2018年 01月 29日 ( 1 )

英国最古の都市、コルチェスター

a0208783_447480.jpg
愛猫ポコちゃんを失った翌日、またしてもP太が急遽有給休暇を取って、何処かに連れて行ってくれることになりました。では何処へ行こう?と考えて、今まで行ったことのある場所では、「あの頃は帰って来るとポコトラが待っていた」と思い出されて余計悲しくなる為、一度も訪れた事のない場所に行きたいと思いました。しかし、この周囲で興味の引く場所は既に全て行き着くし、日照時間の極端に短いこの時期では、未だ行った事のない遠い場所へは時間が足りません。中々目的地を決められなかった所、当日に天気予報を確認すると、この日はイースト・アングリア方面の天気が一日中良いとの事なので、出発直前にエセックス州のColchester コルチェスターを選びました。
a0208783_42992.jpg
エセックスはロンドンの北東に位置し、うちから距離的にはそう遠くありませんが、行くのは結構不便な為(いつも混雑する高速道路を通る&テームズ川を渡るのが有料)、余り訪れた事がありません。コルチェスターには一度来た事がありますが、それはイギリスに移住した割と直後で、ポコトラどころか、未だたまちゃんとも一緒に暮らしていなかった頃のようです。つまり10年以上前に訪れた訳ですが、未だブログを始めてもいなかったし、驚く事に写真を一枚も撮らなかったようで、記録も一切無く、記憶も相当あやふやです。正直言ってエセックスは、「センスやガラが悪い」「やんき~とアバズレの産地」等、イギリス人からの評判は概ね良くありませんが(関東の荒★沖のようなイメージか?)、コルチェスターは歴史薫る城下町。尚且つ大学町で、若い活気も有ります。
a0208783_4295780.jpg
イースト・アングリア地方は、概ね平坦なイングランドの中でも特に海抜が低く、地球温暖化で海水が上昇した場合には、真っ先に海に沈む程真っ平らと言われていますが、コルチェスターの旧市街地は、結構高台に位置します。
a0208783_4314142.jpg
コルチェスターは、今は行政上「町」ですが、イギリス最古の都市とも言われています(自称)。古代ローマの記録に、「Camulodunumカムロドゥムナム」と呼ばれる、植民地ブリタニアの最初の首都として登場するからです。なので、今でもローマ時代の市外壁が残ります。
a0208783_4332952.jpg
この西門「The Balkerne Gate」は、現存するローマ時代の門(の一部)としては英国最大の物。そのすぐ隣に在るパブの名前は、「The Hole of the Wall 壁の穴」。ん?日本に、そんな名前のパスタ・チェーン店があったような。
a0208783_4341227.jpg
ローマの門の後ろに聳え立つ、古城やタウン・ホールと並ぶコルチェスターのランドマーク的な、ヴィクトリア時代の「ジャンボ・ウォーター・タワー」。水道塔が在ると言う事は、ここが町の標高最高地点のはずです。
a0208783_4343632.jpg
恐らくヴィクトリア時代の最先端の土木建築技術を、最大限駆使して建造されたのではと思わせる圧巻な造り。
a0208783_4352636.jpg
水道塔から、目抜き通りのハイ・ストリートはすぐです。
a0208783_4361054.jpg
ハイ・ストリートの突き当たりの郵便局は、こんな重厚な木組みの建物。手前の銅製象型の道案内看板は、郊外のコルチェスター動物園に因むのかも。
a0208783_43747.jpg
コルチェスターは、ヴィクトリア時代の美しい街並みでも知られています。
a0208783_4364786.jpg
ハイ・ストリートの歩道に立つ、どういう意図で制作し設置したのかは理解不能な、ブキミな巨大アジア人女性の像。念の為、向かって左手の風船は、通行人が勝手に持たせた物です。
a0208783_4372995.jpg
多分ここの町の人々の誇りであろう、華麗なタウン・ホール(市庁舎)も、 ハイ・ストリートに在ります。
a0208783_4375713.jpg
その側の、地名にもなる程老舗らしい「Red Lion Hotel 赤獅子亭ホテル」。
a0208783_4385173.jpg
ハイ・ストリートの南側は、雰囲気の良い小路が入り組んでいます。
a0208783_4383114.jpg
チューダー時代、イースト・アングリアは羊毛産業で栄えた為、コルチェスターにはチューダー様式の木組みの家も多く残ります。
a0208783_4394690.jpg
