2018年 07月 31日 ( 1 )

七月の庭便り

a0208783_19988.jpg
日本が記録的な猛暑に見舞われていた頃、イギリスでも異例の気温の高さが続いていました。しかし、それよりも大きな問題だったのは、異常な雨の少なさでした。私が住む南東部では、6月中旬から一ヶ月以上、ほとんど雨が降りませんでした。先月は「観測至上最も乾いた(雨の少ない)6月」を記録し、実際に北アイルランドやイングランド北西部では、水不足で給水宣言が出されます。この異常気象は、農作物や家畜への打撃も大きく、今後食料不足が心配されます。
a0208783_199462.jpg
我が家の小さな庭への影響も、決して少なくはありませんでした。この季節は、普段なら二週間に一度は刈らなきゃならない芝も、全く成長せず、もう一ヶ月以上カットしていません。
a0208783_19104269.jpg
バラも暑さで一気に散ってしまい、実は今は花が少ない結構寂しい状態なのですが、6月下旬から7月中旬頃までの状態をお伝えします。
a0208783_1910886.jpg
後から咲いて来たバラ、「ヴァレンタイン・ハート」。花びらのフリルが可憐です。
a0208783_19111192.jpg
こちらも遅れて咲いて来たバラ、「ハイド・ホール」。6月下旬の状態です。今年も物凄い数の花を付けました。散った花びらの数も凄かった。
a0208783_19113519.jpg
こちらも「ハイド・ホール」の7月上旬の様子で、バラ自体は余り変わらない状態ですが…、背景が少し変わっている事にお気付きですか? 実は、隣家の巨大な杉の木が、無くなっているんです。こんなタウン・ハウスの庭に、全く似つかわしくない巨木だったので、非常にすっきりしました。
a0208783_1912133.jpg
アーチに這わせた「ロウブリッター」は、本当に一ヶ月以上咲き続けました。こちらも、散った花びらが大量でした。枝の伸びっぷりも凄まじかったので、この後大きく刈り込みました。
a0208783_19122861.jpg
余りに植物が混み合っている場所なので、植え替えようと思っていたグランド・カバー・ローズの「センター・ステージ」。でも、この星桔梗との組み合わせは可愛いんだよなあ…。
a0208783_19125127.jpg
この壁面には、数種類のクレマティスを植えてましたが、この冴えない花色の物だけ生き延びてしまいました。こんなに沢山花を付けてくれているのに、冴えないなんてヒドイ言い方ですが。
a0208783_19131667.jpg
やはりバラには、青紫や白のクレマティスが映えると思います。この茄子紺色のクレマティスは、ピンク、黄色、コッパー色のバラとの組み合わせがばっちり。
a0208783_19135716.jpg
こちらのクレマティスと、ランブラー・ローズ「オープン・アーム」の組み合わせも、気に入ってます。
a0208783_19143180.jpg
続いて前庭です。
a0208783_19241170.jpg
これが、勝手に生えて来たポピー。たった一株で、物凄い主張の強い大株に育ってしまいました。
a0208783_1915059.jpg
もしかして大麻とかじゃないよね…と一応調べましたが、普通のフィールド・ポピーのようです。
a0208783_19152373.jpg
塀に這わせた、義母から貰った宿根スウィート・ピーも、物凄い勢いで育ちました。花色も目立って映えますが、スウィート・ピーの名に反し、香りがないのは残念です。ところで背後の道路脇の公共草地が、雨不足で既に茶けているのがお分かりでしょうか?
a0208783_19165033.jpg
我が家で唯一の株となってしまった、イングリッシュ・ラベンダー。前庭で一番日当たりの良い場所に植えたはずなのに、周囲のヤロウの勢力に押され気味。
a0208783_19171475.jpg
これがそのヤロウ(アキレア、または西洋ノコギリソウ)。花はクリーム色のはずだったのに、咲き始めたら思いの他オレンジ色が強くて、隣のバラ「ザ・ラーク・アセンディング」と色が被り過ぎ、配置失敗!と思いました。ところが今は、花色がクリーム色になっています。
a0208783_19174550.jpg
見慣れているはずの「セプタード・アイル」が、余りに可愛くて撮影。
a0208783_1918933.jpg
前庭の「ヴァレンタイン・ハート」は、花色が裏庭のとは異なります。周囲に種を撒いたコンボルヴルスの花が結構可愛いので、来年はハンギング・バスケットにしてみようと思います。
a0208783_192442100.jpg
マトリカリアも、零れ種で大繁殖しています。大抵の花と組み合わせて様になるので好きですが、今年は黒いアブラムシ(うえー)も大繁殖し、駆除が大変でした。
a0208783_19183719.jpg
一度ブワッと大量に花を咲かせた後、一旦休止状態に入っていたバラ「フレグラント・クラウド(ドフト・ボルケ)が、再び大量に咲いています。「東京喰種:re」を見ていたら、月山家のバラがコレだそうで、その後「習様のバラ」とか「トレヴィア~ンなバラ」と呼びたくなります。
a0208783_19191630.jpg
余りに暑い日が続いたので、早朝の水撒きだけで精一杯で、草むしりも花ガラ摘みも、撮影さえも御無沙汰してしまいました。気温が落ち着き、雨も降るようになったら、鉢苗を地植えしたり、少し庭に手を掛けたいと思います。





[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-31 15:32 | ガーデニング・植物 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(203)
(188)
(154)
(146)
(146)
(142)
(126)
(87)
(85)
(84)
(82)
(77)
(72)
(69)
(69)
(68)
(64)
(62)
(55)
(54)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ブドウの収穫の金属レリーフ
at 2018-09-23 15:25
ブレコン・ビーコンズ国立公園..
at 2018-09-22 15:30
スターライトYOSHIKI人形
at 2018-09-21 15:35
赤い花のマイクロ・モザイク・..
at 2018-09-20 15:28
ブレコン・ビーコンズの宿
at 2018-09-19 15:35

記事ランキング

検索

最新のコメント

tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36
でにさん、こんにちは! ..
by piyoyonyon at 17:59
こんにちは。 こちら、..
by でに at 15:14
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:57
 これはカワイイ!とって..
by はっち at 16:35

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。