カテゴリ:アクセサリー( 227 )

銀線細工のブレスレット

a0208783_402287.jpg
フリーマーケットで、中々素敵なフィリグリーのブレスレットを見付けました。極細のワイヤーを実際に曲げながら溶接して模様を形成した、非常に手の込んだ銀線細工です。
a0208783_40489.jpg
四弁の花模様を二つ並べたようなデザインの、25×15mm程度の長方形のパネルが、12個連なっています。原産国や製造年代は不明。インドネシア製ではなさそうだし、かなりボリュームがあるので、それなりに古い物だとは思います。昔はヨーロッパのあちこちで銀線細工が制作されていたようですが、今は絶滅危惧技術で、イベリア半島の一部のみで生産されているようです。
a0208783_411276.jpg
留め具が独特なところも、気に入っています。着用は凄く手軽ではありませんが、難しいと言う訳でもなく、かなり強固に閉まるのは確かで、不意に外れる事はなさそうです。
a0208783_413335.jpg
ホルマークはありませんが、透かし細工なのにずっしり重く、多分スターリング・シルバー製では?と思っています。
 



[PR]
by piyoyonyon | 2018-08-13 15:26 | アクセサリー | Comments(0)

帆船のエナメル・ブローチ

a0208783_534849.jpg
母への誕生日プレゼントを発送する直前、フリマでこのブローチに出会いました。すかさず購入し、荷物に同封する事にしました。私の母は、帆船が大好きなのです。
a0208783_520353.jpg
古いのか新しいのかは分かりませんが、立体感も十分あり、丁寧にエナメル(七宝)塗装されていて、安っぽい造りではない事は確かです。何より、トリコロールっぽい色合いだし(白はありませんが…)、夏のマリン・スタイルにぴったりの、役に立ちそうなブローチだと思いました。ボーダーのシャツやワンピースに、ばっちり似合いそうです。





[PR]
by piyoyonyon | 2018-08-11 15:30 | アクセサリー | Comments(0)

アール・デコのフィリグリーのペア・クリップ

フリマで売られている中古アクセサリーの大多数は、ビンテージと呼ぶ程は古くない、現代のファスト・ファッション・ショップの商品です。大抵一つのストールで、結構大量に並べて販売しています。特にイギリスでは、まるで手カセのような、ブっといバングルを多く見掛けます。バングルのみならず、現代のイギリス人女性は、概ね大きなアクセサリーを好み、また沢山じゃらじゃら身に着けるのを好みます。フリマでそれらを見るに付け、安いアクセサリーを次々に買い、すぐに飽きて売りに出しちゃう人が多いんだなーと思います。しかし、そんなフリマで頻繁に見掛ける、取るに足らない中古アクセサリーの山の中に、もし一つでもビンテージが混じっていたら、他にもビンテージ・ジュエリーの潜んでいる確率が高いので、一応ゴソゴソ漁ってみます。
a0208783_1620574.jpg
これは、そんな中から発掘して来た、アール・デコ時代のビンテージ・ジュエリー。
a0208783_16214831.jpg
一見イヤリングですが、実はバネ式の金具の裏側に結構鋭い突起が幾つか出ていて、クリップ式のブローチになっています。もし間違ってイヤリングとして使用すると、ゴーモンに近く、流血する事確実です! 正にアール・デコ時代に流行したアイテムでして、大抵ペアなので、一つを中古アクセが雑多に詰まった箱の中で見付けた時、もう一つあるかも…と根気良く探し出しました。
a0208783_1622854.jpg
型押しの透かし細工で出来ており、素材はブラスと思われます。直線的な外枠は、いかにもアール・デコらしいデザイン。しかし中央の意匠は曲線的で、どちらかと言うとアール・ヌーヴォー風です。総じて、中欧のアール・ヌーヴォー「ユーゲントシュティール」っぽいと言うのが一番ピンと来ます。もしこれがチェコで生産されたとしたら、それも在り得ます。
a0208783_16222669.jpg
多分服の襟元に、こんな風に着用したようです。実際使用するとなると、服の生地を傷める可能性はありますが、百年近い昔の優雅なデザインには見惚れします。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2018-08-07 15:35 | アクセサリー | Comments(2)

黄色いバラのエナメル・ブローチ

a0208783_2133494.jpg
好みの1960年代に流行したエナメル花ブローチに、フリマで久々に出会いました。状態は良好と思い込んでいましたが、家に帰って良く良く確認すると、結構あちこち剥げていました。私とした事が、浮かれてちゃんとチェックしなかったんですね…。だからと言って、買ったのを後悔する程の値段では全くなかったのですが(笑)。
a0208783_21333039.jpg
黄色いバラの花を模ってあり、中心にはフェイク・パールが嵌め込まれて、茎と葉が伸びています。多くのポップでフラワーパワーなエナメル花ブローチよりは、ちょっと落ち着いた(と言うかババ臭くて垢抜けない)雰囲気です。
a0208783_21334839.jpg
高芯咲きで縁だけ赤っぽい黄バラと言う事で、ハイブリット・ティー・ローズの銘花「ピース」を思い出させます。ハイブリット・ティーには本来余り興味のない私ですが、そのバラの誕生には興味深い逸話があり、実際印象的な美しいバラです。第二次世界大戦中にフランスで生まれたこのバラは、その後戦火に遭い喪失されてしまいますが、アメリカに逃れた苗木だけが奇跡的に生き残り、終戦時に平和を願って「ピース」と名付けられ、世界中に広まり愛されました。実物のピース・ローズは、もっと薄くて柔らかい透き通った花色です。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-26 15:31 | アクセサリー | Comments(0)

