2018年 07月 02日 ( 1 )

シュロプシャーの田舎宿「ザ・ダウン・イン」

シュロプシャーへの小旅行の宿泊先は、Bridgnorth ブリッジノースから南西5km程のイン(大抵居酒屋を兼ねた昔ながらの小規模旅館)を予約していました。インとは言え四つ星のホテルで、大手宿泊予約サイトでも、利用者レビューの最高得点クラスを獲得しています。P太が予約サイトの会員登録をすると、思いの他手頃な宿泊料金で予約する事が出来ました。
a0208783_16574777.jpg
それがここ、「The Down Inn ザ・ダウン・イン」。村と言うより、周囲に農家が疎らに在るだけの、Bクラス道路の辺鄙な場所にポツンと突然立っています。外観は割と普通です。ところが、次々と車で客がやって来る人気ぶり。背後の広い駐車場は、見る見る満杯になって行きました。
a0208783_16582318.jpg
私達の部屋はこんな感じ。広さは十分あり、清潔感は申し分なく、機能的にも問題ありません。
a0208783_16585328.jpg
オーク材の家具が中々重厚ですが、さりとて装飾過剰では全くなく、全体的にはあっさりモダンで快適です。専用駐車場からすぐなのも、安心で便利です。
a0208783_16591820.jpg
義母の部屋も、同じような広さとインテリアでした。最初義母は、部屋の割に余りに料金が安いので、二部屋じゃなくて一部屋分の値段と勘違いしていない?と疑っていました。
a0208783_1833929.jpg
パブ兼用なので、同じ建物内で夕食が取れるのも魅力です。その料理の質の高さも、この宿の人気の秘訣で、スコアの高さに大きく反映しているそうです。この日は父の日だった為、予約してもテーブルを確保出来るだろうかと心配になる程混んでいました。生憎P太は、もうこの日は車を運転する必要がないのに、通風の発作の為お酒は飲めませんでしたが…。
a0208783_17345829.jpg
日曜日だったので、メイン・コースは「carvery カーヴェリー」のみです。カーヴェリーは、ローストされた肉を好きなだけ切り分けて貰い、好みのソースと付け合わせを自由に選べるビュッフェ・スタイルの食事で、イギリス人にとって最も御馳走の一つ。
a0208783_17355694.jpg
え?美味しそうに見えない?? …そりゃーイギリス料理っちゃ、こんなもんです(笑)。ロースト・ビーフ、チキン、ターキー(七面鳥)を一切れずつと、ヨークシャー・プディング、スタッフィング、紫キャベツの煮物、ロースト・ポテト、ロースト・パースニップ(白ニンジン)、カリフラワーのチーズ・ソース和え、マッシュ・バターナッツ(カボチャの一種)、茹でブロッコリー、クランベリー・ソース、ミント・ソース、グレービー(肉汁)ソース等を選びました。
a0208783_1736344.jpg
全体的に薄味で、素材の味が生きた上品な味付けが意外でした。いえ、私には丁度良いんですが、イギリス人とっても、それで大丈夫なのかと意外だったのです。グレービーでさえ、かなり薄味でした。しかし肉自体は、全て驚く程柔らかくジューシーでした。質の悪いカーヴェリーでは、肉が硬かったり、脂身が多かったり、パサパサに乾いていたりするんです。
a0208783_17373928.jpg
たらふく食べたくせに、デザートの魅力には逆らい難く、P太と二人でチーズ・ケーキのクリーム添えを半分個しました。これがムースのようにふわふわと軽い、ベリーの酸味が爽やかな、甘さ最小限のチーズ・ケーキでして、あっと言う間にペロッと平らげちゃいました。
a0208783_1738124.jpg
一方義母は、軽い物が食べたいワと言いつつ、ブラウニーのアイスクリーム(更にホイップ・クリームも付いて来た)添えを注文しました。が、これは相当濃厚で甘ったるく…、P太と私とで手伝っても、半分位は残してしまいました。でもこれは、明らかに選択のミスですよね。イギリスのデザートは、大抵クリームかアイスクリームから選んで添える事が出来、ここもそう言うシステムでしたが、アイスクリームでは甘くなり過ぎる可能性が大なので、私は選んだ事がありません。その点クリームは、無糖の物が添えられる為、コクは出て重くはなるけど、甘さを還元してくれます。
a0208783_17404144.jpg