坂道の多い旧市街地って必ず雰囲気が良いし、特に公道の階段を見ると嬉しくなります。
a0208783_4401121.jpg
この元教会の建物は、塔だけ残っているのかと思ったら…、
a0208783_4403460.jpg
…未だ現役の教会でした。一階がテナントとして一般商店に貸し出されている為、一瞬教会に見えないのです。うーむ、今時の教会は、生き残る為に、これ位しないと駄目か。
a0208783_45657.jpg
中々素敵なブティックを発見。
a0208783_4562178.jpg
フォルム的には私には全く似合わないので、内部には入っていません(笑)。
a0208783_441848.jpg
最後に、町のシンボルのお城も訪れました。このコルチェスター城は、ローマ時代のクラディウス帝神殿(納骨堂)跡地に、ウィリアム一世のイングランド征服直後に建てられました。
a0208783_4413199.jpg
無骨で、正に軍事的実用オンリーで建てられた造り。ボディアム城と真逆で、外観からは廃墟にしか見えませんが、中は近代的な歴史博物館に改装されています。
a0208783_442027.jpg
塔の上に、かなりでっかい木が生えています。外壁を傷めないのか心配です。
a0208783_4432114.jpg
浅い空堀に残る遺跡は、12世紀の礼拝堂の礎石。
a0208783_4423741.jpg
お城の周りを一周しようと思ったら、すぐ後側は閉鎖されていました。12月から、移動遊園地としてオープンする為のようです。
a0208783_4435365.jpg
城の北側は、広々とした公園になっています。
a0208783_444253.jpg
城の周囲にはバラがふんだんに植えられ、初夏には見応えがありそう。
a0208783_4444712.jpg
ヴィクトリア時代の鉄細工らしい東屋。ここからの眺めは中々。
a0208783_4451546.jpg
お城周辺のリス達は、大変人馴れしていて、逃げるどころか、撮影の為にしばらく立ち止まっていると、自ら近付いて来る程でした。
a0208783_4453975.jpg
試しに手を差し出してみたら、餌を貰えると勘違いしたらしく、ガブッとやられました。軽い甘噛みで全く痛くありませんでしたが、もし流血でもしたら、深刻な感染症になる可能性があるので、絶対に真似しないで下さい
a0208783_4462768.jpg
帰宅してから知った事には、この町には、他にも大修道院や小修道院の遺跡が残っており、また近年整備された遺跡公園も在るそうです。当日に急遽目的地に選んだものだから、見逃してしまいました。でも「もう十分見たから、ここへはしばらく(or二度と)来なくていいや」より、「もう一度ここに来たいな」と思える位が、お出掛けとしては十分楽しめた証拠だと思います。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2018-01-29 15:24 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(209)
(192)
(159)
(154)
(150)
(149)
(128)
(87)
(86)
(86)
(83)
(78)
(75)
(70)
(69)
(68)
(66)
(62)
(57)
(55)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

マイクロ・モザイクの円型ピル..
at 2018-10-23 15:26
ウラン・ガラスのラインストー..
at 2018-10-22 15:34
ベージュ地のプチポワンのビン..
at 2018-10-21 15:35
被せウラン・ガラスのミルク・..
at 2018-10-20 15:30
オクトーバーフェスト
at 2018-10-19 15:26

記事ランキング

検索

最新のコメント

tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36
でにさん、こんにちは! ..
by piyoyonyon at 17:59
こんにちは。 こちら、..
by でに at 15:14
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:57
 これはカワイイ!とって..
by はっち at 16:35

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。