージ人形。顔のみ、セルロイド製のようです。
a0208783_2293531.jpg
水車工場だけあって、すぐ側にメオン川が流れています。カフェも併設されており、川に面したテラス席も用意されて人気のようです。
a0208783_228616.jpg
これは、水車の電気コントローラー。水力を電力で操るとは、一瞬本末転倒のように思えますが、水車工場は1970年代まで使用されたそうです。
a0208783_2304433.jpg
ストールまるごとが、部屋のようにディスプレイされています。
a0208783_233114.jpg
このアンティーク・モールで、今回P太が一番気に入ったのは、この花柄の陶器のトリオ(カップ&ソーサー&ケーキ皿)でした。ガラス釉薬がウラン入りで、全体的にかなり強く発光します。
a0208783_2323355.jpg
全部で3種類ありますが、1セットずつ販売されていて、価格は8ポンドと手頃なのも嬉しいところ。ウラン「ガラス」のほうが発光した時に美しいので、私はウラン「陶器」には余り惹かれませんが、これはデザインそのものが中々素敵だから、持っていても悪くないかもと思いました。
a0208783_2321187.jpg
買うのなら、このバターカップ柄が、一番個性的で可愛いと薦めました。もしもう一軒のアンティーク・モールで、買いたいと思えるウラン・ガラスに出会えなかったら、もう一度ここに戻って来て買う事にしようと話しました。
a0208783_236473.jpg
フェルティングで形成したハート型に、風景の刺繍をしたオーナメント。自分でも真似したくなる、手作りのアイディアです。
a0208783_2365679.jpg
こちらは、木片にペイントして家型にした物。きっちり精密ではない、シンプルで素朴なタッチだからこそ映えるようです。
a0208783_2371774.jpg
二階の中央には、女性向けのビンテージ雑貨を多く扱うストールがありました。
a0208783_240770.jpg
イギリスでは余り出会えないミッド・センチュリーのプリント生地も、割と豊富に揃っています。
a0208783_2411972.jpg
特に、この50年代らしい柄のカーテンは素敵。
a0208783_2413913.jpg
ビンテージ・ドレスも揃っていました。
a0208783_242563.jpg
こんなにポップ&ファンキーな花柄なのに、ジャケットとワンピースがお揃いで、形的にはフォーマルっぽい雰囲気です。
a0208783_2422536.jpg
こんなウールのポンチョは、60~70年代に流行したらしく、当時のファッション・ドールのアウトフィットにも必ず登場します。
a0208783_243892.jpg
バッグ類もあります。スウィンギンらしいオレンジと黄色のバスケットは、欲しくなりました。
a0208783_24335100.jpg
典型的なアール・デコ時代の裸婦像付き花器は、ウラン・ガラス。デコの時代は、とにかく裸の女モチーフが好きだったようです(…いつの時代もそうか)。
a0208783_246365.jpg
手前のセルロイド製のバングルは、私が持っている物と同じ。…19ポンドだそうです。
a0208783_2273698.jpg
このアンティーク・モールは、結局半分位の商品は現行品でしたが、古物も十分あって楽しめました。二階に女性向けビンテージ・アイテムの充実したストールの在ったのが、満足した決め手だと思います。また、やはり建物自体が興味深く、小さなテーマ・パーク気分も味わえました。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2018-10-17 15:31 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(211)
(197)
(160)
(158)
(153)
(152)
(130)
(88)
(87)
(87)
(85)
(79)
(75)
(71)
(70)
(69)
(66)
(62)
(57)
(56)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

青と緑のバイ・カラーのガラス..
at 2018-11-17 15:25
カナル・ボート・スタイルのミ..
at 2018-11-16 15:30
アール・デコのマザー・グース..
at 2018-11-15 15:29
木製装飾用ボタンとパーツ
at 2018-11-14 15:30
ビンテージ・ドイリーのコサージュ
at 2018-11-13 15:32

記事ランキング

検索

最新のコメント

Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39
tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。