2018年 09月 13日 ( 1 )

迫力廃墟ティンターン修道院

a0208783_197178.jpg
8月末、P太が一週間の有給休暇を取りました。その内の一日は、義母を何処か外出へ連れて行きたいと考えていましたが、前回のシュロプシャー旅行で、義母の歩行が以前にも増して困難になのが分かり、その後数ヶ月の内に更に悪化し、最早車椅子が必要な程で、何処にも出掛けられそうもありません。そこで、出来るだけ車から降りないで、風光明媚なルートのみをドライブするのに連れて行ってはどうか?と私は提案しました。道路地図には、眺めの良い道路が色付きで記されています。それ自体は決して悪くないアイディアでしたが、問題は、イギリス南東部は標高差がほとんどなく、眺めが良いと言っても、その風景は何処へ行っても変わり映えしないと言う事。おまけに、南東部の景色の良い場所は、義母も私達ももう何度も訪れています。しばらく頭を捻ったP太は、久々にウェールズのBrecon Beacons ブレコン・ビーコンズ国立公園を訪れる事を閃きました。
a0208783_1934297.jpg
ウェールズの山なら、南東部の景色とは全く違います。また、義母も長らく訪れていないはずです。そして未だ夏休み中だったので、コッツウォルズ等の主な景勝地は、何処も子供や団体観光客で混んでいますが、ウェールズなら海外の団体旅行者が押し寄せる事はありません。しかしウェールズはかなり遠く、日帰りでは行って戻って来る位しか出来ないので、超淋しがり屋のタラちゃんには非常に申し訳ないと思いつつ、急遽宿を予約して一泊する事にしました。
a0208783_1974889.jpg
朝早く南ロンドンに住む義母を迎えに行き、大体正午頃にイングランド~ウェールズ国境に到着しました。高速道路M48号線の、セヴァーン河を渡る手前のサービス・エリアは、確かセヴァーン河の展望&ピクニック・スポットが付属しているはずで、入り口のサインにもそう記してありました。其処でお弁当を食べる予定だったのですが、…展望スポットは無くなっていました! その場所は売り払ってしまったようで、今は何処かの会社の建物が立っており、一般車&人は進入禁止になっていました…。写真は、未だ在りし日の展望台から黄昏時に撮影。
a0208783_1982260.jpg
やむを得ず、セヴァーン河(国境)を渡って、Chepstow チェプストウから支流のワイ川沿いに北上し、史蹟の「Tintern Abbey ティンターン修道院」の駐車場で昼食を取る事に。
a0208783_19847100.jpg
御覧の通り、修道院と言っても廃墟です。
a0208783_199765.jpg
現在はCADW(ウェールズ政府の歴史環境保存機関)の管轄になっており、入場料は大人7ポンド位。前回入場したので、今回は中には入っていません。
a0208783_1925447.jpg
これは、以前入場した際の内部の様子。
a0208783_19265196.jpg
この頃は未だブログを始めていなかった為、撮った写真の数が異様に少ないんです(笑)。
a0208783_1994584.jpg
16世紀に国王ヘンリー八世が、宗教改革の一環として、勢力を持ち過ぎた大修道院の多くを「解散法」で廃止・没収した為、イギリスには修道院の廃墟がいっぱい。私が知る限り、このウェールズのティンターン修道院と、北ヨークの海を見下ろす高台に立つウィットビー修道院リポン近くのファウンテンズ修道院は、特に見応えのある修道院の廃墟です。
a0208783_19102100.jpg
抜け殻のようなお姿からでも、大聖堂クラスの荘厳な建物であった事が伺えます。
a0208783_19101942.jpg
またこの修道院は、立地のワイ渓谷の山並み自体の美しさが、魅力を高めています。
a0208783_19104362.jpg
修道院のすぐ脇を、ワイ川が蛇行しながら流れます。ここではこの川が国境となっており、対岸はイングランド。
a0208783_1911833.jpg
この修道院付属の駐車場は、本当は有料だったのですが、支払い機が故障中の為、やむを得ず無料になっていました。ただし、ここから少し離れた予備の駐車場は有料のまま。我々はラッキーでしたが、何でも壊れたままで中々修理しない、イギリスらしいオソマツな話です。
a0208783_19113319.jpg
道路を挟んだ反対側にも遺跡が残っており、こちらは入場無料。かなり大規模な修道院だった事が想像出来ます。
a0208783_19123733.jpg
修道院脇のパブの外壁のアーチ部分も、もしかして修道院の遺跡の一部?
a0208783_1913295.jpg
幹線道路A466号線の向こう側の山には、蔦に絡まれた塔らしき建物が見えます。地元の地図に寄れば、「St.Mary Church」で、これも廃墟です。こちら側に、昔義母が入った事のある美味しいブラッセリーが在ったらしいのですが、随分昔の話で無くなっていました。
a0208783_19141374.jpg
前回訪れた時は、この修道院脇の土産物屋の地元産アイスクリームが、とても美味しかったと記憶しています。今回も多くの観光客が食べていて、惹かれましたが、さすがに昼食を取ったばかりでお腹に余裕はなかった…。しかし売られている土産物は、非常に下らない物ばかり。イギリスは何処も大体こんな感じで、土産物は全く期待出来ません。
a0208783_19144285.jpg
修道院から少し離れた道路脇の駐車場から、眺めてみました。手前に掛かる橋は、廃線鉄道の物のようです。建設時代は全く違うのに、哀愁漂う廃墟同士で、不思議とマッチしています。
a0208783_19151274.jpg
北方面は、ブドウ畑になっているようです。川や湖の北側の斜面のブドウ畑は、日光が水辺に反射して日射量が多い為、糖度の高い良質のブドウが収穫出来ると聞きます。
a0208783_19153663.jpg
幹線道路沿いに、中々立派で充実した古書店がありました。ネット通販が盛んな今は、どんな僻地でも商売出来るのだと思います。
a0208783_1916291.jpg
今回改めて、このワイ渓谷自体が美しい事を実感しました。過去に何度かここを通過しましたが、どうも天気の良かった事のないのが、今まで気付かなかった原因のようです。ウェールズはイギリスの中でも特に雨が多く、特に川沿いの谷間のこの地域は、霧に覆われる事が多いようです。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2018-09-13 15:27 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(213)
(202)
(166)
(161)
(158)
(154)
(131)
(90)
(88)
(87)
(85)
(81)
(76)
(71)
(71)
(69)
(66)
(62)
(57)
(57)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

生成りのツイードのハーフ・コート
at 2018-12-14 03:42
昔のクリスマスのギフト・ボックス
at 2018-12-13 15:27
再びウェスタ―ハムのアンティ..
at 2018-12-12 15:33
天使がゾロゾロ
at 2018-12-11 15:25
「クリスマスの12日間」柄テ..
at 2018-12-10 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

はっちさん、こんにちは!..
by piyoyonyon at 06:17
 ぴよよんさん、こんにち..
by はっち at 23:37
みりんさん、確かにマザー..
by piyoyonyon at 06:23
Monucaさん、ミニ..
by piyoyonyon at 06:13
可愛い本ですね!日本語訳..
by みりん at 16:21
テーブルかわいい! 深..
by Monuca at 18:58
Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。