人気ブログランキング |

ビンテージのタイニー・ベッツィー・マッコール人形

ルイスのアンティーク・モールで、ビンテージの「Tiny Betsy McCall タイニー・ベッツィー・マッコール」人形が売られているのを、家に帰って写真をダウンロードしてから気付いて以来、気になって仕方ありませんでした。それで、我慢出来ずに、翌々週位に再びルイスに連れて行って貰いました。とは言え、手に入れられるかどうかは全く博打のような物でした。何せ、未だ価格が分からない。そして、許せるコンディションとは限りません。そもそも、未だ売れ残っている確証はないのです。予めネット・オークション等で価格をチェックすると、人形だけでも、概ね50ポンド(+送料10ポンド位)を下る事はないようです。因みに、イギリスから出品される事はまずなく、バービーやタミー人形と違い輸入されていなかったようです。只でさえXmasの出費で金欠の時だったので、自分がお金を出せるのは、せいぜい50ポンドまでだと予め心に決めていました。
a0208783_625899.jpg
今回は、他のアンティーク・モールには一切目もくれず、お目当てのモールに直行しました。幸運な事に、人形は未だ残っていました。店員さんに頼んでガラス・ケースを開けて貰うと、値段は38ポンド(約5千3百円)だと分かりました。状態も、特に大きな問題はなさそう。そして晴れて、このベッツィーちゃんを我が家にお迎えする事にしました。
a0208783_632496.jpg
ベッツィー・マッコールは、元々は服の型紙で御馴染みのマッコール社が発行していた女性雑誌に付属していた、女児服の型紙の販売促進の為に生まれた紙製着せ替え人形のキャラクターでした。その後1952年に14インチ(36cm)のプラスティック製の立体の人形としてアイディール社から発売され、次いで1957年には8インチ(20cm、1/6サイズ)の人形がアメリカン・キャラクター・トイ社から発売されました。だから、大きい抱き人形に対して「タイニー」なのだと納得。何せ元から型紙メーカーが版権を持つ人形なので、お揃いの子供服の型紙、また専用の人形用ドレスの型紙、またはキット、更にその頃マッコール社は木工クラフトも手掛けていた為、専用のドールハウスの設計図かキットも、当時は簡単に入手する事が出来たようです。しかし、人形は思ったように売れず、6年後の1963年に製造中止となりました。恐らく1959年に発売されたバービー人形の人気の影響で、幼児人形は最早子供に受けなくなったのだと思います。
a0208783_6264177.jpg
その後2007年頃に、アメリカの大人の為のコレクタブル・ファッション・ドール・メーカー「トナー・ドール社」が、ベッツィー人形のライセンス契約をし、新しいタイプのベッツィーを復刻させました。以前姉がドール雑誌でその人形を見て、「ブッ、何このあんたの子供の頃みたいな人形は」と笑いました。ベッツィーの、日本でのドール・ファンからの愛称は「ベチ」。姉は私を「ぺっちー」または「ぺち」と呼ぶので、確かに前々から他人(形)とは思えませんでした。しかしビンテージのベッツィーちゃんは、念の為私には全く似ていません。
a0208783_626232.jpg
髪の色は、多分「トスカ」と呼ばれる赤褐色、瞳の色はグレイ。顔は多少退色していますが、色白に見える程度です。ハード・プラスティック製なので、ベッツィーのボディは経年で割れ易いそうですが(特に尻!)、ダメージは見当たりませんでした。
a0208783_627255.jpg
スリープ・アイの瞼は、問題なく開きます。上睫毛は、型抜きプラスティックを彩色した物です。下睫毛(ちょっと長過ぎ…)や眉毛は、手描きなのが分かります。首も傾げる事が出来ます。髪は少しだけ硬いものの、抜け毛切れ毛はなく、未だ艶も十分あり、形も余り崩れず、60年以上昔の人形にしては比較的良い状態です。何より、オリジナルの髪留めが両脇に二つとも残っています。
a0208783_6435866.jpg
一番気になるのは、腕の付け根の緩さ。なので、腕を上げて万歳させる事は出来ません。それどころか、もしかしたら中のゴムがその内切れるかも…(汗)と心配です。足の膝は問題なく曲がりますが、股関節は余り曲がらない為、残念ながらお座りさせるのは無理です。
a0208783_6272481.jpg
購入時から、この黒のギンガム・チェックのワンピースを着ていました。検索してもこの服の正体は突き止められず、多分元持ち主の(母親の)お手製だと思います。デザインはシンプルですが、総裏地でとても丁寧な造りです。オリジナルの靴も、薄汚れていますが履いています。ワンピの下には、オリジナルのぱんつさえ履いています。ついでに、どさくさに紛れて(?)スタンドも付属して来ました。古い人形に38ポンドも払うのかと、当然P太は怪訝そうでしたが、ドール・ファンにしてみれば、この状態のビンテージべち子ちゃんなら、結構お買い得なのじゃないでしょうか??
a0208783_6324932.jpg
更に、以前御紹介したこの古いアメリカのファッション・ドールのアウトフィットも、実はタイニー・ベッツィーのデフォルト服である事が判明しました。元々はフィギュア・スケートの衣装で、ワンピ(ジャンパー・スカート)の下に、長袖の白いタートルTシャツを着ていたそうです。道理で、ビンテージ・スキッパーのアウトフィットには見当たらなかった訳だ…。
a0208783_633871.jpg
トナ―社のタイニー・ベッツィーは、最初から大人のコレクター向けに製造されているので、元値からして高価で、更に今はもうほとんど製造されておらず、中々手に入れられません。ましてビンテージは、一生入手出来るとは期待さえしていませんでした。トナーのベッツィーも人形としては大変魅力的ですが、ビンテージは誌上で見ても、他のファッション・ドールとは違う、儚げで透明感のある特別な空気を放っているのが伝わって来ました。半端なく古い上に、ソフビの人形よりも壊れ易い素材&造りなので、扱いには益々注意が必要ですが(粗忽者の私は特に…)、可愛いおべべを沢山作って着せてあげたいな~と思わせる、とっても愛くるしいべち子ちゃんです。
   