白い花と赤い実のイヤリング

a0208783_21125736.jpg
フリマで見付けた、1950年代辺りの大ぶりなイヤリングです。ぱちんと挟むクリップ式なので、ピアス愛用の私は実用しそうもありませんが、いかにもレトロな見た目が可愛く、カーディガン・クリップ等の何か他の物に改造して、利用出来そうだと思いました。
a0208783_21122850.jpg
白い花びら+緑の葉+赤い実と、色合い的にはクリスマスっぽいデザイン。花びらと葉はプラスティック製、実はアート・フラワー用の大きなペップです。良く見ると、花びらの表面が溶けているようで、実の塗料で腐食してしまったみたいです。また、左のイヤリングは、赤いペップが右より二つ足りなく、取れて失くなった模様です。
a0208783_21132411.jpg
まるでケーキのトッピングのようで、やっぱり可愛いと思います。値段は10ペンスと言われましたが、生憎1ポンド硬貨しか持ち合わせがなかった為に、それを渡したら、気に入らなかったらしく、出来るだけ細かいお金(2ペンス30枚位+5ペンス玉)でお釣りを返されてしまいました~。当然財布に入り切れないので、硬貨をビニール袋にまとめて入れて渡してくれました(せめてもの親切心?)。それらの小銭は、次回のフリマの入場料として使おうと思います…。
  




[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-24 15:26 | アクセサリー | Comments(0)

タラちゃんイヤリング

a0208783_18303122.jpg
先日出掛ける際、「今日はどのイヤリング(ピアス)を着けよう…」と、収納ケースを眺めていたら、「あれっ、こんな所にタラちゃんが居る!」と思いました。もう20年以上昔に姉から貰った、幅1cm程度の猫の顔を立体的模った樹脂性のイヤリングで、最近は着けていなかったものの、すっかり存在を忘れていた訳ではありませんでした。しかし、単に猫のイヤリングとして記憶していただけで、今までハチワレ猫にそれ程関心がなかったせいか(苦笑)、それがタラちゃんみたいな猫だとは認識していなかったのです。
a0208783_1830543.jpg
ただのハチワレ猫モチーフのイヤリングってだけでなく、実際タラちゃんにそっくり~と思いました。目は青いし(仔猫って事か?)、お鼻はピンク一色だけど、真ん丸いお顔やイタズラっ子っぽい表情が、タラちゃんに良く似ています。
a0208783_18311216.jpg
当時の日本では、それ程珍しいタイプのイヤリングではなかったと思いますが、ヒゲはテグス製で出っ張っており、良く見ると毛並みまで型抜きで再現されていて、イギリス人が見たら驚く程可愛く、中々良く出来たイヤリングです。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-22 15:28 | アクセサリー | Comments(0)

ペースト・ガラスの花型ネックレス

a0208783_522674.jpg
ミニチュアのビニール・バスケットと同じストールで一緒に買った、多分1930~40年代のネックレスです。無色透明だけのラインストーンが花型に連なった、極シンプルなデザインですが、その分何にでも合わせ易く、地金が銀色で清楚な雰囲気も、使い勝手が良さそうだと思いました。
a0208783_525740.jpg
そして、全体的な花モチーフのボリュームが、微妙に大きめなのも気に入っています。大き過ぎて大げさではなく、小さ過ぎて地味でもない、本当に良い塩梅に目立つ大きさ。
a0208783_53249.jpg
台座は少しメッキが剥げ気味で傷んでいるのに、ラインストーン自体は今尚美しく輝く点も気に入っています。現在のラインストーンとは一味違う、ペースト・ガラス特有の、少し翳りのある柔らかい光なのが魅力です。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2018-07-18 15:26 | アクセサリー | Comments(0)