街灯が明る過ぎる我が家とは違い、完全に真っ暗で静かで平和な夜でした。が、P太の鼾が非常にうるさいのは、家で寝る時と変わらない…(涙)。次の日の朝は、天気がかなり回復していました。
a0208783_17411036.jpg
イギリスの宿の楽しみは、朝食にあると言っても過言ではありません。イギリス式の注文に応じて調理される暖かい朝食が、宿泊料金に含まれているのも、この宿の人気の高さの秘訣です。なんとここでは、朝食のメニューに「エッグ・ベネディクト」までありました。こんなの、イギリスの宿で初めて見ます。私と義母は、ウキウキとこれを注文しました。料理を待つ間、ビュッフェでシリアルやヨーグルト、ジュース、ベリー類を取る事が出来ます。
a0208783_17413894.jpg
P太が頼んだのは、典型的なイングリッシュ・ブレックファースト。ベーコン、ソーセージ、ブラック・プディング、焼きトマト、炒めマッシュルームとジャガイモ、それに揚げトースト。ベイクド・ビーンズが加われば完璧ですが、P太は豆が好きではありません。卵料理は、目玉焼きや茹で卵、オムレツから選べる中、スクランブル・エッグを選択しました。これに、更にトーストも注文しました(イギリスらしく焼き過ぎで焦げていましたが)。
a0208783_1742424.jpg
来ました~、私のエッグ・ベネディクト。イングリッシュ・マフィンのトーストの上に、ポーチド・エッグ、スモーク・サーモン、それにホランディーズ・ソースが乗っています。焼きトマトと炒めマッシュルーム、ベイクド・ビーンズも加えました。朝食も、やはり全体的に薄味でした。
a0208783_17422737.jpg
ポーチド・エッグは意外と作るのが面倒臭く、またホランディーズ・ソースも結構手間が掛かるので、自分では作った事がありません。しかし、サーモンとホランディーズ・ソースの組み合わせは、やはりバッチリです。ポーチド・エッグがもう少し柔らかくて黄身とろりだと嬉しいんだけど、生卵の食べられないイギリス人向けでは、こんな物なのかな。
a0208783_1743867.jpg
義母は、調理朝食はエッグ・ベネディクトだけでしたが、他にクロワッサンもオーダーしました。多分冷凍のパン・ダネを、注文を受けてから焼き上げるようです。こちらもちょっと焼け過ぎですが、外側は香ばしく中ふんわりで美味しく頂きました。
a0208783_1854490.jpg
イギリスでは珍しく、朝食のコーヒーもちゃんと美味しく、義母は、もしまたバラ園に来る機会があったら、絶対この宿に宿泊したいと、とても気に入っていました。宿泊予約サイトでは、不正で点数を高くしている場合もやはりあるらしいのですが、この宿は評価通りの質の高さでした。今まで自分がイギリスで利用した中でも、確実にベスト5に入る宿屋だと思います。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-02 15:35 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(208)
(192)
(159)
(152)
(149)
(147)
(128)
(87)
(86)
(86)
(83)
(77)
(75)
(70)
(69)
(68)
(66)
(62)
(57)
(55)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

オクトーバーフェスト
at 2018-10-19 15:26
ウィッカムのアンティーク・モ..
at 2018-10-18 15:25
ウィッカムのアンティーク・モ..
at 2018-10-17 15:31
メオン川沿いの古い村ウィッカム
at 2018-10-16 15:32
ミント・グリーンのバラ型エナ..
at 2018-10-15 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36
でにさん、こんにちは! ..
by piyoyonyon at 17:59
こんにちは。 こちら、..
by でに at 15:14
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:57
 これはカワイイ!とって..
by はっち at 16:35

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。