by piyoyonyon | 2019-01-18 15:26 | おもちゃ・人形 | Comments(2)
Commented by kagicho at 2019-01-19 21:32 x
ぴよよんさん、こんにちは
お久しぶりです。kagichoです。

ビンテージベッツィー!
この状態でこのお値段。すっごい掘り出し物だと思います!
いやはやもう羨ましきこと山の如しです。

うちにも一人トナー社のべちさんがいるのですけど、おかっぱじゃないのであまりべちさんらしくはないです。(でも愛らしいのには変わりなし)いつかはビンテージじゃなくてもおかっぱのべちとアンをお迎えしたいなーって思ってます。

ぴよよんさん家のmomoko・・・増えてますねぇ
画像を上げてくださってるのを拝見するたびに私もmomokoをお迎えしたくなります。あのボディはアウトフィットがすごく映えますよねぇ・・・

でも私、実は今はピュアニーモXSボディに夢中なんです。
ジェニーフレンドのエリカ(首が溶解してた)のボディをXSに交換したら、すごく華奢で可憐な少女って感じになってすごいお気に入りになりました。可動ボディってステキ。ピュアニーモXSならそこはまずrurukoだろとは思うんですけどね、エリカも可愛いです。(親バカ)

ブログ、お引越しされてもついてまいります!ええ、どこまでもついてまいりますとも!今日も明日も昨日の続きのようなだらだらな毎日を過ごしている私にとって今ではぴよよんさんのブログは歳時記のようなものになってますw
『ああ、バラの季節かぁ・・・え?もうお姉さんへのプレゼント探し?あれ?もうクリスマスのプレゼント?もう一年経った?』みたいな。

前回のお引越しがつい昨日のことのように思えますw

ではでは〜
Commented by piyoyonyon at 2019-01-21 21:04
kagichoさん、こんにちは! 嬉しいコメント、ありがとうございます~。私も、前回引っ越ししたのがつい最近のように思っていましたが、写真が多いし更新し過ぎですよね(苦笑)。

いや~、もしこのベッツィーを買わなかったら、後々まで後悔したとは思います。今までビンテージをお迎えしようとは思わなかったのは、まずコンディションの問題がありました。アメリカのネットオークションとかを見ると、悲惨な状態でも結構なお値段で売られていますので…。私も、べっちーはやっぱりおかっぱが一番と思っていて、実は狙っています(笑)。

ドールも、ボディを替えるだけで、可愛さが凄く変化しますよね。リカちゃんも、ピュアニーモSよりXSのほうが、実は可愛いんじゃないかと思います。私もエリカ(最も初期のスタンダードな子です)を持っているので、XSを手に入れたら試してみたいです。

今居る子達をもっと可愛がらなくてはと思う反面、新しい(または中古の)人形も次々に欲しくなって、ドール沼はつくづく深いなと思います(笑)。

引っ越し後も、どうぞお付き合い宜しくお願い致します!
日本に一時帰国時とかは毎日は更新できなくなるかも知れませんが、出来る限り続けたいと思います♪


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お知らせ

2019年3月1日より、こちらのブログ(手帖3冊目)で更新します。

手帳1冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2019
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(223)
(218)
(189)
(173)
(167)
(163)
(138)
(99)
(90)
(87)
(87)
(85)
(82)
(75)
(72)
(71)
(71)
(68)
(60)
(59)

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2019-02-28 15:33
サーモン・オレンジのエナメル..
at 2019-02-27 15:28
五角形のイエロー系ラインスト..
at 2019-02-26 15:30
競馬場でアンティーク・フェア
at 2019-02-25 15:22
ウラン・ガラスの矢車菊柄一輪挿し
at 2019-02-24 15:20

記事ランキング

検索

最新のコメント

春さん、御情報ありがとう..
by piyoyonyon at 18:40
こんにちは 木の形の陶..
by 春 at 17:16
はっちさん、手縫いならで..
by piyoyonyon at 04:42
 ぴよよんさんのおっしゃ..
by はっち at 16:54
加代子さん、きっと本国..
by piyoyonyon at 21:11
kagichoさん、こ..
by piyoyonyon at 21:04
英国は北欧のヴィンテージ..
by 加代子 at 20:44
ぴよよんさん、こんにちは..
by kagicho at 21:32
ルイスは、ピッピさんをい..
by piyoyonyon at 04:47
去年、ルイスに行く予定が..
by 8pippi8 at 15:36

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。