2018年 08月 21日 ( 1 )

ケント州のラべンダー畑

a0208783_5462154.jpg
今年の夏は、北半球の至る所で異常な暑さに見舞われていますが、こちらでもイギリスとしては非常に暑い日がしばらく続き、外出する気にもなれませんでした。家でダラダラ過ごして居ても暑いだけなので(一応エアコンはあるが)、こういう時こそ気分転換に出掛けるべきですが、実際P太の通風には、汗を大量に掻きながら歩き回るのはNGなのです。そんな中、やっと涼しい快晴の週末がやって来たので、待ってました~とばかりに出掛けました。
a0208783_5334262.jpg
目指したのは、ケント州のShoreham近くの観光ラベンダー畑「Castle Farm キャッスル農園」。ここは、ラベンダー畑そのものの中には、有料のガイド・ツアー以外は立ち入る事は出来ませんが、基本的に入場は無料で、ロンドンから比較的近い割に、とんでもなく混む事もありません。
a0208783_534618.jpg
が、この時7月末で、ラベンダーの季節としては少々遅かった! イギリス南東部のラベンダーの見頃は、7月初旬です。ここはラベンダー畑を一般公開しているとは言え、実際収穫もして製品に加工するので、ラベンダーは既に大方刈り取られていました…。
a0208783_5344476.jpg
残っていたのは、この遠くに見える、一般人は近付けない畑位。
a0208783_53626.jpg
しかし、今まで訪れた事がない、自動車道を挟んだ反対側にも、実は未だラベンダー畑が残っていて、側まで行く事が出来ました。
a0208783_5373098.jpg
こことて、この日が最終日で、丁度刈り取っている所でした。
a0208783_5382369.jpg
ラベンダーの収穫を見るのも、また興味深い物でした。脱穀機のような車と、それを集めるトラックと、二列並びながら進みます。
a0208783_5384594.jpg
刈った後も、ラベンダーの株はアーチ型に残っている仕組みです。
a0208783_5392933.jpg
この畑に近付いただけで、ラベンダーの香りが漂って来ますが、収穫の最中は芳香が一際濃厚。
a0208783_540542.jpg
今年の夏は、異常な暑さだけでなく、雨不足にも悩まされましたが、ラベンダーは元々乾燥を好む為、影響されなかったようです。石灰質の、大抵こんな水捌けの良い斜面に植えられています。
a0208783_540358.jpg
ここのラベンダーは、精油の抽出量の寄り多いラバンディン系のようで、イングリッシュ(コモン)・ラベンダーに比べると、花色は余り鮮やかではありません。
a0208783_22637.jpg
私のカメラでは中々花色を拾えず、綺麗に写らなかったのですが、P太の写真だとこんな具合。
a0208783_5412746.jpg
ここのラベンダー畑には、犬連れの人がいっぱいでした。何と、イギリスで柴犬に遭遇! こちらでは、非常に珍しい犬種なんですよ。
a0208783_5415263.jpg
柴犬って和顔だなーと、改めて思いました。この後、品種不明のモコモコ巨大犬にも遭遇。
a0208783_5421834.jpg
そして、売店に戻って来ました。ここは観光農場なので、この納屋の仮設店舗だけでなく、売店が充実しています。
a0208783_543397.jpg
しかし、イギリスでは良くある事ですが、全てがここの農場産、または地元産って訳じゃないんですよね…。おまけに、値段は返って高い程。
a0208783_5432738.jpg
でも、毎度ながらケント産ラベンダーのアイスクリームは食べます。ラベンダー味が強過ぎず弱過ぎず、甘さも控えめで、何度食べても美味です。
a0208783_5435162.jpg
花的には、返って農家脇のアジサイのほうが見応えありました。
a0208783_5443843.jpg
アジサイは水分が沢山必要な植物ですが、この雨不足の中でもこんなに元気で花も美しいのは、小まめに水撒きしていたのだと思います。
a0208783_5453021.jpg
農場内を流れるダレント川。この少し下流に、カントリー・パーク、ラリングストーン城&庭園、古代ローマ時代のお屋敷遺跡、及びアインス城遺跡が在ります。
a0208783_5455587.jpg
この一帯は、イギリス南部としては割と山深い(丘ですが)部分で、ダレント川に沿った谷自体が風光明媚です。高速M25号線の出口からも割と近く、首都圏から田舎気分を楽しむちょっとしたお出掛けに、最適な場所だと思います。
  



.
[PR]
by piyoyonyon | 2018-08-21 15:24 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(210)
(196)
(160)
(158)
(153)
(152)
(130)
(88)
(87)
(87)
(84)
(79)
(75)
(70)
(70)
(69)
(66)
(62)
(57)
(56)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

アール・デコのマザー・グース..
at 2018-11-15 15:29
木製装飾用ボタンとパーツ
at 2018-11-14 15:30
ビンテージ・ドイリーのコサージュ
at 2018-11-13 15:32
白と青のウラン吹きガラスの花瓶
at 2018-11-12 15:30
ルーサイトのインタリオのS&P
at 2018-11-11 15:25

記事ランキング

検索

最新のコメント

Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39
tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。