2018年 11月 01日 ( 1 )

バレッタを強化増産!

a0208783_3343539.jpg
私が毎日使用する唯一のアクセサリー、それは髪留めのバレッタ。イギリスに住んでいると中々美容室に行けないので、大抵伸ばし放題の髪をまとめ上げているせいです。ピアスも指輪(結婚指輪でさえ)も、出掛ける時にしか着用しなくなってしまいました…。その割に私にしては、バレッタの数は驚きの少なさの上、中には10年以上使い続けている物も珍しくありません。流行っていないので、売られている種類自体が少ないし、欲しいと思える物に滅多に出会えないからです。良く見掛けるバレッタと言えば、てろてろ化繊地のでっかいリボン・タイプ(更に余計な事にシニヨン用のネットが付いていたりして)、またはラインストーンがいっぱいのビジューなタイプ、しかも大きめのプラ・ラインストーンだったり、どちらにせよ、無個性と女臭さが好きになれません。シュシュやポニーであれば、ナチュラルで結構可愛いデザインがあるんですけど、一本結びと言うのが、どうやっても私がすると貧乏臭く見えます。クリップなら髪をまとめ上げられるし、売られている種類も少し豊富ですが、背もたれに寄り掛かった時、出っ張って邪魔になるのが難点。横型クリップでは、大量の髪が抑えきれません(苦笑)。色々やってみて、やっぱりバレッタが一番なのです。となったら、自分でバレッタを作るしかありません。材料を揃えるのが、これまたイギリスでは、最早バレッタ金具さえ売っておらず大変なのですが、何とか出来る範囲で作ってみました。
a0208783_3314841.jpg
土台には、日本で買っておいた、百均屋の鼈甲柄プラスティックと言う、いかにも安っぽい楕円型バレッタを使用しています。それに、お気に入りの布を、ギュッと縫い絞って包んだだけ。しかしその土台ですら、何せ流行っていないから中々見付からなく、百円ショップを何軒か梯子しました。日本でさえ手に入り辛いのですから、イギリスでは尚更無理。利用する布は、規則的に並んだ小花柄より、少し大ぶりな柄をアシンメトリーに配置したほうが、個性的で映えるように思います。それと白地の柄は、日本人の濃い髪色には結構浮いてしまうかも。もし何か物足りなかったら、トッピングすれば良いだけの事です。もし布の柄が、後から使い辛くて気に入らなかったり、飽き足り汚れたりしたら、すぐに着せ替え出来る利点はあります。
a0208783_3325392.jpg
一方こちらは、随分昔に買って使わなくなった、市販のバー・タイプのバレッタを土台(やはり鼈甲柄&黒)にしています。幅の合うチロリアン・テープを切って両面テープで貼っただけの、更に超高速手抜き手芸。一応、色のバリエーションは揃えるようにしました。左端のピンク+青のみインド製で、他はビンテージの刺繍テープです。多少派手だったり子供っぽくとも、面積が小さいから気にならないと信じています。飽きたら、こちらも簡単に替えられます。
a0208783_3331585.jpg
大昔にオーストリアで買った、チロリアン・テープのサスペンダー(いつ着るんだw)の端切れを利用しました。とても可愛い刺繍のテープなのですが、単に端を始末しただけの長方形ってのは…、やはり芸がないか(苦笑)。
a0208783_3334523.jpg
リボン型でも、コットンやリネンで柄を選んで、大きさが控え目なら、それ程仰々しくありません。10×22㎝の布で、人形用の着物の帯を作る要領で、ほとんど縫わずに出来ています。布地は、ある程度厚みと張りのある物が適しているようですが、薄い場合は裏に接着心を貼ればOK。中央の結びは、共布にしても、アクセントとして他のリボンや刺繍テープにしても。幅広の刺繍テープだけでもリボンは出来ますが、ちょっと造りが頼りないように見えます。
a0208783_334115.jpg
ヨーヨー・キルトや包みボタンを並べるのは、手作りバレッタで良く見掛けるアイディア。クリスマス用のが欲しくて、また作りました。どんな色の服装にも合わせ易い茶系も、プラスしました。
a0208783_3312662.jpg
ネットで検索した所、かぎ針編みで花モチーフ等が編める人だと、すんごく可愛いバレッタが作れるようです。しかも、普通の造花と違って、余り立体的に出っ張っていないので、形の崩れにくい点が魅力です。しかし残念ながら、私は編み物が全く出来ません…。水引き編みやこぎん刺しのバレッタも、可愛よさそう。次に帰国する際、購入したいと思います。その他、レジンでもバレッタが作れ、日本なら専用の土台(ちと高い)も販売されています。これは姉にお願いしてみよう。
 


・ 
[PR]
by piyoyonyon | 2018-11-01 15:29 | アクセサリー | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(213)
(202)
(166)
(161)
(158)
(154)
(131)
(90)
(88)
(87)
(85)
(81)
(76)
(71)
(71)
(69)
(66)
(62)
(57)
(57)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

生成りのツイードのハーフ・コート
at 2018-12-14 03:42
昔のクリスマスのギフト・ボックス
at 2018-12-13 15:27
再びウェスタ―ハムのアンティ..
at 2018-12-12 15:33
天使がゾロゾロ
at 2018-12-11 15:25
「クリスマスの12日間」柄テ..
at 2018-12-10 15:27

記事ランキング

検索

最新のコメント

はっちさん、こんにちは!..
by piyoyonyon at 06:17
 ぴよよんさん、こんにち..
by はっち at 23:37
みりんさん、確かにマザー..
by piyoyonyon at 06:23
Monucaさん、ミニ..
by piyoyonyon at 06:13
可愛い本ですね!日本語訳..
by みりん at 16:21
テーブルかわいい! 深..
by Monuca at 18:58
Monucaさん、はじめ..
by piyoyonyon at 06:56
初めまして、Monuca..
by Monuca at 22:07
はっちさん、私も「何でハ..
by piyoyonyon at 04:28
 ハッピーハロウィン! ..
by はっち at 16:39

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。