2018年 10月 29日 ( 1 )

秋のナイマンズ庭園

a0208783_130344.jpg
9月末のとある週末、土日共にひどい暴風雨で、フリマにすら出掛けられませんでした。おまけに私は風邪で具合が悪く、更にタラちゃんも何故か朝から食欲と元気がなく、気を揉んで一層落ち込みました(…夕方には暴れ猫に戻ったけど)。ところが翌日の月曜は、台風一過のような快晴。折しもP太は大掛かりな歯の治療の為に一日有休を取っており、しかし思いの外治療は午前中で終了しました。そこで、午後から太陽を浴びに、何処かに出掛けようと言う事になりました。これからの季節、晴れた日が貴重になるイギリスでは、ビタミンD不足で免疫力が落ち勝ちです。まして風邪っぴきとあらば、日光は益々必要です。未だ熱っぽい状態でしたが、うちからサクッと手軽に行ける、ナショナルトラストの「Nymans ナイマンズ庭園」に行く事にしました。
a0208783_1152334.jpg
普通イギリスの庭園のハイライトは6~7月ですが、ここナイマンズの見頃は、廃墟の屋敷を伝う藤の開花時期の5月、または8月と丁度今の秋かも知れません。
a0208783_1311368.jpg
バラ園を囲む生垣の外側には、沢山の種類のセージが植えられています。
a0208783_1154578.jpg
古本屋になっている小屋の側で、サビ猫ちゃんに遭遇。初対面の人間を全く恐れもしませんが、好きにさせてくれと言う感じで、特にフレンドリーでもありません(笑)。この猫ちゃんには悪いけど、やっぱりポコちゃんって、破格に可愛いサビ猫だったと改めて思います。ナイマンズでは、何匹か猫を飼っているようで(または勝手に居付いている)、時々出会います。
a0208783_1161061.jpg
我が家の庭のバラが結構咲いているので、ここのバラ園も…と思いきや、寂しい~状態でした。
a0208783_116313.jpg
ちらほらとしか咲いておらず、正に「The Last Rose of Summer」と言う感じ。ただし蕾は結構付いてるので、これからもっと咲くのかも知れません。
a0208783_116596.jpg
唯一、この小型のバラ「The Fairy」のみが、花束のように花を沢山付けていました。
a0208783_1324690.jpg
この時9月末ですが、既に紅葉が始まっていました。イギリスで最も早く紅葉が始まるのは、この街路樹として御馴染みの西洋栃の木(ホース・チェスナット、またはマロニエ)です。実生は栗にそっくりですが、食用には向かず、子供の遊具位にしか役に立ちません。
a0208783_1174815.jpg
そして、秋のナイマンズの最大の見所は、このウォルド・ガーデン内のボーダー花壇。
a0208783_118870.jpg
これを見る為にも、秋のナイマンズへ来る価値はあります。
a0208783_1332026.jpg
この日は平日だった訳ですが、この場所は大人気で、人を避けて撮影するのは結構大変でした。
a0208783_1564018.jpg
このボーダーは、見頃は夏と秋で、主に一年草や非耐寒性の花盛りの植物が、毎年緻密に植栽されます。春とバラの季節(初夏)は、何故か何も植えられていない寂しい状態です。
a0208783_1183819.jpg
そしてこのボーダーの、秋の主役はダリア。日本では盛夏の花のイメージですが、イギリスでは秋も咲き続けます。
a0208783_1191918.jpg
毎度思いますが、紫蘇の葉を花壇に使うって所が、日本人にとっては斬新ですね…。
a0208783_1185534.jpg
アスターは一つ一つは地味な花だけど、群生すると見事。
a0208783_1195535.jpg
噴水を挟んで、更にもう一組両脇にボーダー花壇が続きます。
a0208783_1201958.jpg
この花びらのそれぞれがラッパ型になったコスモスは、実物は初めて目にしました。
a0208783_1203999.jpg
半廃墟のお屋敷に到着。風邪で喉が傷むので、空気の悪い街を避けて外出しましたが、この館の煙突から大量の暖炉の煙が出ており、返ってイギリスは田舎のほうが煙い事を改めて痛感しました。
a0208783_134350.jpg
屋敷の前の、石製プランターに植えられていた花。ペンステモンなのか金魚草なのか突き止められませんでしたが、シックな色合いが素敵だと思いました。
a0208783_1213949.jpg
屋敷の脇の数年前に作られたノット・ガーデンでは、背の高い銀葉のセージが、濃い緑色のイチイの生垣に映えます。
a0208783_1215788.jpg
本当に、心地良い程の快晴です。
a0208783_1222599.jpg
ロック・ガーデンは、こんな状態。このナイマンズ、私が初めて訪れた時よりも、どんどん庭が充実して来ています。
a0208783_1224114.jpg
黄花コスモスかビデンスの群生。
a0208783_1225898.jpg
エーデルワイスか父子草のようなキク科の花の群生。どんな花も群生させると見栄えがしますが、それにはスペースが十分ないとね…。
a0208783_1232043.jpg
ロッギアの前のサンク・ガーデンでは、この時期フェンネル(?)やアガパンサス、ネリネ、ガウラ、そして控え目な色合いの小ぶりなヒマワリが植えられて、野趣溢れる雰囲気でした。
a0208783_1233951.jpg
日本では白蝶草と呼ばれるガウラ。
a0208783_1235712.jpg
この日は見晴らしも良く、ヴィクトリア時代のレンガ造りの鉄道橋も、はっきり見えました。
a0208783_1241991.jpg
森の中には、種類に寄っては紅葉のかなり進んだ木もありました。
a0208783_1243883.jpg
結局閉園ギリギリまで滞在し、夕方にはかなり肌寒くなりましたが、美しい花と天気を堪能して満足でした。しかし、その後も風邪は一向に良くならず、ついに医者に行ったら、実は風邪ではなく「マイコプラズマ肺炎」と判明!! 延々と一ヵ月以上、しつこい咳に苦しめられましたよ~(涙)。
  



[PR]
by piyoyonyon | 2018-10-29 15:30 | 旅行・お散歩 | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(211)
(197)
(160)
(158)
(153)
(152)
(130)
(88)
(87)
(87)
(85)
(79)
(75)
(71)
(70)
(69)
(66)
(62)
(57)
(56)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

青と緑のバイ・カラーのガラス..
at 2018-11-17 15:25
カナル・ボート・スタイルのミ..
at 2018-11-16 15:30
アール・デコのマザー・グース..
at 2018-11-15 15:29
木製装飾用ボタンとパーツ
at 2018-11-14 15:30
ビンテージ・ドイリーのコサージュ
at 2018-11-13 15:32

記事ランキング

検索

最新のコメント

Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39
tomtomさん、こちら..
by piyoyonyon at 05:59
お返事ありがとうございま..
by tomtom at 10:10
加代子さん、レース等の古..
by piyoyonyon at 19:55
とっても素敵なレースです..
by 加代子 at 04:53
tomtomさん、はじ..
by piyoyonyon at 18:32
こんばんは。 はじめま..
by tomtom at 21:36

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。