緑のラインストーンのフィリグリーのペンダント

a0208783_521041.jpg
Bridgnorth ブリッジノースの駐車場で開かれていたマーケットの、ビンテージ・ジュエリーが中々良い品揃えのストールでは、アール・デコ時代のフィリグリーのブローチも素敵な物が揃っていました。その中に、フィリグリーのペンダントも混じっていました。今までフィリグリーのネックレスなら何度か見掛けた事がありますが、ペンダント・ヘッドのみと言うのは初めてです。フォーマル感が出て余所行きな雰囲気のネックレスより、返ってペンダントは普段使いし易いと思います。他のフィリグリーは、私好みのマルチカラーでしたが、このペンダントのみはグリーンのラインストーンだけで統一してあったので、これを姉への誕生日プレゼントに加える事にしました。
a0208783_5213690.jpg
大まかに言えばドロップ型の座金で、縦の長さは5cm弱。一番大きなラインストーンのみ、裏が開いて光が透けるオープン・バック式になっています。
a0208783_5215721.jpg
裏側から見ると、非常に細かいフィリグリーなのが分かります。型抜きではなく、実際に極細ワイヤーを曲げて溶接して形成しているようです。ただし繊細な造りの分、結構壊れ易いようで、良く見るとフィリグリーの一部が欠けてしまっています。
a0208783_5221930.jpg
買う時にそう訴えて、随分安くして貰えました(笑)。このストールで、義母も青いボリューミーなネックレスを買いました。夕食の際早速身に着けていましたが、予めコーディネイトを狙っていたようで、その日の義母の格好にぴったり似合っていました。
  



[PR]
by piyoyonyon | 2018-06-30 15:28 | アクセサリー | Comments(0)

フェイク・パールとチェコ・ビーズのネックレス

a0208783_183519.jpg
フリマで出会った、1940~50年代頃の、ビーズがテグスで編んであるネックレスです。構造自体は単純で、根気さえあれば私でも作れそうですが、ビーズの組み合わせ方で中々華やかな仕上がりになっています。どう見ても、似合うのはフォーマルなシーン、しかもイヴニングです。
a0208783_1832554.jpg
中心となるのは、直径8mm程度のフェイク・パール。これが少しエクリュ色掛かっている為、大人っぽい落ち着いた雰囲気に見えます。
a0208783_1834634.jpg
このパール・ビーズの他に、約3mmのフェイク・パール、チェコのファイヤー・ポーリッシュ・ビーズのクリア+ラスター加工、クリアのシード・ビーズ(通し穴に銀色)が組み合わせてあります。特にチェコ・ビーズの透明感が、威力を発揮していると思います。
a0208783_1843017.jpg
また、ビンテージ・ネックレスならではの、古風なタイプの留め具も魅力です。
 




[PR]
by piyoyonyon | 2018-06-05 15:27 | アクセサリー | Comments(0)

MOPの鳥型パーツ入りブローチ

a0208783_405790.jpg
黄色い花柄エプロンと、フリマの同じストールで一緒に買いました。縦3×横2cm強の、楕円の小さなブローチです。金属の台を、黒く塗装した上に花を描いて、更に鳥型のMOP(マザー・オブ・パール)のパーツを貼り、樹脂で塗り固めて閉じ込めたような仕様です。
a0208783_412739.jpg
花は一応手描きですが、台を裏から見ると、軽量金属のいかにも安っぽい造りで、昔のアジアのお土産とかだったのではと思っています。でも、今まで見た事のないのに、何処かノスタルジックで可憐な雰囲気が、興味深いと思いました。
  


[PR]
by piyoyonyon | 2018-06-02 15:26 | アクセサリー | Comments(0)


こんにちは! ぴよよんです。英国から蚤の市等で出会った愛しのガラクタ達を御紹介する雑貨手帖も2冊目となりました。1冊目と共に宜しくお願い致します。


by piyoyonyon

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

手帳一冊目(2014年7月までのブログ)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。

Copyright
©2007-2018
Der Liebling
All Rights Reserved.

ブログジャンル

海外生活
雑貨

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
ファッション・コスメ
バッグ・靴・帽子
手芸用品
本・メディア
ステーショナリー・グラフィック
飲み物・食べ物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(194)
(181)
(147)
(142)
(139)
(139)
(121)
(85)
(83)
(82)
(81)
(76)
(70)
(68)
(67)
(66)
(62)
(61)
(55)
(54)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

白いビーズ刺繍のパーティー・..
at 2018-08-15 15:29
ピンクのワンピースのネズミちゃん
at 2018-08-14 15:27
銀線細工のブレスレット
at 2018-08-13 15:26
深緑色のウラン・ガラスのパウ..
at 2018-08-12 15:37
帆船のエナメル・ブローチ
at 2018-08-11 15:30

記事ランキング

検索

最新のコメント

でにさん、こんにちは! ..
by piyoyonyon at 17:59
こんにちは。 こちら、..
by でに at 15:14
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 16:57
 これはカワイイ!とって..
by はっち at 16:35
加代子さん、イングリッシ..
by piyoyonyon at 17:39
一面の 薔薇 また 薔薇..
by 加代子 at 20:44
kagichoさん、こん..
by piyoyonyon at 17:29
ぴよよんさん、お久しぶり..
by kagicho at 09:54
はっちさん、ありがとうご..
by piyoyonyon at 18:15
 ステキステキ! こん..
by はっち at 16:13

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。